2014年9月10日 講談社のファッション雑誌withの公式サイト「with online」"タブレットデザイン"でリニューアルし、PV、UU、滞在時間、すべてアップ!

株式会社ドーモ(以下、ドーモ)は、2014728日に株式会社講談社(以下、講談社)の運営するファッション雑誌withの公式サイト「with online」のリニューアルを行いました。

リニューアルから1ヶ月が過ぎ、withの山田暢洋 副編集長は「リニューアル前の目標としていた月間PV200万も達成し、ユニークユーザー数も目標としていた数値に達しました。さらに離脱率も低減、滞在時間も12割ほど延びており、計画通りの結果となったことを喜んでいます」と語っています。

「今後を見据えて、PCメインのアクセスではなく、モバイル端末を持ち歩き、つねにアクセスできる環境がサイト利用シーンのメインになっていくという予測から、"タブレットファースト"でのリニューアルが必至でした」(山田副編集長)という考え方から、"タブレットリニューアル"で設計されたwith公式サイトの概要について、お知らせします。




リリース_with online_20140908.png
講談社 with公式サイト「with online」

※本リリースに記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。 c2014 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

PCサイトリニューアルの背景と概要

ドーモの設計・デザインにより、「with onlinePCサイトのリニューアル、およびスマートフォン最適化をおこないました。

雑誌withの読者層は20代の女性。「既に25歳を中心とした女性ユーザーの7割が、スマートフォンやタブレットのモバイル端末からのアクセス」(山田副編集長)という背景もあって、今回のリニューアルは、PCサイトをタブレットデザインで展開し、それをスマートフォンに最適表示させる"モバイルファースト"の考えから設計されました。中でも、タブレット普及率が大きく伸びてきており、新しい読者となる可能性を秘めるタブレットユーザーに情報を届けたい、という思いもありました。

さらに、これまでのPCサイトを"タブレットファースト"で設計したのには、先を見据えた大きな理由が。「今後増えるであろうスマートフォンの大画面化にも対応できるという面で、モバイルファーストによるタブレットデザインでのリニューアルを選択しました」(山田副編集長)。

デザインのポイントは、「タッチフレンドリー」。タブレットやスマートフォンは、基本的に指で操作するためタッチしやすいレイアウト・デザインとし、雑誌ならではのクオリティーの高い写真を大きめに配置。メニューも、タブレットでのユーザビリティを高めるため、アコーディオンメニューを採用しました。

■スマートフォン最適化の背景と概要

PCサイトのタブレットデザインによる大規模リニューアルと同時に、スマートフォンサイトもリニューアルをおこないました。

今回のスマートフォンサイトは、スマートフォン最適化ツール「モビファイ」を利用したもの。PCサイトとの機能を同一に保ち、さらに高速表示と、優れたデザインの再現を実現し「with online」全体の利便性向上を図っています。

with online」はこれまでもスマートフォンサイトを展開していましたが、別URLとなっていたため、さまざまな問題がありました。そこで、同一URLのメリット(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)に加えて、コンテンツ表示スピードの早さ、フレキシブルなUIデザインの「モビファイ」を評価し、導入しました。

PCベースでリニューアルをするのではなくタブレット画面をベースにリニューアルしたことにより、スマートフォンにも最適化がしやすくなり、ユーザーインターフェース(UI)を統一させることができました」と山田副編集長。UIにおいては、カテゴリ間の遷移をしやすいドロワーメニューの導入や、記事の読みやすさを考慮したレイアウトなどサイト全体を利用しやすいように、フラットなデザインでスッキリと見せる工夫をしています。

■講談社 with編集部 山田暢洋 副編集長のコメント

今回「with online」のリニューアルは、読者会員組織であるwith girls委員会のメンバーとwith編集部が一緒に情報を発信できるサイトとして計画を立てました。ユーザーであるwith読者やwith girlsの評判も上々です。読者や誌面との雰囲気を揃えることで同じ目線となり親和性が高まりました。

今後、サイトの課題としては、毎日更新しているという情報の新鮮さをより強く発信していくことです。with編集部から読者に最新記事や誌面連動企画、本誌に掲載しきれないトレンドや旬のニュースを発信していきたいと考えています。また読者代表である"with girls"からも"横から目線"によるお役立ち情報を発信し、編集部と読者が双方向に""を伝えるメディアへと進化するように取り組んでいます。

さらに、with girls委員会も、部活(カテゴリー)を本誌の内容、読者の関心やお悩み・目的に沿うよう6つに増やしました。今後はこれまで以上に誌面や企画、イベント連動を行っていきます。現在全国47都道府県に約1200人いるwith girlsもより規模を拡大し、読者エディターとして編集部と一緒に情報を発信していけるよう、さらなるパワーアップを目指していきます。



■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、阿部、西村
mail: mobify@domore.co.jp   
Tel: 03-6228-4616
2014年8月15日 ドーモのモバイルサイト構築ポリシー


ドーモのモバイルサイト構築ポリシー



私たち株式会社ドーモは、売上およびマーケティング価値の最大化を目指し、

高速表示かつ最適な顧客経験デザインを追求するモバイルサイト構築を提案します

 

私たちのモバイルサイトへの取り組みは、他社とは一線を画します。それらの多くが、表示対応のみを目的としていますが、私たちが目指すモバイルサイトは、最適表示、高速表示、One Web、モバイルファースト、Webの構造化などをトータルに追求します。また、導入後も更なる改善を続け、ユーザーの利便性向上とともにコンバージョンをアップさせ、お客さま企業売上およびモバイルマーケティングの価値を最大化させることを目的としています。


この目的達成のために、私たちドーモは、次の宣言をします。 


1.高速表示できる、軽量なモバイルサイトを目指します!

2.将来に繋がる息の長いWebサイトを実現するためサイトの構造化を推奨します

3アクセス解析や表示スピードテストに基づく確実なモバイルサイト構築と継続的改善を目指します!

 

目的達成のためにお客さまにご協力いただきたいことは、次のとおりです。

1.高速表示のために、構成やファイル容量の削減のご協力をお願いします。
2.モバイルファースト、タブレットファーストのサイト設計を一緒に考えてください。
3.データに基づく最適な改善策実現のため、お客さまの数値を預からせてください。
4.UI向上のために、A/Bテストおよびユーザーテストにご協力ください。


上記にご賛同いただける「お客さま企業」にとって、弊社のモバイルサイト構築ソリューション(モビファイ)は、最適なツールであり、モバイルマーケティング価値最大化実現とユーザーに最高のモバイルWEB体験をお届けしま



■モビファイ(Mobify)について
「モビファイ」は、PC・スマートフォン・タブレット等のデバイスにおいて同一URL、つまりOne Webで運用可能なマルチスクリーン対応のサービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。同一URLのメリット(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)に加えて、コンテンツ表示スピードの早さ、フレキシブルなUIデザイン、タブレットデバイスへの対応などが評価されています。

モビファイMobify)は、米国Googleのマルチスクリーン対応のアプルーブド・ベンダーとして認定されています。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、阿部、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616

2014年8月 1日 株式会社講談社のファッション雑誌withの公式サイト「with online」が、ドーモのスマートデバイス最適化サービス「モビファイ」を採用。
 株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートデバイス最適化サービス「モビファイ」(Googleマルチスクリーン・アプルーブドベンダーに認定)が、2014年7月28日に、株式会社講談社(以下、講談社)の運営するファッション雑誌withの公式サイト「with online」に採用されたことを発表いたします。

1.サイトリニューアル、スマートフォン対応の背景
 今回の「with online」については、ドーモによるPCサイトのリニューアルおよびモビファイにてスマートフォン最適化をおこないました。リニューアルでは、スマートフォンやタブレットからのアクセス率が急増しているなか、編集部から行う各種ニュースの発信や、「with girls委員会」(読者会員組織)による情報発信の活性化を目的として、タブレットデザインによるリニューアルをおこないました。モビファイでは、タブレットデザインによるPCサイトとの機能を同一に保ち、さらに高速表示と、優れたデザインの再現を実現し「with online」全体の利便性向上を図っています。

2.「モビファイ」導入による「with online」サイト構築のポイント
 PCサイトのタブレットデザインによる大規模リニューアルと同時にモビファイによるスマートフォン対応をおこないました。同時公開に向けて、スムーズにスマートフォン対応をするために、運用ルールの策定をしながら構築ができるのはモビファイならではのメリットとなります。

 スマートフォンのデザインにおいては、カテゴリ間の遷移をしやすいドロワーメニューの導入や記事の読みやすさを考慮したレイアウトなどサイト全体を利用しやすいように、フラットなデザインでスッキリと見せる工夫をいたしました。


リリース用_20140801.png

講談社 with公式サイト「with online」

※本リリースに記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。 (c)2014 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

■Mobify(モビファイ)について
「モビファイ」は、PC・スマートフォン・タブレット等のデバイスにおいて同一URL、つまりOne Webで運用可能なマルチスクリーン対応のサービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。同一URLのメリット(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)に加えて、コンテンツ表示スピードの早さ、フレキシブルなUIデザイン、タブレットデバイスへの対応などが評価されています。

*Mobify(モビファイ)は、米国Googleのマルチスクリーン対応のアプルーブド・ベンダーとして認定されています。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、阿部、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616
2014年7月25日 2014年のボーナス商戦に間に合わせよう!モビファイ・eブックシリーズ「クリスマス商戦必勝ガイド」配信開始
 株式会社ドーモ(東京・築地)では、モビファイ・eブックシリーズ第8弾「2014年のボーナス商戦に間に合わせよう! クリスマス商戦必勝ガイド」の配信を開始いたしました。

xmas_1.png
 この内容は、カナダMobify社が2013年の北米ブラックフライデーにおけるデータをもとに、Eコマースサイトのモバイル対応の重要性を説いています。モバイルEコマースの2014年の売上げは、2040億ドル(20兆4000億円)に達すると予測されています。2014年のボーナス商戦・クリスマス商戦に向けて、いまからでも間に合うEコマースサイトのモバイル対応方法を一冊にまとめました。

 ぜひ、課題を抱えているEコマース担当者様はボーナス・クリスマス商戦で成功するための参考資料として、ご利用いただければと考えています。


目次
パート1:ボーナス商戦までにすべきこと
  • モバイルに最適化されたショッピング体験へ
  • コンバージョン向上のための既存モバイルショッピングの最適化
  • モバイルパフォーマンスの強化
  • 無駄のないタブレット最適化の実行

パート2:モバイルパートナーと協働すべき状況
  • モバイルパートナーと協働するのが賢明な状況とは?
  • モバイルパートナーを判断する8つのポイント

▼「2014年のボーナス商戦に間に合わせよう!クリスマス商戦必勝ガイド」のダウンロードはコチラ


■Mobify(モビファイ)について
北米カナダで開発されたマルチスクリーン対応の最適化サービス。すでに北米、ヨーロッパ、オーストラリア等で展開し、スターバックスやブリティッシュテレコムなど多くの企業サイト、Eコマースサイト、メディアサイトを手がけています。日本でも、花王様、トヨタ様、ニッセン様など、約50サイトを公開しています。またGoogleのマルチスクリーンベンダーとしても推奨を受けており、SEO対策、ソーシャルシェア、アクセス解析などの点において、マルチスクリーン時代のマーケティング活動にふさわしいWeb環境の提供が可能です。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、阿部、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616

2014年7月 1日 情報サイト「モバイルラボ」開設のお知らせ

株式会社ドーモ(東京・築地)は、スマホ、タブレットなどのモバイルに関する記事やニュースを配信する情報サイト「モバイルラボ」を7月1日に開設しました。


lab_logo.fw.png




▼リンク先
http://www.domore.co.jp/mobilelab/


【配信内容】
◆スマホ、タブレットなど、マルチデバイス対応サイト制作のノウハウや考察
EC・ネットショップにおける事例や売上アップのポイント
◆レスポンシブWEBデザインなど、モバイルのUI・UX情報
◆調査・研究・統計など、WEBマーケティング関連情報
◆社長ブログ「one web ワールド」


「モバイルラボ」は、スマホやタブレットなどのマルチデバイスに関して、様々な切り口によるコンテンツを配信。最新ニュースはもちろん、WEB制作のノウハウや成功事例など、WEB担当者、IT企業、ネット広告代理店、WEBデザイナー、プログラマーといったWEBに関する業務を行っている方々に向けて、お役に立つコンテンツを配信していきます。


■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 今井、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616

2014年6月17日 モビファイから新しい開発環境「Adaptive.js」を発表!表示スピードの向上、Windows ® Phone対応、マルチリンガル対応を実現しました。
株式会社ドーモ(東京・中央区 代表・占部雅一)は、同社の提供するモバイルサイト開発向けのプラットフォーム「モビファイ」について、2014年8月(予定)に、新しい開発環境「Adaptive.js」を搭載したバージョンに移行することを発表します。

 新しい開発環境「Adaptive.js」は、サービス面での新たな機能として、Eコマースにおいてコンバージョンを高める高速表示のための機能拡張PRE(Predictive Resource Engine)を搭載しました。またマイクロソフト社のOSを搭載したWindows ® Phone(8.0~)への対応やマルチリンガル(多言語)対応機能が追加されました。さらに、開発的にもファイル管理、ライブラリの導入や更新が容易に行えるようになり、より直感的にスピーディに開発をしていただけることになります。
1.オンラインショップ売上アップを見込む。
ソースの先読み機能「PRE」でさらに高速化
新規に開発されたPRE(Predictive Resource Engine=ソースの先読み機能)は、遷移先のページのリソースを先行してダウンロードすることで、表示スピードをさらに高速化させます。モバイル環境にあるユーザーがストレスなく目的を達成できる手助けとなり、オンラインショップなど、Eコマースでのコンバージョンアップが期待されています。また、会員登録や資料請求など、その他のコンバージョンを求める用途に大きなメリットとなります。モビファイ社のテストでは、PREの導入により約10~15%のコンバージョン率向上を果たしています。

リリース1_20140617.jpg          リリース2_20140617.png
左図:高速化表示を実現することで、平均ダウンロード時間が向上し、ロングテールに当たる部分にいる機会損失していたユーザー層を有効顧客とすることができます。
右図:PREの導入でコンバージョン率が14.65%上がった実験結果

2.Windows Phone(8.0~)に対応
今後の北米およびアジア地域での市場拡大の予測に対して、Windows ® Phone(8.0~)対応も実現しました。モビファイは新しいデバイスの登場にも先行して対応できるプラットフォームとなっています。今後の日本市場への投入、また拡大が見込まれる北米やアジア向け対応などグローバルサイトにおいてご注目ください。

リリース3_20140617.png

3.グローバルサイトに。マルチリンガル(多言語)対応しました。
グローバル展開するサイトでは、モバイル表示の際に、単一のモバイルテンプレート内で使用されるテキスト情報を多言語化することができます。I18N(internationalization)による多言語対応なので、言語の追加にも柔軟に対応することができます。

リリース4_20140617.png










左図:グローバルサイトでは、共通のテンプレートをベースに各言語ファイルを適用することで、多言語に対応することが可能。既存のグローバルサイトや、たにモバイル独自のUIを持たせる場合において、有効です。
















新しい開発環境「Adaptive.js」の特徴
さらに、ファイル管理しやすく、スピーディにモバイルサトの開発が可能になります。

1.Mobify.js 2.0をベースにした快適な開発環境
現在のMobify ClientはオープンソースのMobify.js 1.1をベースにしたものですが、新バージョンのAdaptive.jsは、新たに開発されたMobify.js 2.0をベースに、GruntやYeomanといったビルドツールを採用し、より拡張性を高めています。同時に、テンプレートごとのファイル管理ができるようになりました。

リリース6_20140617.png

2.強力なテンプレートエンジン
現バージョンでの書式はそのままに、複雑になりがちなテンプレートマッチをファイル単位で可視化できるように構造化されました。また、テンプレート自体もエクステンド(拡張)できるようになり、複数のページにまたがる更新も確実に反映することができます。
3.ライブラリの拡張性
ライブラリのバージョン管理には、Bowerコンポーネントを使用しています。そのためプロジェクト単位でのライブラリの追加・更新が一元管理できるようになりました。テンプレートごとに使用するライブラリは個別に設定できるので、ページ単位での速度に影響を及ぼすことはありません。

以上の3つの点から、新しいAdaptive.jsを利用するモバイル開発者にとっては、作業効率を大幅に向上させることができます。


価格およびリリース時期
Adaptive.jsの提供開始については、2014年8月を予定しています。
デベロッパー様向けのβ版利用については、個別に対応させていただきます。
旧バージョンのjsについては、並行して使用することが可能です。
詳細は弊社セールススタッフまでお問い合わせください。



※モビファイについて
モビファイはカナダ・バンクーバーに拠点を置くMobify社が開発する、モバイルサイトの開発用プラットフォームです。Googleのマルチスクリーンベンダーとして認定を受けている数少ない企業向けのプラットフォームを提供しています。特徴は、1つのURLと1つのHTMLというレスポンシブウエブデザインと同じOneWebの環境を実現し、極めて高速な表示を提供しています。また、PCからのモバイル最適化だけでなく、モバイルリニューアルと同時にマルチスクリーン対応にも適しています。


mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、阿部、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616

2014年4月25日 企業Web担当者、Eコマース担当者必読!「モビファイ・eブックシリーズ」全7冊を一挙に公開します。
 株式会社ドーモ(東京・築地)では、モバイルサイトの構築のノウハウをまとめた「モビファイ・eブックシリーズ」全7冊をダウンロードにて配信を開始しました。無料!

ebookseries.png

 モビファイ・eブックシリーズでは、カナダのMobify社が北米の最新モバイル対応におけるノウハウをまとめたものや、株式会社ドーモが過去2年間において日本市場のモバイルサイトを構築・最適化してきた独自のノウハウをまとめました。

 このシリーズでは、理論や概念だけでなく実際のデザインテクニックやスマートフォンおよびタブレットサイトで売上げを伸ばすためのコツ、次世代のウェブのための構造化対策に触れています。モバイルサイトの構築や改良をご検討のお客様にとって、よりスムースで、確かなモバイルサイトのための支援材料になればと考えます。


【モバイル戦略 1】「スマートフォンサイトの構築を成功に導くための5つの戦略&53のヒント」
53_1.png


【モバイル戦略 2】「WebマスターのためのモバイルSEOガイド完全版」
seo_1.png


【モバイル戦略 3】「今更聞けないWeb担当者のためのモバイルサイト構築と社内稟議対策」
mobi_1.png


【Eコマース 1】「タブレット専用デザインは15のポイントで儲ける!」
15_1.png


【Eコマース 2】「売上げアップのためのデザインアプローチ25」
25_1.png


【Eコマース 3】「モバイルEコマース勝利のためのストラテジー」
4_1.png


【デザイン術】「タブレット向けWebデザインのノウハウ40選」
tab40_1.png

▼各種eブックのダウンロードはコチラ


■Mobify(モビファイ)について
北米カナダで開発されたモバイルサイト対応のメディアプラットフォーム。北米、ヨーロッパ、オーストラリア等で展開し、スターバックスやブリティッシュテレコムなど多くの企業、Eコマース、メディアのサイトを手がけています。日本でも、花王様、トヨタ様、ニッセン様など、約50サイトを公開。またGoogleのマルチスクリーンベンダーとしても認定を受けており、SEO対策、ソーシャルシェア、アクセス解析などの点において、マルチスクリーン時代にふさわしいWeb環境を実現します。
mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、阿部、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616
2014年1月28日 【インタビュームービー(約5分)】株式会社サンリオが「モビファイ」を選んだ理由
『商品情報をきちんと届け、Webからの送客・誘導で販促をアップさせます!』

 株式会社サンリオ
 IT事業本部 Web推進部 ジェネラルマネジャー 田口歩 様

 モビファイ導入企業、株式会社サンリオの担当者の方にインタビューを実施、その内容をご紹介しております。モビファイを選択してくださった背景や今後のWeb展開について、より詳しくお話して下さいました。ムービー(約5分)もアップしておりますのでぜひご覧ください!

▼インタビュームービー(約5分)はこちらから


サンリオリリース.png

サンリオ公式サイト
※本リリースに記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。 (c)2013SANRIO.CO.,LTD.

■Mobify(モビファイ)について
北米カナダで開発されたマルチスクリーン対応の最適化サービス。すでに北米、ヨーロッパ、オーストラリア等で展開し、スターバックスやブリティッシュテレコムなど多くの企業サイト、Eコマースサイト、メディアサイトを手がけています。日本でも、花王様、トヨタ様、ニッセン様など、約50サイトを公開しています。またGoogleのマルチスクリーンベンダーとしても推奨を受けており、SEO対策、ソーシャルシェア、アクセス解析などの点において、マルチスクリーン時代のマーケティング活動にふさわしいWeb環境の提供が可能です。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616

2014年1月10日 NTTレゾナント株式会社の「goo自動車&バイク」において、 スマートデバイス最適化サービス「モビファイ」が採用されました
 株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートデバイス最適化サービス「モビファイ」(Googleマルチスクリーン・アプルーブドベンダーに認定)が、NTTレゾナント株式会社(東京・港区 代表取締役社長 若井 昌宏 以下、NTTレゾナント)の運営する「goo自動車&バイク」に採用されましたことをお知らせいたします。

1.スマートフォン対応の背景
 今回、「モビファイ」で最適化したページは、「goo自動車&バイク」内の中古車検索結果ページ、車種別詳細情報ページとなります。いずれも情報量の多いページで、さらにスマートフォンからの流入も急増していたことから、検索の利便性、コンテンツの見やすさ等、ユーザビリティ向上のために、いち早く最適化することが求められていました。

2.「モビファイ」選択の理由について
 今回のスマートフォン対応にあたり、モビファイを採用いただいた理由としては、OneWeb、UIの再現性はもちろんですが、重要な点として、公開までのスケジュール(スピード)がありました。NTTレゾナントでは、今回の検討にあたっては、自社制作とモビファイによる構築を比較した結果、モビファイを活用する方がより速く最適化を実現できるというご判断をいただきました。

3.今後の展開について
 現段階では、モビファイによる最適化のページはまだごく一部となりますが、今後の利用の中でサービスの有効性、最適化の結果などを検証いただきながら、引き続きお手伝いをさせていただく予定です。

リリース.goo_20140110.png

NTTレゾナント「goo自動車&バイク」



■Mobify(モビファイ)について
北米カナダで開発されたマルチスクリーン対応の最適化サービス。すでに北米、ヨーロッパ、オーストラリア等で展開し、スターバックスやブリティッシュテレコムなど多くの企業サイト、Eコマースサイト、メディアサイトを手がけています。日本でも、花王様、トヨタ様、ニッセン様など、約50サイトを公開しています。またGoogleのマルチスクリーンベンダーとしても推奨を受けており、SEO対策、ソーシャルシェア、アクセス解析などの点において、マルチスクリーン時代のマーケティング活動にふさわしいWeb環境の提供が可能です。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616

米フォレスターリサーチの「モバイルEコマースレポート」のモバイルWeb部門において、モビファイが最高得点を獲得しました!
当社のマルチスクリーンサービス「Mobify(モビファイ)」を開発、提供しているMobify社(カナダ・バンクーバー 以下Mobify)が、米独立系のリサーチ会社、フォレスターリサーチ(http://www.forrester.com/)が実施した調査において、モバイルEコマースのトップベンダーとしてもっとも高い評価を得ました。この内容について、カナダ・モビファイ社のニュースリリースをご案内させていただきます。

▼Mobify Press Release

------------------以下、リリース文翻訳-------------------

米独立系のリサーチ会社、フォレスターリサーチ社は、モバイルEコマースにおけるトップベンダー10社のうち、モバイルWeb部門において、モビファイにもっとも高い評価を与えました。

 2013年12月27日、米独立系の調査会社フォレスターリサーチ社は、同社の「フォレスターウェーブ:モバイルコマースソリューション・プロバイダレポート」(The Forrester Wave ™: Mobile Commerce Solution Providers, Q4 2013)と題するレポートの中で、モビファイにモバイルWeb部門において最高得点を与えました。また総合的にも「ストロング・パーフォーマー」として評価しました。

 このレポートでは、モバイルコマースを成長に導くために、適切なパートナーを選択できる評価ポイントを、Eコマース・マーケッターに向けて提供しています。

 今回、ノミネートされたのは全10社。いずれもモバイルコマースのソリューションを提供するベンダーで、各社が提供する機能、戦略的な活用、市場での実績など75項目において採点されました。その中で、モビファイはモバイルWeb部門において、プラットフォームとしての機能・拡張性が最高位と評価されました。

 本レポートでは、モバイルWebソリューションの分析を終え、モビフィイを次のように評価しています。「モビファイは既存のサイトをそのままに、プロキシーやそのほかの方法とは違った独自にJavascrit適合によるモバイルWebサイトの構築を可能にしています。このやり方のメリットのひとつがどのスクリーンも同じURLですませることができること(=One Web)。それはリンクの統合が改善されることです。また価値あるモバイル提案とは、優れたプラットフォームにある」としてます。

 モバイルEコマースにむけたプラットフォームには、徹底的にクライアントに併せた構築・運用ができるようにデザインされること、またクライアント(またはSIパートナー)が内部に保有する開発リソースを使って優れたモバイルWebを提供できるることが大事とされています。

 これを受けて、モビファイ社のCEO、イゴール・ファレスキー氏は次のようにコメントしました。「モビファイは、あらゆるデバイスにおいて売上を生み出していく最良のWebエクスペリエンスを提供しています。今回、私たちが追求してきたモバイルコマースのサービスが認められ非常にうれしく思っています。これからも世界のEコマースのトップ企業から信頼を得られるように努力していきます」

 モビファイは、すべてのデバイスにおいて売上を最大化させるためのモバイルEコマースソリューションです。モビファイのモバイルに対するアプローチは、「市場投入を短時間で」「実装リスクを軽減」「現在のITやEコマース技術の枠にとらわれない互換性」など、オンラインショップへのメリットを提供しています。

記事: Darcie O'Malley(Mobify)

----------------------------------------------------------------------------

なお、フォレスターリサーチのレポートの詳細については、追ってご紹介させていただく予定です。

img_forrester_20140110.jpg

■Mobify(モビファイ)について
北米カナダで開発されたマルチスクリーン対応の最適化サービス。すでに北米、ヨーロッパ、オーストラリア等で展開し、スターバックスやブリティッシュテレコムなど多くの企業サイト、Eコマースサイト、メディアサイトを手がけています。日本でも、花王様、トヨタ様、ニッセン様など、約50サイトを公開しています。またGoogleのマルチスクリーンベンダーとしても推奨を受けており、SEO対策、ソーシャルシェア、アクセス解析などの点において、マルチスクリーン時代のマーケティング活動にふさわしいWeb環境の提供が可能です。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616

2014年1月 8日 株式会社サンリオの公式サイトが、デバイス最適化サービス「モビファイ」を採用。
 株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートデバイス最適化サービス「モビファイ」(Googleマルチスクリーン・アプルーブドベンダーに認定)が、2013年9月末に、株式会社サンリオ(以下、サンリオ)の運営する同社の公式サイトに採用されました。その後のサイト調整が完了したことを受けて、本リリースを発表します。

1.サイトリニューアル、スマートフォン対応の背景
 今回のサンリオのリニューアルでは、同社が持つ豊富なキャラクター資産を活かし、ユーザーにとっての新たなブランド体験を創出するために、ソーシャルネットワーク(SNS)との連携強化を目的として、新しいプラットフォームの必要性により実施されました。同社ユーザーにはスマートフォン利用率の高い女性層が圧倒的に多く、スマートフォンからのアクセスに対応した情報発信が必要でした。

2.「モビファイ」選択の理由について
 今回のスマートフォン対応にあたっては、「モビファイ」を採用いただいています。同社の課題においては、"マーケティング活用がしやすいこと"でした。加えてサイトには画像を多く扱い、読み込みスピードが懸念されるという条件の中から、レスポンシブウエブデザイン、サーバーサイドテンプレート調整、変換サービス各社、これらの全比較の中から「モビファイ」を選択していいただきました。選択理由としては、OneWeb、高速スピード、UIの自由なコントロールができることなどでした。

モビファイ採用に関しては、詳しい内容をインタビュー動画として公開予定ですので、是非お楽しみにお待ちください。



サンリオリリース.png

サンリオ公式サイト
※本リリースに記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。 (c)2013SANRIO.CO.,LTD.


