サポート

リアルユーザーモニタリング:LUX 概要

リアルユーザーモニタリング:LUX  概要

私たちのミッションは、デザイナーとエンジニアに楽しく、速いユーザ-エキスペリエンスを提供することを支援することです。このために、私たちはLUXという、リアルユーザーモニタリング(RUM)を作り、実際のユーザーがサイトのスピードをどのように体験しているかを分かるようにしました。

LUX( Live User eXperienceの略)は、ページロードやStart Renderのようなスタンダードなメトリックを提供します。ページの読み込み時間やレンダリングの開始など、一般的なRUMメトリックを提供しますが、 LUXでは、重要なブロックリソース数、スクロールしなくても見られる画像、カスタムメトリクスなど、そのサイトがビジターにどれだけ速く感じられているかを正確に表すメトリクスを追跡します。

最近、SpeedCurveがやっていることはすごくいい。入力遅延のサポート、長いタスク、CPUのスクリプト時間、パフォーマンスバジェットのサポート、Last Painted Hero。 まさに、彼らはパフォーマンス計測の世界を大きく揺り動かしていますよ」

アディ オスマニ Google Chrome

ユーザーエキスペリエンスと相関するパフォーマンスを見る   >DEMO

ユーザーエンゲージメントチャートでは、ページの遅延から「サイトの直帰率への影響」を理解することができます。

 

ビジネス指標として、パフォーマンスの影響をトラックする

ページの遅延は、ビジネスにどう影響しているのでしょうか? そのために、LUXのAddDataAPIを利用してメトリックカートサイズ、A/Bテスト、コンバージョンレート)を追跡してみましょう。

Webサイトになにが起こっているかを計測する

すべてのページは、同じように作られてはいません。商品画像、コールトゥアクションボタン(CTA)、広告など、重要なコンテンツがどれくらい速く表示されるかを調べてみましょう。カスタムタイマー(W3Cのユーザータイミング仕様経由)を使えば、ページロード中の重要な時間をマークすることができ、LUXのダッシュボードにそれらのカスタムメトリックを表示できます

どのタイミングで、ページがインタラクティブになるかを知る   >DEMO

ユーザーがページに訪れる際、彼らがいつエンゲージされたかを知らべてみましょう。ここではInteraction Timeを使います。Interaction Timeは、ユーザーがスクロールやクリック、ページ上のボタンを押すなど最初の瞬間を計測します。 これらのメトリクスは、すぐ利用できるユーザエンゲージメントの指標です(LUXはこれを追跡できる唯一のRUMソリューションです)。

デザイン変更した場合のパフォーマンスインパクトを見る >DEMO

LUXのデザインダッシュボードは、パフォーマンスとデザインがユーザーエキスペリエンスにどのように影響するかを示します。

例えば、

  • スクロールなしで見られる画像数(images above-the-fold)を全画像の総数と比較します。ビューポート以下の画像をレイジーロードする必要があるかどうかを確認できます。
  • 同様に、レイジーロードすべきビューポート以下のコンテンツがある場合は、ビューポートサイズとドキュメントサイズを比較します
  • レンダリング開始時間が遅い場合は、ブロッキングスタイルシートとスクリプトがユーザーにどれくらい配信されているかを確認します。サードパーティのタグがある場合は特に重要です。

カスタムチャートとダッシュボードを作成しシェアする

カスタムチャートを作れば、もっとも重要なメトリックを追跡することができます。作れるチャート数に制限はありません。個別のダッシュボード無制限に作れます。

シンセティック(合成)テストも作る

SpeedCurveで、シンセティック・モニタリングとRUMの2つを同時に実行するメリットは、データをマッシュアップし、さらに良い洞察が得られることです。 例えば、LUXでは、訪問者が使うブラウザやビューポートと同様に、最も閲覧されたページに対する洞察を得ることができます。 この洞察からテストの設定を変更し、正確で意味あるパフォーマンステストを作成できます。

 >DEMO

始めましょう!

LUXを使うためには、LUXクイックスタートガイドをご覧ください。自社ページに、lux.jsスクリプトを挿入することから、カスタムメトリクスとチャートを作成するまでの方法を説明します。

 

LUX FAQ

LUXでは、どのようなデータが収集されますか?

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA