よくある質問

モビファイサービスに関するよくあるご質問のページです。お問い合わせの多いご質問や技術的なこと、導入・制作に関するよくあるご質問を掲載しております。

モビファイを使うメリットは何ですか?

①PCサイトと同一URL・同一HTMLで展開する最適化変換サービスですので、Web運用の負荷軽減につながります。
②Webページをより速く表示をさせることでユーザーがストレスを感じにくく、直帰率や離脱率の低減が見込めます。
③ユーザーが今までよりも長い時間ページを閲覧することで、コンバージョン率アップも期待できます。
④SEO対策として、Googleが推奨するPCサイトと同一URL・Webページで高速表示を実現できます。
⑤モバイル最適化はスマホだけでなくタブレットにも対応でき、ユーザーニーズに合わせた自由なデザインで構築ができます。

変換するだけでスマホ対応できるんですか?

モビファイはツールを使用し変換するだけではなく、最適化対象のスマホやタブレット向けのテンプレート作成が必要です。
その分、ユーザーニーズに応じた自由なデザインで構築ができますので、ユーザーの満足度アップにも繋がり、コンバージョン率アップも見込めます。

変換サービスの多くは、対応の内容が限定的だと言われていますが、モビファイにも制限があるのでしょうか?

モビファイでは、制限事項はありません。きちんと構造化されていれば、AJAXなどを使った動的なコンテンツでも、証明書を必要とするSSLページでも、Eコマースのサイトでも、どんなサイトでも対応することが可能です。またパーツを選択して変換するタイプのサービスとは違い、しっかりとデザインやレイアウトを作り込み、UI/UXに優れたサイトを作り上げることができます。

レスポンシブウェブデザインやCMSを使った動的配信などの手法がありますが、モビファイと比較してどちらが良いのでしょうか?

レスポンシブウェブデザインでは、読み込むページの容量が増えてしまい表示スピードが遅くなってしまいます。またUIの変更は、改善が困難となります。さらに構築の前提として、リニューアルが必要です。 CMSによる動的配信(アダプティブWeb、またはサーバーサイドテンプレート調整)では、サーバー側でHTMLを切り替えて配信(1URL+2HTML)しますが、内部でリダイレクションを行うため、サーバー負荷が高くなります。またタブレットUIを持たせることが現実的ではありません。コスト面、運用面において作業工数が多くなり、内部に制作体制がない場合はコストアップとなります。モビファイでは、両者の欠点を解消し、リーズナブルな構築運用が可能です。

対応ができないwebサイトはありますか?

端的にいえば、HTMLの構文ルールから外れた、構造化されていないサイトは対応が難しい場合があります。具体的には画像のみで構成されたサイトや、オールフラッシュで構築されたサイトです。これらはHTMLの構文に従った再構築が必要になります。また長い年月の間に、さまざまな構造のページが追加されたケースも対応が難しい場合があります。サイトのURLを問合せフォームから送信いただければ、対応可否の診断・調査をさせていただきます。

スマホサイトに独自ドメインを利用することはできますか?

モビファイは既存PCサイトのURL・HTMLを活用することでOne Web(1HTML・1URL)としてスマートフォン対応が実現できるサービスです。そのためPCサイトと同一URLとなります。

カート、マイページなどのhttps環境も対応していますか?

ログインページ、カートページ、フォーム等セキュアな通信のページにも標準対応しています。ユーザーの情報はモビファイでは保持しません。現在のセキュリティー環境をそのまま活かすため、安心してご利用いただけます。

スマホのサポート対応OSを教えてください。

iOS7以上Safariブラウザ
Android4以上Chromeブラウザ

導入費用はいくら位になりますか?

【初期構築費】 別途お見積りとさせていただいております。目安として、10前後のテンプレート数で制作をさせていただく場合は事前調査、構成・デザイン、テンプレート作成、検証などを含め、150万円~の費用となります。
【月額利用料金】 月額96,000円~(ページビューにより変動いたします)

導入後にテンプレートを修正することはできますか?

可能です。初期構築を当社にご依頼いただいている場合は修正内容をご連絡ください。別途お見積りさせていただきます。

Flashは対応していますか?

iOSがFlashに対応していないため、出来かねます。Flashコンテンツなどがページにある場合、代替となる画像や別要素をご用意いただくことがございます。

脆弱性テスト・負荷の実施はできますか?

可能です。ご契約前にテストアカウントを発行し、タグのテストを行っていただけます。詳細はお問い合わせください。

公開前のステージング環境はありますか?