■Mobify(モビファイ)について
北米カナダで開発されたマルチスクリーン対応の最適化サービス。すでに北米、ヨーロッパ、オーストラリア等で展開し、スターバックスやブリティッシュテレコムなど多くの企業サイト、Eコマースサイト、メディアサイトを手がけています。日本でも、花王様、トヨタ様、ニッセン様など、約50サイトを公開しています。またGoogleのマルチスクリーンベンダーとしても推奨を受けており、SEO対策、ソーシャルシェア、アクセス解析などの点において、マルチスクリーン時代のマーケティング活動にふさわしいWeb環境の提供が可能です。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616

2013年12月27日 年末年始休業のお知らせ
誠に勝手ながら、2013年12月28日(土)~2014年1月5日(日)の間を

年末年始休業とさせていただきます。

このため、同期間中の電話・FAX等でのお問い合わせはお休みさせていただきます。

ご連絡を頂戴する際は、恐れ入りますが下記までお願いできますでしょうか。


頂戴したお問い合わせにつきましては、2014年1月6日以降に
順次ご対応させていただきますので、ご了承いただけますよう宜しくお願いいたします。
2013年12月 4日 月額4万5,000円~、最大無料2ヵ月間!新料金、新コースが登場。
月額4万5,000円から利用可能
お客様のニーズに合わせて、よりお求めやすい新料金システムに
~サイトのボリュームに合わせた従量課金制も導入~

 株式会社ドーモ(代表取締役・占部雅一 東京・中央区)では、お客様のご要望にお応えするために、提供するスマートフォン最適化サービス「モビファイ」の料金体系を一新し、料金システムで提供することを発表いたします。

 新料金システムは、お客様から寄せられたご要望に応えて変更するもので、これまでの企業・ブランドサイト向けの「PRO」とECに特化した「EC」を撤廃し、従量課金制でご利用いただけるなど、よりご利用しやすい価格設定に変更します。
 新料金体系で提供されるサービスは、「エントリー」「プロ」「ビジネス」「エンタープライズ」の4コースで、これらのサービスは新たにトラフィックに応じて課金される従量課金制を採用しました。
 とくに「エントリー」は、これからモバイルサイト対応を検討されている企業様において、試験的に導入・運用が可能なメニューとして低価格で提供します(月額4万5,000円、消費税別)。

 また株式会社ドーモでは、従来の制作ツールを「モビファイ デザイン」と改称いたします。
既存サイトのコンテンツ表示を高速化する「モビファイ スピード」とともに、企業様のモバイル対応において、制作から高速化まで、さまざまな課題を解決します。

詳しい料金価格帯ほか概要につきましては、下記の表をご覧ください。

◆モビファイ デザイン・・・これからスマートフォン、タブレット対応を行うお客様向けのサービスです。
◆モビファイ スピード・・・すでにデバイス対応が済んでいるサイトの、パフォーマンス向上の為のツールです。

mobify新料金.pngのサムネール画像
ご注意:新料金プランは、2014年2月1日より施行いたします。
月間PV上限につきましては、モバイルからのアクセスのみのカウントになります。
ご利用においては、規程および運用方法など、詳しいご説明をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。



■Mobifyについて
北米カナダで開発されたマルチスクリーン対応の最適化サービス。すでに北米、ヨーロッパ、オーストラリア等で展開し、スターバックスやブリティッシュテレコムなど多くの企業サイト、Eコマースサイト、メディアサイトを手がけています。日本でも、花王様、トヨタ様、ニッセン様など、約50サイトを公開しています。またGoogleのマルチスクリーンベンダーとしても推奨を受けており、SEO対策、ソーシャルシェア、アクセス解析などの点において、マルチスクリーン時代のマーケティング活動にふさわしいWeb環境の提供が可能です。


mobify_banner.jpg
■モビファイ トップページ

■新料金案内ページ


■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616

2013年11月26日 「マルチスクーン時代のモバイルWebの対応方法」 byイゴール・ファレスキー、前川洋輔氏、増井達巳氏
 株式会社ドーモでは、11月20日、東京・赤坂の健保会館にて「マルチスクーン時代のモバイルWebの対応方法」についてセミナーを開催させていたきました。
 今回のセミナーは、タブレットが急速に普及しつつあり、特に女性層を中心モバイルからのアクセスが過半数を超え始めてきた背景をベースに開催しました。

 今回のスピーカーは、カナダのMobify社からCEOのイゴール・ファレスキー来日、加えて、コムスコア・ジャパン カントリーマネジャーの前川洋輔氏、元キヤノンWebマスター、合同会社フォース代表の増井達巳氏にそれぞれのテーマで登壇していたきました。会場には50名を超える来場者から、真剣なまなざしが向けられ、熱心な質疑応答も取り交わすこととなりました。

セミナーTOP画像.jpg

DSC_4311.JPG

ここでは、当セミナーの概要を解説します。
併せて一部動画(2分程度)を用意させていただきました。


1)モビファイ社 CEO イゴール・ファレスキー
   「モバイル2.0が始まっている!」

DSC_4324.JPG 北米では、タブレット対応が当たり前になってきました。モバイルがwebの中心になってきているのです。また、新しいキーワードとして「モバイル2.0」というものが出てきました。日本では表示だけがまだ問題とされているようですが、 今後は、本当の意味でパフォーマンスが求められるようになってきます。特にEコマースではいかに売上を上げていくかにフォーカスされ、より結果を求められていきます。

  → ムービーはこちら(約4分)


2)コムスコア・ジャパン カントリーマネジャー 前川洋輔氏
   「マルチスクリーン時代はワン・ウエブでなければならない」

DSC_4381.JPG
 利用状況をみると、ユーザーは各デバイス間で遷移することがわかっています。これはPCかスマートフォンかではなく、タブレットを含めてそれぞれのデバイスをユーザーが動き回っているという事実です。つまり、マルチスクリーンは未来ではなく、すでに始まっているのです。この動きを的確にとらえることが今後のビジネスをどう制するかに影響してきます。そのためには、スクラッチやプロキシーのような別々の領域を持つWebではなくワン・ウエブ(ひとつのWeb)であることが極めて重要です。

  → ムービーはこちら(約2分)


3)合同会社フォース 代表 増井達巳氏
   「サイトガバナンスがいよいよ問われいく時代です」

DSC_4401.JPG
 PCの時代からWebガバナンスは極めて重要でした。それがマルチプラットフォーム化していくことで、サイトガバナンス、Webガイドラインをしっかり組み立てて行かないと、今後は大きな成功どころか、破綻のリスクも高くなります。モバイルファーストでのリニューアルを考えた場合に、サイトガバナンスの視点でWeb構築を検討していくことがますます重要です。

  → ムービーはこちら(約3分)



なお今回、テーマの前提となる記事をワイヤレスワイヤーニュースに
掲載いただいています。こちらも併せてご覧ください。




■Mobify(モビファイ)とは?
「Mobify(モビファイ)」は、すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。
*Mobifyは、米国Googleにより、マルチスクリーンベンダーとして推奨されています。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616
株式会社エンジェリーベが運営するマタニティ・ベビー用品、内祝いギフトの購入サイト「ANGELIEBE」が、ドーモのスマートデバイス最適化サービス「モビファイ」を採用。
サイトリニューアルにともない再び「モビファイ」を採用いただきました

株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートデバイス最適化サービス「モビファイ」が、株式会社エンジェリーベが運営するマタニティ・ベビー用品、内祝いギフトを購入できる「ANGELIEBE」に採用されたことを発表します。

 「ANGELIEBE」は、WEBサイトのリニューアルにあわせて、再びモビファイをご採用いただき、リニューアル後の新しいデザインで、さらに今回のモビファイの採用ではカートおよび購入完了までを最適化することにより、お求めの商品がさらに探しやすく・選びやすくなり、移動中やお出掛け先からも、便利にお買い物をお楽しみいただけるようになっています。



ANGELIEBE_1.png
マタニティ・ベビー 内祝いギフト購入サイト



「モビファイ」導入による「ANGELIEBE」サイト構築のポイント
このたびのリニューアルでは、ユーザー様の訪問入り口から、商品の購入完了までの最適化となり、一貫したデザイン・ユーザビリティを実現することによって、購入までの手間を減らし、より短時間で購入ができる環境を作り上げることができました。そのことによって、スマートフォンユーザーの離脱率の低減、購買率向上が大いに期待されています。



ANGELIEBE_6.png

※本リリースに記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

■Mobify(モビファイ)とは?
「Mobify(モビファイ)」は、すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。
*Mobifyは、米国Googleにより、マルチスクリーンベンダーとして推奨されています。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616
2013年11月14日 【メディア掲載情報】2014年は「7インチ」対応がマルチスクリーンのカギになる。
通信業界の情報を専門に扱うニュースサイト・ワイヤレスワイヤーに「7インチへの最適化」をテーマとした取材記事が掲載されました。

▼2014年は「7インチ」対応がマルチスクリーンのカギになる。▼
http://wirelesswire.jp/Inside_Out/201311141143.html

モバイル対応が急速に進む昨今、将来を見据えたウェブサイトの戦略をまとめた記事となっています。
ぜひご覧ください!


2013年11月 6日 【緊急開催】 今のままでは「やり直し」の危機!北米最前線のマルチスクリーン対応術!
【スマートフォンセミナー】11月20日(水曜日) 14:00~

「マルチスクリーン時代」に求められるwebサイトとは?
北米最新情報の紹介と日本におけるweb構築のヒント


このたび、株式会社ドーモでは、マルチスクリーン時代に向けたwebサイト構築のためのモバイルセミナーを開催させていただきます。今月中には、大手ポータルサイトもモバイルアクセス(UU数)がPCのそれを上回ると予測されており、モバイル化はますます加速しています。今回のセミナーでは、Google推奨のマルチデバイス対応のプラットフォームを開発しているMobify社(カナダ)のCEO・イゴール・ファレスキーを招聘し、見えてきた北米の最前線のモバイル対応をご紹介します。
またアクセス分析の視点やサイトガバナンスの視点でも、マルチスクリーン時代にどう対応するかについて、各スペシャリストにご登壇いただきます。ぜひご参加ください!


セミナーの内容

<第一部>
モビファイ(Mobify)社 CEO・イゴール ファレスキー氏
「北米モバイルWEBの最新事情とその対応について」
→日本のマーケットより2、3年は進んでいるといわれている北米の最新動向をご紹介していきます。

<第二部>
コムスコア・ジャパン株式会社 カントリーマネージャー 前川洋輔様
「データ分析のスペシャリストからみたモバイルWebの未来とは?」
→マーケティング活動において、webにおける消費者行動の把握・分析が欠かせない現在、
多様なデバイス間の動きを効率よく、確実に把握するためのwebサイトの考え方をご紹介していきます。

<第三部>
合同会社フォース(Force LLC.)代表 増井達巳様
「企業サイトにおけるWEBサイトガバナンスのありかたについて」
→元キヤノンマーケティングジャパンにおいてWeb全体戦略策定を担当。企業担当者としての経験をもとに、これからのマルチスクリーン対応に向けたサイトガバナンスの考え方をご紹介していきます。

<質疑応答>


●開催要項
※※定員60名※※ 
 【日時】:11月20日(水) 14:00~16:00(13:30開場)
 【場所】:山王健保会館・会議室(山王)A室
 (住所:東京都港区赤坂2丁目5-6) 


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス  山崎、今井、西村
mail:mobify@domore.co.jp Tel:03-6228-4616


<登壇者プロフィール>

Igor Faletski (イゴール ファレスキー)氏

モバイル最適化プラットフォームを提供するMobify社(カナダ・バンクーバー)のCEO(最高経営責任者)であり、創立者の一人。

イゴール(プロフィール画像).jpg









サイモンフレイザー大学を卒業後、ジョン・ボクサール(現CTO)、ピーター・マッカランとともに、同社を設立。創業時には、SMSを通じて公共交通機関の運行時刻を通知するサービス「my bus」を開発。
その後、さまざまなモバイルサービスを提供することになるが、モバイルウェブへの最適表示の可能性に魅せられ、複数のデバイスに最適なエクスペリエンスを提供することにフォーカスを始める。

■経歴
2007年  サイモンフレーザー大学 コンピューターサイエンス科卒業(カナダブリティッシュコロンビア州)
2007年  Mobifyを設立、CEOとして技術開発を担当


前川 洋輔(まえかわ ようすけ)氏

前川さん(プロフィール画像).jpgのサムネール画像








コムスコア・ジャパン株式会社 代表。
24歳までの海外生活を経て、2005年8月オーバーチュア株式会社へ入社。2007年、米国Yahoo!へ転籍。在香港 Yahoo! Asia Pacificで、多くのグローバルクライアントの成功に寄与し、大きな評価を得る。2010年7月、マルチプラットフォーム時代におけるマーケティング データ提供で世界トップシェアを誇る「comScore, Inc.」の日本法人、コムスコア・ジャパン株式会社へ。2012年11月よりカントリーマネージャーに従事。 


増井 達巳(ますい たつみ)氏

増井さん(プロフィール画像).jpgのサムネール画像








同会社フォース(Force LLC.) 代表
株式会社ドーモ マルチスクリーン対応アドバイザー
(前職)
キヤノンマーケティングジャパン株式会社 ウェブマネジメントセンター センター所長
キヤノングループのWeb全体戦略策定、キヤノンWebサイトの企画・開発・運用
現在は、Webリニューアル・ガバナンス等コンサルティングを実施


■Mobify(モビファイ)とは?
「Mobify(モビファイ)」は、すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。
*Mobifyは、米国Googleにより、マルチスクリーンベンダーとして推奨されています。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616
2013年10月 8日 ローソングループが運営する「ローソンネットショッピング ロッピー」が、ドーモの  スマートデバイス最適化サービス「モビファイ」を採用。
スマートフォン・タブレットそれぞれ専用デザインのWebサイトを構築

 株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートデバイス最適化サービス「モビファイ」が、  ローソングループが運営する食材や医薬品、エンターテインメントチケットなどを購入できる「ローソンネットショッピング ロッピー  (以下、ロッピー)」に採用されたことを発表します。

 「ロッピー」は、今後男性を中心に増えてくると予想されるタブレットユーザーを見込み PC、スマートフォン用サイトの他にタブレット用のサイトの構築を検討していました。これまでPCとモバイルサイトはそれぞれ別々に運用していましたが、そこにタブレットサイトを加えることは、3つのサイトの運用と管理が煩雑になることが懸念事項となっていました。しかし、この度タブレット専用デザインに対応している当社の「モビファイ」の導入により PC、スマートフォン、タブレット用の3つのサイトが1つのソースを基に運用でき、SEO施策やログ解析、サイト更新の効率化が実現できました。これにより日々更新されるコンテンツ管理の負荷軽減、サーバー負荷の分散・軽減も見込まれます。
 

loppi_1.png
ローソンネットショッピング ロッピー
http://loppi.jp/


「モビファイ」導入による「ロッピー」サイト構築のポイント
 「ロッピー」サイトのマルチデバイス化にあたっては、シンプルになりすぎないよう、PCサイト側のサイトカラーなども踏襲しました。 また、ナビゲーションメニューについては、各サービスサイトへの入口がわかりやすいようなUI設計を施し、フッター部分のメニューでは、さらに細かいカテゴリーにもアクセスできるように細分化、スマートフォンとタブレットでタップしやすいエリアの大きさに調整してレイアウトを変えるなど、UI/UXの工夫をしております。
「モビファイ」はスマートフォン、タブレットそれぞれに最適なデザイン構築が可能なため、デバイスに合わせた見せ方の工夫が可能です。PCサイトのイメージを引き継ぎながら、さらにデバイス毎のUIを加えることで、既存のユーザーにも違和感なくご利用いただけるサイトとなっています。


loppi_2.png

※本リリースに記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

■Mobify(モビファイ)とは?
「Mobify(モビファイ)」は、すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。
*Mobifyは、米国Googleにより、マルチスクリーンベンダーとして推奨されています。

RGB---Normal_500px.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像





■本件に関するお問い合わせ先            
株式会社ドーモ モバイル事業部 山崎、渡辺
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616
2013年9月17日 「モビファイ」がさらに高速になりました。 表示パフォーマンスが向上!

株式会社ドーモがご提供させていただいておりますスマートデバイス最適化サービス「モビファイ」において、このたびパフォーマンスの改善を行い、より快適な表示を実現したことをお知らせいたします。

「モビファイ」の特長として、グローバルCDNを活用して、最適化した画像配信や必要な情報設計ファイルの配信を行う仕組みがありますが、今回このCDNのパフォーマンスがさらに向上し、コンテンツ表示において、より快適な環境を提供できることとなりました。
なお、今回の改善はCDNに対して行っておりますので、本サービスをご利用いただいてるお客様におかれましては、変更手続き、作業等は発生致しません。


モバイルサイトの高速化は売上アップや滞在時間拡大に直結!
売上やコンバージョンアップ、さらには滞在時間拡大やアクセス数の向上に大きく貢献するのがモバイルでの高速な表示です。
表示の高速化はPCサイト以上にモバイルでは重要なポイントになります。
米アマゾン社や米ストレンジループ社などの調査によると、表示速度が1秒遅れると、7%~10%ものコンバージョンロスが発生するというデータが出ています。そのため北米を中心にWebの高速化に対する関心が高まり、各種のサービスの開発と高速化対応が始まっています。

Mobifyリリース_20130924用素材.png
 出展元:米アマゾン社


「モビファイ」の優れた高速化テクノロジー
モビファイの高速化においては、画像リサイズ、軽量化、要素の最小化、CDNによるキャッシュ処理、セッション数の削減など、何段階にもおける細かい処理を行っています。これらは他に類を見ないもので(通常はリサイズのみ)、徹底した高速化対策を行っています。

Mobifyリリース_20130924用素材_2.png
    

ドーモでは、今後もより快適なサービスを目指して参ります。

●本件に関するお問い合わせ先
株式会社ドーモ モバイル事業部 担当者名:山崎、渡邊
e-mail:mobify@domore.co.jp
TEL:03-6228-4616

2013年9月13日 ご案内・セミナーのお知らせ「マルチスクリーン時代のモバイルWeb対応の技術」

「マルチスクリーン時代のモバイルWeb対応の技術」

By ジョン・ボクサール(Mobify CTO)

日時:10月17日(木)17:00

モバイル最適化サービスを提供するカナダ・バンクーバーのMobify社(モビファイ)の
CTOジョン・ボクサールが10月13日より来日します。
同社は、世界のモバイルトラフィックの20%を生み出す世界でもっとも進んだ
モバイル最適化プラットフォームを提供するテクノロジー会社です。


同社のモバイルプラットフォームでは、スマートフォンだけでなく、タブレットなど、
マルチスクリーンに対して、ひとつのURLで、高速なモバイルサイトを構築することができます。
さらにEコマースやセキュアページへの利用など、自由度の高いOnewebソリューションは、米Googleにも認められています。


また、この特筆すべきOne Webのソリューションのために、CTOのジョン・ボクサールはオリジナルのMobify.jsをnode.jsをベースに開発し2012年6月にオープンソース化し、広く世界中のデベロッパーが扱えるように解放しています。

セミナーの内容


・マルチスクリーン時代とは?
スマートフォンだけでなく、タブレットの時代が来る。しかもさらに複数のスクリーンへ

・Onewebの価値。
なぜ、Googleはレスポンシブデザインを推奨としたのか、
同じ原理を作り出すアダプティブデザインとは?

・レスポンシブデザインは米国でどう普及するか?
MPSについて

・もっとカンタンにモバイルサイトをつくるために取り組んでいるテクノロジー
スタジオ、スターターキット、パフォーマンススイートなど
(※多少技術者向けの内容となります)

日時:10月17日 木曜日 17:00~18:30
   (90分)を予定しています。

会場: ドーモ セミナールーム(中央区築地)

     ▼会場が変更になりました。

     銀座フェニックスプラザ 3階 6号室

     中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館

    http://www.phoenixplaza.co.jp/0/topics/29

 <交通アクセス>
 ・東京メトロ 銀座線、丸の内線、日比谷線「銀座駅」
  A12・A13出口
 ・都営浅草線 「東銀座駅」A7・A8出口
 ・JR山手線 「有楽町駅」中央口


定員:20名 (場合により会場を変更する場合があります)


問い合わせ
(株)ドーモ mail:mobify@domore.cojp TEL:03-6228-4616

John Boxall (ジョン・ボクサール)

モバイル最適化プラットフォームを提供するMobify社(カナダ・バンクーバー)のCTO(最高技術責任者)であり、創立者の一人。1984/11/22 生まれ

jon.jpg

サイモンフレイザー大学を卒業後、MobifyのCEO イゴール・ファレスキー、ピーター・マッカランとともに、同社を設立。創業時には、SMSを通じて公共交通機関の運行時刻を通知するサービス「mybus」を開発。
以来、さまざまなモバイルサービスの提供することになる。とくにモバイルウェブへの最適表示の可能性に魅せられ、複数のデバイスに最適なエクスペリエンスを提供することにフォーカスを始める。

■経歴

2002-2007    サイモンフレーザー大学 コンピューターサイエンス科卒業(カナダブリティッシュコロンビア州)
2005/09 - 2006/04  Safe wayにてモバイルで健康状態を診断するアプリケーションを開発
2006/08 - 2007/01  Kiss cafeて交際に焦点を当てたソーシャルネットワーキングを開発
2007/04 -      Mobifyを設立、CTOとして技術開発を担当



■From インタビュー

今後デスクトップPCは廃れていき、モバイルデバイスは、日常のあらゆる場面に顔を出すだろうと予測。また企業に対しては、今後は企業において、One Web技術がどういう利益をもたらすかについて考えていくべきだ。
また、これから事業家や技術者になる人達に対しては、物ごとは、初めは極力シンプルな状態からスタートするべきであるとアドバイスを送っている。

趣味 登山 マチュピチュやネパールなどの登山経験
動画 http://vimeo.com/4215278


■Mobify社について

カナダ・バンクーバーに本社をおくモバイルテクノロジーカンパニー。Mobifyはモバイルウェブ・プラットフォームプロバイダのリーディング企業として、ワンソース・マルチデバイスでの最適化、およびOneWeb(ひとつのURL)を実現し、極めて高速なロード表示を可能にしている。すでに世界中のEコマースや出版社のウェブサイトに何億ページビューのトラフィックを提供している。


■mobify.js

Mobify.jsはnode.jsをベースに開発されたものであり、モバイルブラウザに読み込むリソースの優先度付けと管理の技術を開発した。またmobify.jsは、2012年6月にはオープンソース化を果たし、広く世界中の開発者に提供をしている。

■ Mobifyクラウド

高速ロードおよび圧倒的な冗長性を支えるmobifyのクラウドエンジン.高速ロードに必要な、リサイズ、レンダリング、キャッシュ、セッション数の削減など、アプリケーションとCDNインフラをパッケージで提供。世界40カ所以上にpopを持ち、グローバルにおいて安定的な動作動作を保証している。


■ その他の技術サービス

mobifyスタジオ   
→簡易にモバイルサイトを作れるエディター

mobifyスターターキット 
→スピード構築を実現するEコマースモジュール

mobifyパフォーマンス、スイート(モビファイスピード)
→既存のレスポンシブデザイン、モバイルサイトを高速化するクラウドサービス

■Mobifyに関する過去の記事(日本)

プレジデントオンライン2013年1月
ウェブを根底から変える『モバイルファースト』とは何か
http://president.jp/articles/-/8368

GQ本紙&オンライン 2013年
デジタル業界のCEOに聞く成功する男のビジネス術10──イゴール・ファレッスキー(MOBIFY CEO)
http://gqjapan.jp/2013/01/24/ceo2/



■Mobify(モビファイ)とは?
「Mobify(モビファイ)」は、すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。
*Mobifyは、米国Googleにより、マルチスクリーンベンダーとして推奨されています。


mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ モバイル事業部 山崎、渡辺
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616

2013年9月12日 9/18.19ーアドテック東京の見どころ「モバイル対応は本格ステージへ」

ごあいさつ

株式会社ドーモでは、9月18日、19日に開催される2013年アドテック東京において、
「モバイル対応は第2ステージへ。OneWebと高速化」
をテーマに出展させていただきます。
ぜひご注目・ご来場をよろしくお願いします。


アドテック東京
9月18日(水)19日(木) 有楽町・東京国際フォーラム



モバイル対応は第2ステージへ


過半数を超えてくるモバイルユーザー

スマートフォンの普及が40%台になりました。来年には過半数を超えることが確実になってきています。併せて、同時にタブレット普及が加速化しており、これらも来年には20%の半ばになるだろうという予測があります。


スマートフォン対応に加えて、タブレットも重要。

こうした急激な変化ともに、スマートフォンからのアクセスは、すでに50%を超え始めてきています。
また女性層や主婦層においてはスマートフォンだけでなく、タブレットも検討をはじめていく必要があります。
つまりマルチスクリーン対応を考えたwebを再構築する必要がでてきているのです。
これはただスクリーン上の表示が最適化がされればいいという問題だけではありません。
ユーザーはスマートフォンからPCへ PCからスマートフォンまたはタブレットへと回遊を始めているからです。


大切なキーワードは「One Web」と「高速表示」!

つまり、スマートフォン、タブレット、PCを併せたweb設計を行う必要が出てきているのです。
根本的にモバイルファーストやコンテンツファーストを考えて、webそのものの構造を再構築する必要が迫ってきていますが、今の段階で重要なことは2つです。
1.どのスクリーンでもOne Web(ひとつのURL)で表示できること
2.そして、売上やコンバージョンに大きく影響する「高速表示スピード」
です。
もはやスクラッチでの対応やプロキシ―による変換サービスでは限界にきています。

私たちモビファイは、新しいマルチスクリーンの時代にむけて
最適なモバイル標示、最高のユーザーエキスペリエンスを提供することをお約束します。

株式会社ドーモ 占部雅一



※ビジッターパスのチケットは下記から申し込めます。
http://www.adtech-tokyo.com/ja/

なお弊社でも招待をご用意しております。お問い合わせください。



■Mobify(モビファイ)とは?
「Mobify(モビファイ)」は、すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。
*Mobifyは、米国Googleにより、マルチスクリーンベンダーとして推奨されています。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ モバイル事業部 山崎、渡辺
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616



2013年8月21日 ad:tech東京2013年 出展のご案内
~モバイルサイトのOne Web化と高速化をテーマに~


株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一)では、2013年9月18日(水)、19日(木)の2日間、東京国際フォーラムにて開催されるデジタルマーケティングカンファレンス「ad:tech東京2013年」に出展することが決まりましたのでご案内致します。


案内状用画像.png
ぜひお立ち寄りくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

【ad:tech東京開催概要】
日時:2013年9月18日(水)、19日(木)
場所:東京国際フォーラム

ブースNo.:B-08


ad:tech東京の詳細は、下記よりご確認ください。
adtechtokyo_logo.pngのサムネール画像



【2つの見どころ】
・スマートデバイス最適化サービス「モビファイ」
既存のPCサイトのコンテンツやデザインを調整し、スマートフォンやタブレットに最適化を実現する
「デザイン+クラウドシステム」によるマルチスクリーン最適化サービスです。
⇒当日は、One Webの必要性や導入企業様の事例と共にサービスをご紹介していきます。

・スマートフォンでの表示を高速化させるサービス「モビファイスピード」
画像数や容量の大きい画像ファイルにより、表示速度が課題となっている従来のレスポンシブ
デザインで作られたWebサイトのスピードを最大で60%ほど改善させるサービスです。
⇒当日は、その場でお客様のサイトの高速化テストを実施致します。


【来場者特典】
ドーモのブースにお越しいただいた方に、北米Mobify社と当社でのモバイルサイト構築する上で蓄積されたノウハウをまとめた「5つの戦略と53のヒント改訂版 2013年秋」を差し上げます。


■Mobify(モビファイ)とは?
「Mobify(モビファイ)」は、すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。
*Mobifyは、米国Googleにより、マルチスクリーンベンダーとして推奨されています。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ モバイル事業部 山崎、渡辺
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616


2013年7月23日 レスポンシブデザインによるWEBサイトも高速表示へ! 「モビファイスピード」のご案内。
~キユーピー株式会社「キユーピー マヨネーズキッチン」で採用~


株式会社ドーモ(東京・中央区 代表占部雅一)では、7月23日 従来のレスポンシブデザインで作られたWebサイトの表示スピードを最大で60%ほど改善させる「モビファイスピード(英語表記:Mobify SPEED)」を発表いたします。
「モビファイスピード」は北米カナダのMobify(モビファイ)社のスマートデバイス最適化エンジンと同じクラウドシステムを使い、スマートデバイスのサイト閲覧を高速化いたします。

表示させるデバイスによって表示サイズが可変するレスポンシブデザインは、GoogleをはじめEコマースサイトなどで、注目されているWEBの構築技術です。しかし画像数や容量の大きい画像ファイルにより、表示速度が課題になることがよく挙げられます。「モビファイスピード」は、そのようなサイトに対し1種類のタグを入れるだけで、表示スピードの改善が実現できるため、表示スピードの速さが要求されるEコマースサイトでは「モビファイスピード」は売上向上のための有効なツールになります。

【参考データ】

mobifyspeed_pic1.jpg
国内のECサイトで計測した参考データです。表示スピードを6.3秒短縮、容量も52%ほど削減し、より高速化を実現しています。これにより3G環境での通信における表示崩れや直帰率を改善していきます。

■「モビファイスピード」の基本的な3つの機能
1. 画像の最適化(スマートフォンには画像容量を小さく)
 「モビファイスピード」では画像最適化エンジンをクラウド(CDN)に搭載しており、デバイスが持つブラウザの最大幅に合わせて画像をリサイズし軽量化します。
2. JavaScript最適化(複数ファイルの結合)
 レスポンシブサイトには多くのJavaScriptが必要とされますが、「モビファイスピード」はそれをひとつにまとめる事が可能です。不要な記述を削除し、複数ファイルを一つにまとめる事でHTTPリクエストを減らし、高速化を実現します。また、モバイルサイトには不要なコンテンツに対して適用されているJavaScriptを完全に除外をすることで、ページの容量を減らし、スクリプト処理を軽減することが可能になります。
3. HTML最適化(モバイルに不要なブロックの除去)
 レスポンシブサイトでスマートフォン表示をした際に、非表示になるコンテンツをページ上から完全に除外する事ができます。これにより、スマートフォンではスマートフォンに必要なコンテンツのみを、タブレットではタブレットサイトに必要なコンテンツのみを読み込んで表示させる事でページの容量を減らすことが可能となります。

■「モビファイスピード」の導入が有効なサイト
 ・レスポンシブデザインで設計されたサイト
 ・画像点数を多く扱い、また画像自体の容量も大きいサイト
 ・すでに専用サイトを構築しているが、画像が多く表示スピードに課題をもつスマートフォンサイト

■コストダウンも実現
 「モビファイスピード」を導入すると、サイト制作工数の削減、データベース管理やアップデート作業などの工数を削減できます。さらにPCサイト側のインフラ負荷も軽減させそのコスト削減も期待できます。北米Mobify社の実績では、全体コストの20%前後の削減が得られたことが確認されています。


キユーピー株式会社様「キユーピー マヨネーズキッチン」で採用

mobifyspeed_pic2.jpg
※レスポンシブデザインで構築されているキユーピー様のサイトにも、モビファイスピードを導入いただきました。

■利用料金
 ・初期導入費 15万円
 ・月額ツール利用料 8万円から
 ・月額ツール利用料(Eコマース) 15万円から

モビファイのサービスについて → http://www.domore.co.jp/domobi/
詳細情報について → https://sites.google.com/a/domore.co.jp/speed/


■Mobifyとは? 
「Mobify」は、すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。
*Mobifyは、米国Googleにより、マルチスクリーンベンダーとして推奨されています。


●本件に関するお問い合わせ先
株式会社ドーモ モバイル事業部 山崎、渡辺
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616
2013年7月16日 「Domobi(ドゥモビ)」サービス名称変更のお知らせ
株式会社ドーモ     
代表取締役 占部雅一


株式会社ドーモは、2012年よりご提供させていただいておりますスマートデバイス最適化サービス「Domobi(ドゥモビ)」につきまして、このたびサービスの名称を変更することになりましたことをご報告いたします。
「Domobi」は、サービス開始当初より、カナダのMobify(モビファイ)社と提携、同社が開発したクラウド型最適化エンジン「Mobify」を採用し、日本独自の販売価格やソリューションをご提供するために別称で展開してまいりましたが、よりわかりやすいサービスの提供を目指して、グローバルブランド「Mobify」に統合することに至りました。
サービスご提供中での変更となりまして大変恐縮ですが、ご理解を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。



<変更内容>
1.新サービス名称
 サービス名称: 【旧】Domobi(ドゥモビ)       【新】Mobify(モビファイ)
 
サービス名称変更.jpg






2.実施日       2013年9月1日

尚、今回の名称変更により、ご提供するサービスの内容に変更が発生することはございません。本サービスをご利用いただいている皆様にとりまして、より一層のご満足につながる上質なサービスの提供に努めてまいりますので、引き続きのご愛顧、お引立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

以上
                                                         
igor_faleski.jpg
○Mobify社 CEO イゴール・ファレスキー(Igor Faleski)からのメッセージ
Mobifyは、株式会社ドーモへの業務支援により、さらに優れたモバイルサイトの構築をお手伝いできることに興奮を覚えています。この2社のパートナーシップがよいカタチとなるように、Mobifyはさらに優れた製品とサービスの開発に努めていきます。



●本件に関するお問い合わせ先
株式会社ドーモ モバイル事業部 担当者名:山崎、今井、西村
e-mail:mobify@domore.co.jp
TEL:03-6228-4616

2013年6月26日 Googleによる不適切なスマートフォンサイトの検索順位の格下げ、 および、Adwordsエンハンストキャンペーンによる影響について
※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Domobi(ドゥモビ)は、Googleのマルチスクリーンベンダーに
認定されたシステムを利用!
 ※Domobiは、Googleのモバイル支援サイト「GOMO」で推奨されています。

現在、Googleが実施しようとしている2つの施策について、それがお客様のwebサイトにとってどのような影響があるのか、その解決策についてドーモよりご案内いたします。

1.Googleが不適切なスマートフォンサイト検索順位を引き下げを計画(6月11日発表)
Googleは下記の内容のサイトを問題としています。
 1. スマホユーザーがデスクトップ向けサイトを訪問した時に、関連性が低いページにリダイレクト設定しているサイト
 2. スマホユーザーがデスクトップ向けサイトにアクセスした時のみ、エラーを返すサイト
 3. スマホユーザーがアクセスした時のページ読込速度が著しく遅いサイト
 4. アプリを勧める案内広告が出てサイト閲覧を妨げているサイト
 5. スマホから再生不可能な動画コンテンツ(Flashなど)を使用しているサイト

 今後は正しくスマートフォンサイト、タブレットサイトを構築し、スクリーンに適合したサイトを用意することは、ユーザー体験の上でなにより価値あることにつながります。
Domobiは、Onewebを実現し、無駄のないリンクを実現。しかも高速表示でSEO効果にも貢献します。

情報出典元:
Google webマスター向け公式blog


2.Google「AdWords」の新機能、エンハンスト・キャンペーンの提供開始と移行

エンハンスト・キャンペーンとは、「マルチスクリーン化」を捉えたAdWordsの新しい"機能"で、Googleでは、2013年2月6日に発表しており、すでに一部導入が進んでいます。

