Research 調査・データ

 
調査・データwebマーケティング

【調査】40代女性が最もネットショップを利用している?!

ネットショップ調査

パソコン、タブレット、スマホから手軽に買えるネットショップ。端末保有率から考えると20代の若い世代がよく利用されていると思われがちですが、ライフネット生命が発表した「インターネットショッピングの動向(ボーダーライン)調査」によると、予想される結果とは異なりました。
年代別の利用頻度や購入金額など調査データを見ながら考察してきましょう。

40代女性の90.4%が月1回以上購入している

ネットショップ月1回以上の購入出典:インターネットショッピングの動向(ボーダーライン)調査

20代〜40代で、月に1回以上ネットショップを利用する割合を平均すると79.5%。ほぼ8割の方がネットで購入していることが分かります。その中で最も利用率が高いのが40代女性(90.4%)、最も低いのが20代女性(70.3%)となりました。

月平均の購入金額出典:インターネットショッピングの動向(ボーダーライン)調査

1ヶ月あたりの購入金額で見ると、10,000円以内の買い物をしているのが6割を占めているようです。50,000円以上使うケースは1割未満ため、日常的に大きな買い物はしていないと考えられます。

2人に1人が「書籍」を購入している

ネットショップ購入品目

出典:インターネットショッピングの動向(ボーダーライン)調査

ネットショップでどのような物を購入しているのかを見てみると、書籍や衣類、CD・DVD、日用品などが多く、この4品目は2人に1人が購入していること分かります。こちらは、取り扱うネットショップも多数あり、実店舗よりも比較的安価で購入できる傾向にあるため「安いし買おうかな」という気持ちが生まれやすいのかもしれません。また、日用品においては、水やお米など持ち帰るには重い商品もあるため、ネットで済ませてしまうケースが多いのではないでしょうか。

時間や場所を選ばないからネットショップ

ネットショップで購入する理由

出典:インターネットショッピングの動向(ボーダーライン)調査

ネットショップと使う理由として最も多かったのは「時間や場所を選ばずに購入できるから」でした。
理由をいくつか見てみると、実店舗では実現できなかった部分が多く見受けられます。なかでも、「納得できるまでじっくり選べるから」や「口コミ評価など人の意見が参考になるから」は、ネットショップならではの意見とも言えます。

最後に

40代が最もネットショップを利用していることは意外でしたが、購入金額やネットショップを使う理由から、その背景が見えてきました。その背景を理解した上で、ネットショップの「時間や場所を選ばずに購入できる」利点を生かし、それに合わせたサイト設計を心がけていきたいですね。

この記事を書いた人


モバイルラボ 編集部
ヨコハマ・モバイルラボとは? モバイルならではの表現ってなんだろう? 一瞬のひらめきや感動は手のひらから始まっています。 新しいクリエイティブのカタチをここから探してみましょう。
タグ

記事mobifyロゴ
Mobify(モビファイ)とは

Googleが認定しているマルチスクリーン対応のための最適化サービス。
デバイスに応じ、専用にデザインされたサイトを表示することができます。
ページの表示を高速化させる仕組みも持ち合せており、ユーザーの離脱を防ぐことが可能です。

▸Mobify(モビファイ)についてさらに詳しく

 最新記事