モビファイのテンプレートを一時的に適用するプレビュー機能がございますので、タグを埋め込んでいただいたページに対し、公開前にスマホ表示をご確認いただけます。

セキュリティの仕様はどうなっていますか?

モビファイはPCI DSS SAQ-D 2.0に準拠し、セキュリティを考慮したネットワーク構成でサービス運営をしております。詳細をご希望の場合はお問い合わせください。また、当社ではJIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)に基づき、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証を取得しております。

データセンターについて教えてください。

モビファイのサービスはグローバルCDNを通して提供されており、CDNサービスは複数のベンダーから提供されたデータセンターで運用しております。また、全てのデータセンターはCoreSite & Equinixが提供しており、様々なセキュリティ保護が施されています。

サイト内を部分的に変換解除することは可能ですか?

可能です。タグを外すことで、最適化から外すことができます。もし、CMSなどの共通テンプレートに埋め込んでいるため外すことが難しい場合は、ページごとに除外する設定もございます。

サーバ側の改修は必要でしょうか?

サーバ側での改修は基本的に必要ありません。最適化させるページにタグを設置いただくだけで実装が可能です。

Googleのモバイルフレンドリー対応はされてますか?

モビファイは既存PCサイトのURL・HTMLを活用することでOne Web(1HTML・1URL)としてスマートフォン対応が実現できるため、Googleにおいてモバイルフレンドリーであると判定されます。なお、モビファイは マルチスクリーン対応ベンダーとして認定も受けております。

制作期間はどのぐらいかかりますか?

最適化対象ページ数のボリュームや内容により異なりますが、平均で1~3ヵ月程度となります。

現在のシステムの改修は必要ですか?

お客様の既存サイトの全ページに1種類のタグを入れていただく必要がありますが、それ以外のシステムの改修や負担は基本的にありません。要否は事前に調査させていただきますので、ご安心ください。PCフルリニューアルの対応も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

現在、CMSを導入していますが、対応可能ですか?

はい、 MTやWordPressなど、その他世界各国のほとんどのCMSに対応しています。 CMSが搭載されたPCサイトは、webページが構造化されているため、スマホやタブレット変換には適しています。

PCサイトのリニューアルの時にもモビファイは使えますか?

Webリニューアル時にもご利用いただけます。既存のPCサイトからの最適化だけでなく、Webリニューアル時において、しっかりとしたWebの構造化を行うことで、より効率のよい最適化が可能です。テンプレート数を抑えることで、構築および運用における費用を抑えることができます。

現在、Webサイト制作をお願いしている制作会社がありますが、現在の制作会社でも構築ができますか?

モビファイは本来、セルフサービスツールとして設計されています。そのため、現在の制作会社や自社内の制作チームでの構築・運用が可能です。貴社パートナー側で構築をおこなう場合、マニュアルの提供、および構築レクチャーのサポートメニューをご用意しています。

月額費用には何が含まれていますか?

月額費用には大きく次のものが含まれます。 CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)利用料、モビファイクラウド利用料、問合せサポート対応等。

最低契約期間はどれくらいですか?

最低契約期間は6ヶ月となり、以降は6ヶ月ごとの自動更新となります。

複数のサイトで契約したいのですが、月額費用はサイトごとになりますか?

ドメインが異なる場合は、ドメイン数分の費用となります。
※サブドメインの場合も原則として別契約のお取り扱いとなりますがこちらにつきましては一度ご相談ください

SLA(サービス品質保証制度)はどうなっていますか。

SLAとして、モビファイは1年365日、週7日、1日24時間を通じて99.9%以上稼働するものとし、モビファイの運用上または技術上の理由によりサービスの提供が出来なかった場合、サービスポリシー記載の算出方法に則り、月額利用料の一部返金をいたします。

サポート体制について教えてください。

サポートの種類、提供時間は以下の通りです。
①E-mailサポート 受付時間 24時間(土日・祝日、その他別途指定する特別休暇を除き、一次回答については原則としてメール受領時より48時間以内に返信)
②電話サポート 受付時間 平日10:00~18:00(土日・祝日、その他別途指定する特別休暇を除く)

技術的なサポートについて教えてください。

電話やメールでのサポート体制及びオンライン技術マニュアル他、よくある質問をまとめたMobifyサポートサイトもご用意しております。また、初回は無償のレクチャーも実施しております。

初期構築時、クライアント側の作業は何がありますか?

対象となるページの全てに1種類のscriptタグを設置していただきます。それ以外については、システムの改修、ページの修正等は基本的にありません。この他のご対応事項として、構成案、デザイン案のご確認、構築後に実機での確認をお願いしております。

ローディングスピードの速さ、またレスポンスなどはどうでしょうか?

モビファイの特徴は、磨きをかけた変換エンジンにあります。リサイズ+レンダリング(軽量化)+必要要素の最小化+キャッシュ機能+CDNにより、極めて高速な画像表示が可能となります。

CDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)の役割はどういうものでしょうか?

モビファイのCDNは、最適化に必要な情報リソースの配信、モビファイのイメージリサイズエンジンによって最適化された画像の配信がおもな役割です。また世界約50カ所にポイントがあり、どんな地域においても高速な表示が可能です。モビファイの料金はCDNが含まれた料金であり、非常にリーズナブルにご利用いただけます。

大規模なトラフィックでも大丈夫でしょうか?

モビファイはグローバルで2万件の実績、大規模なサイトでも対応できる拡張性を持っています。グローバルCDNやJavaScript、およびCSSのアクセラレーション機能が抜群の高速性を実現します。

導入企業について教えてください。

アップリカ・チルドレンズプロダクツ合同会社、株式会社エンジェリーベ、花王株式会社、株式会社健康家族、藤田観光株式会社、富士通株式会社、ローソンHMVエンターテイメント株式会社他、約150サイト(五十音順・敬称略)
以下にて導入実績をご紹介しております。

スクラッチ制作と比べた場合、どのようなメリットがありますか?

同一URL・同一HTMLのため、PCサイトを更新するとスマホサイトも自動で更新されます。このため、情報の一元管理が実現し、運用負担の軽減につながります。またモビファイは画像のリサイズ(軽量化)を行い、それをCDNにキャッシュ、配信することが可能なためスマートフォンページの表示スピードを改善する仕組みも併せてご提供しています。

ECサイトを運用しているのでセキュリティが心配です。

モビファイはクレジットカード情報の取り扱いに関する国際基準であるPCIDSS2.0(PCIデータセキュリティ標準)に準拠しています。ご安心してご利用ください。また、モビファイでは顧客データなどの個人情報を保持しないため、変換したサイトからの情報漏えいの心配はありません。

サービス不具合がおきたことはありますか?

モビファイはカナダのMobify社のサービスです。2011年の日本でのサービス開始より現在まで、クラウドサービスとしての不具合は生じておりません。万が一、問題が起きた場合は、最適化変換されず、PCサイトがそのまま表示されます。非表示になることはありませんので、ご安心ください。

アフィリエイトや広告などの第三者配信サービスに対応していますか?

モビファイはPCサイトと同一URL・同一HTMLで運用可能なOne Webソリューションです。ひとつのアフィリエイトタグをいれていただくだけで、PC・スマホ・タブレットのどの端末でも同一で実行が可能になり、流入経路の把握などが簡単に行うことができ、より高度なマーケティング分析が可能になります。また、スマホのみのタグ設置、広告配信設定も可能です。

iPad miniやAndroidの7インチなどにも対応していますか?

モビファイはタブレット専用のデザインにも対応しています。多くの最適化サービスが、スマホデザインのズームアップにすぎないのに対して、タブレット専用のUIを持たせることができます。Eコマースにおいては、専用デザインを提供することで、コンバージョン率アップが実証されています。またデバイスの普及拡大に応じて対応が予定されていますので、安心してご利用ください。

PCサイトですでに導入しているアクセス解析ツールは利用できますか?

はい、ほとんどのアクセス解析ツールに対応しています。詳細についてはお問い合わせください。

PCサイトで外部のレコメンデーションエンジンを使っています。スマホサイトでも対応できますか?

レコメンデーションエンジンの仕様にもよりますが、基本的には対応可能です。詳細についてはお問い合わせください。

スマホサイトのSEO対策について教えてください。

モビファイは、Google認定のマルチスクリーンベンダーです。以下の条件をクリアしています。
・スマホ対応(UIがスマホに対応していること)
・表示速度(直帰しないレベルで表示が速いこと)
・One Web(ひとつのURL・同じHTMLであること) モバイルフレンドリーな最適化を実現し、SEO対策に貢献します。

GoogleMAPは使用できますか?

はい、使用できます。

自社で制作する場合、どの程度のスキルが必要ですか?

通常のWeb制作に必要な、HTML、CSS、Javascriptのコーディングスキルがあれば制作可能です。しかし、モビファイ独自のコーディングがございますので技術習得には少々お時間が必要となり、学習コストがかかります。

モビファイを使うメリットは何ですか?

①PCサイトと同一URL・同一HTMLで展開する最適化変換サービスですので、Web運用の負荷軽減につながります。
②Webページをより速く表示をさせることでユーザーがストレスを感じにくく、直帰率や離脱率の低減が見込めます。
③ユーザーが今までよりも長い時間ページを閲覧することで、コンバージョン率アップも期待できます。
④SEO対策として、Googleが推奨するPCサイトと同一URL・Webページで高速表示を実現できます。
⑤モバイル最適化はスマホだけでなくタブレットにも対応でき、ユーザーニーズに合わせた自由なデザインで構築ができます。

変換するだけでスマホ対応できるんですか?

モビファイはツールを使用し変換するだけではなく、最適化対象のスマホやタブレット向けのテンプレート作成が必要です。
その分、ユーザーニーズに応じた自由なデザインで構築ができますので、ユーザーの満足度アップにも繋がり、コンバージョン率アップも見込めます。

変換サービスの多くは、対応の内容が限定的だと言われていますが、モビファイにも制限があるのでしょうか?

モビファイでは、制限事項はありません。きちんと構造化されていれば、AJAXなどを使った動的なコンテンツでも、証明書を必要とするSSLページでも、Eコマースのサイトでも、どんなサイトでも対応することが可能です。またパーツを選択して変換するタイプのサービスとは違い、しっかりとデザインやレイアウトを作り込み、UI/UXに優れたサイトを作り上げることができます。

レスポンシブウェブデザインやCMSを使った動的配信などの手法がありますが、モビファイと比較してどちらが良いのでしょうか?

レスポンシブウェブデザインでは、読み込むページの容量が増えてしまい表示スピードが遅くなってしまいます。またUIの変更は、改善が困難となります。さらに構築の前提として、リニューアルが必要です。 CMSによる動的配信(アダプティブWeb、またはサーバーサイドテンプレート調整)では、サーバー側でHTMLを切り替えて配信(1URL+2HTML)しますが、内部でリダイレクションを行うため、サーバー負荷が高くなります。またタブレットUIを持たせることが現実的ではありません。コスト面、運用面において作業工数が多くなり、内部に制作体制がない場合はコストアップとなります。モビファイでは、両者の欠点を解消し、リーズナブルな構築運用が可能です。

対応ができないwebサイトはありますか?

端的にいえば、HTMLの構文ルールから外れた、構造化されていないサイトは対応が難しい場合があります。具体的には画像のみで構成されたサイトや、オールフラッシュで構築されたサイトです。これらはHTMLの構文に従った再構築が必要になります。また長い年月の間に、さまざまな構造のページが追加されたケースも対応が難しい場合があります。サイトのURLを問合せフォームから送信いただければ、対応可否の診断・調査をさせていただきます。

スマホサイトに独自ドメインを利用することはできますか?

モビファイは既存PCサイトのURL・HTMLを活用することでOne Web(1HTML・1URL)としてスマートフォン対応が実現できるサービスです。そのためPCサイトと同一URLとなります。

カート、マイページなどのhttps環境も対応していますか?

ログインページ、カートページ、フォーム等セキュアな通信のページにも標準対応しています。ユーザーの情報はモビファイでは保持しません。現在のセキュリティー環境をそのまま活かすため、安心してご利用いただけます。

スマホのサポート対応OSを教えてください。

iOS7以上Safariブラウザ
Android4以上Chromeブラウザ

導入費用はいくら位になりますか?

【初期構築費】 別途お見積りとさせていただいております。目安として、10前後のテンプレート数で制作をさせていただく場合は事前調査、構成・デザイン、テンプレート作成、検証などを含め、150万円~の費用となります。
【月額利用料金】 月額96,000円~(ページビューにより変動いたします)

導入後にテンプレートを修正することはできますか?

可能です。初期構築を当社にご依頼いただいている場合は修正内容をご連絡ください。別途お見積りさせていただきます。

Flashは対応していますか?

iOSがFlashに対応していないため、出来かねます。Flashコンテンツなどがページにある場合、代替となる画像や別要素をご用意いただくことがございます。

脆弱性テスト・負荷の実施はできますか?

可能です。ご契約前にテストアカウントを発行し、タグのテストを行っていただけます。詳細はお問い合わせください。

公開前のステージング環境はありますか?

モビファイのテンプレートを一時的に適用するプレビュー機能がございますので、タグを埋め込んでいただいたページに対し、公開前にスマホ表示をご確認いただけます。

セキュリティの仕様はどうなっていますか?

