サポート

A / Bテストは、データのばらつきやアラートに影響します

A / Bテストは、データのばらつきやアラートに影響します 【中級】

目的:A / Bテストでは、データのばらつきやアラートがでてしまうため、テストをそのものをやめるか、無効にするかを選びます。

Written by Mark Zeman

OptimizelyやVMO(Visual Web Optimizer)のようなA / Bテストツールを使用している場合の対処方法です。SpeedCurve(スピードカーブ)のテストエージェントは、「ランダムなテスト」となるため、解析のバラツキが大きくなる可能性があります。そのため、アラートが頻繁に送信され、テスト結果にノイズが増える可能性があります。

 

特定のA / Bテストをテストする場合以外は、これらのテストを実行しないように、メンバーに対して指示するようにしましょう。

これには、URLに単純な変更を加え、optimizely_disabled = trueのようなパラメータを追加し、Optimizely テストをオフにします。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA