高速化事例

高速化事例:売り上げにつながるスピード改善 IDOM(ガリバー)

  • 2019.1.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高速化事例:売り上げにつながるスピード改善 

IDOM(ガリバー)の事例

今回紹介したいずれの会社もWebマーケティングおよびWebパフォーマンスにおいてのリーディングカンパニーです。これまでも彼らの動向や考えが、フォロワーに大きな影響を与えてきました。この3社の事例の中から、パフォーマンス改善のメリット、ヒント、どうすべきかについて、ご検討してみてください。 (占部雅一)

中古車の「ガリバー」がモバイルWebサイトのスピード改善に取り組む2つの理由

2016年、IDOMはインターネット戦略において大きな落とし穴にはまってしまった。オウンドメディアにおけるGoogleからの検索流入数が対前年比40%減と、大きく落ち込んでしまったのだ。

IDOMが挑むモバイルWebサイトの表示速度改善、具体的なノウハウと効果は?

IDOM(イドム)で中古車買い取り・販売サイト「ガリバー」のWebマスターを務める村田 創(はじめ)氏は、Googleのアルゴリズム変更とシステム調整の不備から、検索流入の減少と表示スピードの低下(それに伴う離脱率上昇とコンバージョン率の低下)に悩んでいた

 

※本連載は、パフォーマンス改善に取り組んだGDO(ゴルフダイジェストオンライン)、日本経済新聞社、IDOMの3社事例をITメディアマーケティングに連載寄稿をしたものです。2017年10月〜2018年2月まで。