モビファイはPCI DSS SAQ-D 2.0に準拠し、セキュリティを考慮したネットワーク構成でサービス運営をしております。詳細をご希望の場合はお問い合わせください。また、当社ではJIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)に基づき、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証を取得しております。

データセンターについて教えてください。

モビファイのサービスはグローバルCDNを通して提供されており、CDNサービスは複数のベンダーから提供されたデータセンターで運用しております。また、全てのデータセンターはCoreSite & Equinixが提供しており、様々なセキュリティ保護が施されています。

サイト内を部分的に変換解除することは可能ですか?

可能です。タグを外すことで、最適化から外すことができます。もし、CMSなどの共通テンプレートに埋め込んでいるため外すことが難しい場合は、ページごとに除外する設定もございます。

サーバ側の改修は必要でしょうか?

サーバ側での改修は基本的に必要ありません。最適化させるページにタグを設置いただくだけで実装が可能です。

Googleのモバイルフレンドリー対応はされてますか?

モビファイは既存PCサイトのURL・HTMLを活用することでOne Web(1HTML・1URL)としてスマートフォン対応が実現できるため、Googleにおいてモバイルフレンドリーであると判定されます。なお、モビファイは マルチスクリーン対応ベンダーとして認定も受けております。

制作期間はどのぐらいかかりますか?

最適化対象ページ数のボリュームや内容により異なりますが、平均で1~3ヵ月程度となります。

現在のシステムの改修は必要ですか?

お客様の既存サイトの全ページに1種類のタグを入れていただく必要がありますが、それ以外のシステムの改修や負担は基本的にありません。要否は事前に調査させていただきますので、ご安心ください。PCフルリニューアルの対応も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

現在、CMSを導入していますが、対応可能ですか?

はい、 MTやWordPressなど、その他世界各国のほとんどのCMSに対応しています。 CMSが搭載されたPCサイトは、webページが構造化されているため、スマホやタブレット変換には適しています。

PCサイトのリニューアルの時にもモビファイは使えますか?

Webリニューアル時にもご利用いただけます。既存のPCサイトからの最適化だけでなく、Webリニューアル時において、しっかりとしたWebの構造化を行うことで、より効率のよい最適化が可能です。テンプレート数を抑えることで、構築および運用における費用を抑えることができます。

現在、Webサイト制作をお願いしている制作会社がありますが、現在の制作会社でも構築ができますか?

モビファイは本来、セルフサービスツールとして設計されています。そのため、現在の制作会社や自社内の制作チームでの構築・運用が可能です。貴社パートナー側で構築をおこなう場合、マニュアルの提供、および構築レクチャーのサポートメニューをご用意しています。

月額費用には何が含まれていますか?

月額費用には大きく次のものが含まれます。 CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)利用料、モビファイクラウド利用料、問合せサポート対応等。

最低契約期間はどれくらいですか?

最低契約期間は6ヶ月となり、以降は6ヶ月ごとの自動更新となります。

複数のサイトで契約したいのですが、月額費用はサイトごとになりますか?

ドメインが異なる場合は、ドメイン数分の費用となります。
※サブドメインの場合も原則として別契約のお取り扱いとなりますがこちらにつきましては一度ご相談ください

SLA(サービス品質保証制度)はどうなっていますか。

SLAとして、モビファイは1年365日、週7日、1日24時間を通じて99.9%以上稼働するものとし、モビファイの運用上または技術上の理由によりサービスの提供が出来なかった場合、サービスポリシー記載の算出方法に則り、月額利用料の一部返金をいたします。

サポート体制について教えてください。

サポートの種類、提供時間は以下の通りです。
①E-mailサポート 受付時間 24時間(土日・祝日、その他別途指定する特別休暇を除き、一次回答については原則としてメール受領時より48時間以内に返信)
②電話サポート 受付時間 平日10:00~18:00(土日・祝日、その他別途指定する特別休暇を除く)

技術的なサポートについて教えてください。

電話やメールでのサポート体制及びオンライン技術マニュアル他、よくある質問をまとめたMobifyサポートサイトもご用意しております。また、初回は無償のレクチャーも実施しております。

初期構築時、クライアント側の作業は何がありますか?

対象となるページの全てに1種類のscriptタグを設置していただきます。それ以外については、システムの改修、ページの修正等は基本的にありません。この他のご対応事項として、構成案、デザイン案のご確認、構築後に実機での確認をお願いしております。

ローディングスピードの速さ、またレスポンスなどはどうでしょうか?

モビファイの特徴は、磨きをかけた変換エンジンにあります。リサイズ+レンダリング(軽量化)+必要要素の最小化+キャッシュ機能+CDNにより、極めて高速な画像表示が可能となります。

CDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)の役割はどういうものでしょうか?

モビファイのCDNは、最適化に必要な情報リソースの配信、モビファイのイメージリサイズエンジンによって最適化された画像の配信がおもな役割です。また世界約50カ所にポイントがあり、どんな地域においても高速な表示が可能です。モビファイの料金はCDNが含まれた料金であり、非常にリーズナブルにご利用いただけます。

大規模なトラフィックでも大丈夫でしょうか?

モビファイはグローバルで2万件の実績、大規模なサイトでも対応できる拡張性を持っています。グローバルCDNやJavaScript、およびCSSのアクセラレーション機能が抜群の高速性を実現します。

導入企業について教えてください。

アップリカ・チルドレンズプロダクツ合同会社、株式会社エンジェリーベ、花王株式会社、株式会社健康家族、藤田観光株式会社、富士通株式会社、ローソンHMVエンターテイメント株式会社他、約150サイト(五十音順・敬称略)
以下にて導入実績をご紹介しております。

スクラッチ制作と比べた場合、どのようなメリットがありますか?

同一URL・同一HTMLのため、PCサイトを更新するとスマホサイトも自動で更新されます。このため、情報の一元管理が実現し、運用負担の軽減につながります。またモビファイは画像のリサイズ(軽量化)を行い、それをCDNにキャッシュ、配信することが可能なためスマートフォンページの表示スピードを改善する仕組みも併せてご提供しています。

ECサイトを運用しているのでセキュリティが心配です。

モビファイはクレジットカード情報の取り扱いに関する国際基準であるPCIDSS2.0(PCIデータセキュリティ標準)に準拠しています。ご安心してご利用ください。また、モビファイでは顧客データなどの個人情報を保持しないため、変換したサイトからの情報漏えいの心配はありません。

サービス不具合がおきたことはありますか?

モビファイはカナダのMobify社のサービスです。2011年の日本でのサービス開始より現在まで、クラウドサービスとしての不具合は生じておりません。万が一、問題が起きた場合は、最適化変換されず、PCサイトがそのまま表示されます。非表示になることはありませんので、ご安心ください。

アフィリエイトや広告などの第三者配信サービスに対応していますか?

モビファイはPCサイトと同一URL・同一HTMLで運用可能なOne Webソリューションです。ひとつのアフィリエイトタグをいれていただくだけで、PC・スマホ・タブレットのどの端末でも同一で実行が可能になり、流入経路の把握などが簡単に行うことができ、より高度なマーケティング分析が可能になります。また、スマホのみのタグ設置、広告配信設定も可能です。

iPad miniやAndroidの7インチなどにも対応していますか?

モビファイはタブレット専用のデザインにも対応しています。多くの最適化サービスが、スマホデザインのズームアップにすぎないのに対して、タブレット専用のUIを持たせることができます。Eコマースにおいては、専用デザインを提供することで、コンバージョン率アップが実証されています。またデバイスの普及拡大に応じて対応が予定されていますので、安心してご利用ください。

PCサイトですでに導入しているアクセス解析ツールは利用できますか?

はい、ほとんどのアクセス解析ツールに対応しています。詳細についてはお問合せください。

PCサイトで外部のレコメンデーションエンジンを使っています。スマホサイトでも対応できますか?

レコメンデーションエンジンの仕様にもよりますが、基本的には対応可能です。詳細についてはお問合せください。

スマホサイトのSEO対策について教えてください。

モビファイは、Google認定のマルチスクリーンベンダーです。以下の条件をクリアしています。
・スマホ対応(UIがスマホに対応していること)
・表示速度(直帰しないレベルで表示が速いこと)
・One Web(ひとつのURL・同じHTMLであること) モバイルフレンドリーな最適化を実現し、SEO対策に貢献します。

GoogleMAPは使用できますか?

はい、使用できます。

自社で制作する場合、どの程度のスキルが必要ですか?

通常のWeb制作に必要な、HTML、CSS、Javascriptのコーディングスキルがあれば制作可能です。しかし、モビファイ独自のコーディングがございますので技術習得には少々お時間が必要となり、学習コストがかかります。

モバイルサイト改修・リニューアル

モバイルの課題なら

資料請求や説明のご依頼は、下記電話番号・お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • TEL03-6228-4616