サポート

データのエクスポートの方法について

データのエクスポート方法について 【初級】

SpeedCurveのテストデータは、SpeedCurveのAPIと、speedcurve2csvというオープンソースツールを介して入手できます

Written by Tammy Everts

 

SpeedCurveの合成テストデータは、APIを使用してJSON形式でエクスポートできます。

やり方は、左のOptionからDown Load CSV が表示されそこからエキスポート&保存ができます。

SpeedcurveのパワーユーザーであるMatteo Fogli(MODOのCTO)は、speedcurve2csvというツールを作成しました。このツールを使用すると、SpeedCurveのテストデータをcsvファイルとして書き出すことができます。 こちらから利用可能です。


LUXはSynthetic(合成)より新しいため、APIはまだ開発途中です。 RUMデータをどのようにエクスポートするかについてご意見がありましたら、[email protected]までご連絡ください。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA