(セキュリティ脆弱性・対策情報)CVE-2020-5902:F5 TMUI RCE脆弱性に対する保護の支援

複数の BIG-IP 製品の脆弱性 (CVE-2020-5902) に関する注意喚起

先日 F5 BIG-IPに関して極めてクリティカルな脆弱性が発見されました。

CloudFlareのWAFルールセットは緊急シグネチャとして7月7日に提供されました。

「セキュリティを保護するための製品」にセキュリティ脆弱性が発見されたのは非常にインパクトある内容ですが、
このような脆弱性は継続的に発生する可能性があるという認識を持って、セキュリティ対策を行う必要があります。

※我々ドーモはCloudFlare社の公式リセラーであり、認定を受けたコンサルタントがセキュリティ対策の課題解決をご支援出来ます。

 現状のセキュリティ対策、WAF等に課題をお持ちのお客様は本問い合わせフォームより、無料相談を承ります。

 

(CloudFlare公式記事)CVE-2020-5902:F5 TMUI RCE脆弱性に対する保護の支援

 

>サイトが重い、ファーストビューが速く表示されないこんなお悩み、ご相談ください。

サイトが重い、ファーストビューが速く表示されないこんなお悩み、ご相談ください。

03−3524−4680
平日10:00-18:00