サポート

週次レポートの設定方法

週次レポートの設定方法 【初級】

任意の「Favorites」データを、週別の比較を含むメールレポートとして設定します。

Written by Joseph Wynn

SpeedCurveの機能に、週次メールレポートがあります。任意の「Favorites dashboard」を週別比較を含むメールレポートに変換できます。 レポートは下記のようになります。

 

ダッシュボードの週次レポートを有効にする

ダッシュボードの右上にあるアイコンをクリックすると、既存のダッシュボードの週次レポートを有効にすることが説明されています。 次に、「このダッシュボードを週次電子メールレポートとして送信する」チェックボックスをオンにします。
デフォルトでは、「Email Recipients(メール受信者)」フィールドには「Notifications settings」で設定されたメールアドレスが入力されています。

また、「Add Dashboarddialog」で、新しいダッシュボードの週次レポートを有効にすることもできます。

レポートはいつ送信されますか?

レポートはSpeedCurveアカウントのタイムゾーンで毎週月曜日午前9時ごろに送信されます。

 

レポートを送信する時間を変更することはできますか?

いいえ、今は月曜日の午前9時に自動的にレポートが送信されます。

 

レポートを送信する前にプレビューすることはできますか?

いいえ、現在はできません。 不確かな場合は、自分だけを受信者として追加してから、他の人にメールを転送することをお勧めします。

 

レポートの登録を解除するにはどうすればよいですか?

登録を解除するには、ダッシュボード設定の「Email Recipients(メール受信者)」フィールドからメールアドレスを削除する必要があります。

 

レポートには正確には何が表示されますか?

レポートの上部には、いずれの方向にも最大の変化率を示したメトリックの、2つの詳細なグラフが表示されています。 最も増加したメトリックと、最も減少したメトリックです。 これらのグラフは次のようになります。

前週のメトリックに変更がなければ、これらの図は省略されることに注意してください。

 

レポートの主要部分には、ダッシュボードの各チャートのセクションが1つ含まれます。 各セクションには、チャート内のすべてのメトリックに対して1行のテーブルが含まれています。 たとえば、ここに3つのメトリックがあります。

3行のテーブルとして表示されます:

 

各行には以下が含まれます。
・メトリックの名前
・前週のメトリックの中央値
・今週のメトリックの中央値
・これら2つの中央値の差
・過去2週間のデータを示すスパークライン

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA