サポート

テストから異常値のデータポイントを削除する方法

テストから異常値のデータポイントを削除する方法 【中級】

目的:異常値のデータを除外する方法について。異常値が発生した場合、テスト結果が平均値を上回わるなど不具合がおこります。

Written by Tammy Everts

時には異常値が発生します。たとえば、ある場所でテストが行われ、15秒間かかっていますが、他のすべてのテスト結果は2秒で安定しています。この異常値の結果、平均はかなり跳ねました。 SpeedCurve(スピードカーブ)でこうした異常値を除外する方法は次のとおりです。

1.ダッシュボードに移動し、タイムライン上で削除するテストポイントをクリックします。

2.[テストの表示]をクリックしてテスト結果ページを開きます。

3.ページの一番下までスクロールし、右下隅の「テストの削除」リンクをクリックします。

 

 

ご注意:テストを削除したら、それを回復することはできません。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA