サポート

ページの準備完了とする正しいメトリックはどれですか? テスト付き 

ページの準備完了とする正しいメトリックはどれですか? テスト付き

【テスト】クリックしてみてください。まず最初に、あなたにとって、ページ準備が整ったと判断する場所は、どこでしょうか?

準備できていると思われるサムネイルをクリックすると、その場所のメトリック(測定指標)が分かります。

テストを始める>> ※かなりの数があります。

さて、あなたは、どこでレンダリングの「準備完了」と判断しましたか? 広告を含める必要がありますか? すべての画像ですか? いくつかの画像? 背景画像も? それとも全テキスト?

このテストページの目的は、どのパフォーマンス指標が「優れたユーザーエクスペリエンス」の測定に最も近いかを確認するためです。 「優れたユーザーエクスペリエンス」を定義することは難しく、人それぞれで異なります。 私たちの場合、「ユーザーが待つことにストレスを感じなくなり、ページに参加できると感じられる状態です」。

このページでは、各メトリックは対応するペイントフレームにより一覧表示されます。 ペイントフレームは10分の1秒ごとに集められます(ペイントイベントがあった場合)。メトリック値に対応するペイントフレームは、メトリック値を最も近い10分の1秒に切り上げています。丸められた値と等しい、またはそれ以下のペイントフレームを見つけます。つまり、そのメトリック時のスクリーンの状態です。同じペイントフレームを共有するメトリックはまとめて表示されます。

詳しい情報については、Rendering Metricsのブログ投稿情報を参考にしてください。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA