いまあるモバイルサイトを最大50%速く表示

モバイルサイトの遅い表示に不満があったら、「モビファイスピード2」です。

1タグだけでカンタン実装。すぐに高速化できます。仕組みはイメージリサイズ+キャッシュ化。内部改修がいらないため、ほかのどんなサービスよりも気軽に始められます。

モビファイスピード2とは?

既存のPCサイトをリニューアルしたり手を加える必要もなくスマートフォンサイトの表示を高速化します。
ユーザーのデバイス画面サイズと種類に応じてグラフィックを調整するリサイズ機能と、圧縮エンジンによって軽量化します。さらにCDN(Contents Delivery Network)によるキャッシュ配信で高速表示を実現します。

モビファイスピード2の特長

  • 開発不要

    スマートフォンサイトページにタグを設置するだけで、カンタンに高速化できます。

  • スマホサイト高速化

    自動で画像をリサイズ・圧縮(imgの軽量化)を行うことで、表示時間を短縮させることができます。

  • コストダウン

    キャッシュ(グローバルCDN)を活用することで、既存のサーバー費用などインフラ費の削減が見込めます。

  • 売上アップ

    直帰率や離脱率が改善されるためページビューがアップし、ユーザー満足度(UX)のアップも期待できます。

WEB担当者が持つ共通の悩み

スマホのアクセスは順調に増えているがコンバージョンが伸び悩んでいる。
最大の原因はフロントエンドの画像ファイルの多さと大きさです。

  • モバイルページの肥大化
    推奨1MB以下に対して
    5MBを超えるサイトも

  • イメージファイルは
    ページ容量の63%

  • 費用をかけないで
    結果を求めたい…

  • 表示速度が1秒から3秒に落ちると直帰率は32%上昇し「完全に表示されるまでに3秒以上かかると53%のユーザーはページを離れる」

  • 平均して2.4秒で読み込まれたページのコンバージョン率は1.9%と非常に高く、1秒早くロードするとCVRが27%も増加

モバイルサイト高速化

モバイルの課題なら

資料請求や説明のご依頼は、下記電話番号・お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • TEL03-6228-4616