具体的な機能としては、1つのキャンペーンの中で、ユーザーの利用環境やデバイスによって、表示する広告、サイトリンク、広告設定を自由に行うことができるものです。
従来は、デバイスや地域別にそれぞれキャンペーンを作って運用する必要がありましたが、この新しい機能により、より少ないキャンペーン運用が可能になります。
エンハンスト・キャンペーンは、入札管理の負荷軽減、クロスデバイスのコンバージョン計測等、メリットは増えるものの、その一方でそのリンク先となるwebサイトのマルチデバイス対応が求められます。現在はアップグレード期間となりますが、今年の中頃にはすべてのキャンペーンがこの機能に切り替わります。

1.のトピックスにもあるように、リンク先が不適切と判断された場合は、せっかくの施策も効果を生みません。スマートフォンサイト、タブレットサイト、PCサイト全てが同一URLでOne WebであるべきだとGoogleは指摘しています。

情報出典元:エンハンスト・キャンペーン詳細


→現在主流となっている、URLが異なってしまうスクラッチサイトや、m.~のようなプロキシーソリューションでは、ランディングページの領域が異なり、それにより無駄や計測しにくい状況が生まれてきています。

当社が提供する「Domobi」は、どのデバイスからのアクセスでも、同一URL,One Webで対応できるソリューションです。

■Google推奨のマルチスクリーンベンダー
また、「Domobi」は、米国Googleにより、マルチスクリーンベンダーとして推奨されているMobify社(カナダ・バンクーバー)のプラットフォームを利用しています。One Webで、高速表示が可能なため、どのデバイススクリーンに対しても無駄のないリンクの提供が可能です。

One Webは、マルチスクリーンに対応するための基本的な考え方であり、Domobiは理想のモバイルサイト表示とSEO効果の維持、拡張をサポートするソリューションです。


■Domobiとは? 
すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。

Domobiは、Google社のグローバルキャンペーン「GOMO」プロジェクトにも賛同しています。
http://www.domore.co.jp/mobify/index.html


■お問い合わせ先

株式会社ドーモ  モバイル事業部
mail:mobify@domore.co.jp  Tel: 03-6228-4616

2013年6月13日 アップルストア銀座店にてスペシャルイベント 『iPhoneやiPadで見やすいウェブサイトの作り方』を開催
※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

IMG_4367.jpg 2013年6月12日(水)、アップルストア銀座店(東京都中央区銀座)3階シアターにて、スペシャルイベント『iPhoneやiPadで見やすいウェブサイトの作り方』を開催。あいにくの雨模様にもかかわらず、多くの方に参加いただいて盛況のうちに終了いたしました。

スマートフォンやタブレットなど、多様なデバイスでウェブにアクセスする機会がますます増えている中、ユーザーに支持されるウェブサイトの構築や運営に必要なものとは何か。デジタルマーケット測定のリーディングカンパニーである『コムスコア・ジャパン株式会社』代表の前川洋輔氏と、PC用サイトをスマートデバイス向けに最適化する『Domobi(ドゥモビ)』サービスを展開する当社『株式会社ドーモ』の代表取締役、占部雅一が、さまざまなデータや事例を交えてプレゼンテーションさせていただきました。

セミナーのポイントは、マルチスクリーン時代における「One Web(1つのURLでマルチデバイスに対応すること)」の重要性と企業サイトやEコマースサイトをモバイル対応する際の「ワンソース・マルチデバイス(1つのコードで多様なデバイスにサイトを表示すること)」の大切さです。
・ただモバイルサイトを作るだけではサイトの質も企業の質も上がらないため、設計やデザインで最適化することが大切。
・スマホだけでなく今後利用が増えていくと予想されるタブレットにも「One Web」で対応することにより、運用コストの削減ができるだけでなく、サイトの表示が早くなることでよりユーザービリティが向上し、サイト訪問数や購買数を増やすことが可能。
・ウェブを閲覧するデバイスの多様化に対応することにより運用とマーケティングの効率化が図れる。

ご参加者いただいた方には企業のウェブご担当者も多く、モバイルファースト時代のサイト運営について、ひとつの明確な方向性をご提示させていただくセミナーとなりました。


■ セミナー概要

第一部【iPhone/iPad 市場対応のすすめ】
スピーカー:前川洋輔(コムスコア・ジャパン株式会社 カントリーマネージャー)

IMG_4410.jpg
●モバイルファーストの落とし穴
モバイルファーストとはそもそも何か?
スマートフォンやタブレットで、インターネット利用時間は約2倍に!
マルチプラットフォームや One Web との関係性は?
包括的マーケティング戦略の必要性

●Eコマースとモバイル市場
米国Eコマース市場のデータから日本の今後を予測!
業界にとってモバイルの利用率が非常に高い
モバイル市場が変えた小売り業界の現実
実店舗ショールーム化への動向


第二部【モバイルサイト構築へのアプローチ】
スピーカー:占部雅一(株式会社ドーモ 代表取締役)

IMG_4512.jpg

●なぜ One Web なのか?
  • タブレット対応を考慮しておくことの重要性
  • モバイルに占める Apple デバイスユーザーは約85%
  • 最適化サービスの選択肢
  • レスポンシブデザインからアダプティブデザインへ!
  • ワンソース・マルチデバイスと One Web の重要性
  • モバイルサイトのデザイン向上について

●企業のための iPhone & iPad 対応戦略 3つのステップ
STEP1. スクラッチやプロキシーソリューションからの脱却
STEP2. One Web にてアダプティブ対応の導入
STEP3. One Web でのフルリニューアルへ
最後に:当たり前のことを確実にやる!


■スピーカー紹介

前川洋輔
IMG_4552.jpg
コムスコア・ジャパン株式会社 代表。24歳までの海外生活を経て、2005年8月オーバーチュア株式会社へ入社。2007年、米国Yahoo!へ転籍。在香港 Yahoo! Asia Pacificで、多くのグローバルクライアントの成功に寄与し、大きな評価を得る。2010年7月、マルチプラットフォーム時代におけるマーケティング データ提供で世界トップシェアを誇る「comScore, Inc.」の日本法人、コムスコア・ジャパン株式会社へ。2012年11月よりカントリーマネージャーに従事。


占部雅一
IMG_4534.jpg
株式会社ドーモ 代表取締役。デジタルハリウッド大学教授(メディア表現概論)。出版社にて雑誌編集者を経て独立。1997年女性コミュニティサイトなどを起点に、数々のインターネットのメディア開発、およびインターネット広告開発に携わる。2012年、カナダMobify社と提携しスマートデバイス最適化表示サービス「Domobi(ドゥモビ)」をスタート。UI/UXデザイン、高速ローディングをはじめ、マルチスクリーン時代のコミュニケーション力の最大化をテーマに活動中。



■Domobiとは?
すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。

Domobiは、Google社のグローバルキャンペーン「GOMO」プロジェクトにも賛同しています。
http://www.domore.co.jp/mobify/index.html


■お問い合わせ先

株式会社ドーモ  モバイル事業部
mail:mobify@domore.co.jp  Tel: 03-6228-4616



2013年5月14日 【ad:tech九州 出展のご案内】
※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


20130517.png 株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)では、PC用サイトをスマートデバイス向けに最適化する「Domobi(ドゥモビ)」のご紹介を目的として、来月開催される「ad:tech 九州」に出展することが決まりましたのでご案内いたします。

今回は、当社のパートナーであるMobify社がカナダの企業ということに関連して、カナダ政府のご協力を頂き、ブリティッシュコロンビア州政府のブース内に共同出展という形でプロモーションを展開させていただくこととなりました。

【ad:tech九州開催概要】
日時:2013年6月5日(水)、6日(木)
場所:福岡国際会議場

開催内容の詳細については、下記よりご覧ください。
ad:techkyusyu
http://www.adtech-kyushu.com/ja


ad:tech九州にご来場の際は、弊社ブースにも是非お立ち寄りくださいますよう宜しくお願い申し上げます。

■Domobiとは?
すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。

Domobiは、Google社のグローバルキャンペーン「GOMO」プロジェクトにも賛同しています。
http://www.domore.co.jp/mobify/index.html


■お問い合わせ先

株式会社ドーモ  モバイル事業部
mail:mobify@domore.co.jp  Tel: 03-6228-4616



2013年4月26日 日本初のタブレット向けEコマース最適化サービス、国内市場の拡大を支援、 「タブレットEコマース」を提供開始

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


58日「スマートフォン&モバイルEXPO春」(東京ビッグサイト)で公開~

 

  株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)では、スマートデバイス最適化サービス「Domobi(ドゥモビ)」の新しいサービスメニューとして、国内で始めてのEコマース向けタブレット専用デザイン「タブレットEコマース」の提供を513日(月)より開始いたします。

この「タブレットEコマース」は、タブレットデバイスの普及とともに、大きな拡大が見込まれるタブレットコマースを効率よく低コストで実現するサービスで、タブレットデバイス向けのタブレットコマースを検討するオンラインショップ業者などに向けて提供します。これは、すでに米国では、2012年にモバイルコマースのうちタブレット(6.2%)がスマートフォン(4.4%)を追い抜いており、今年はさらにその差(9.4%5.3%)が広がると予想しています(米・emarketer調査)。日本でもタブレットの拡大は急速にふくらむ可能性がでてきました。

Domobi(ドゥモビ)」の「タブレットEコマース」は、専用のUIデザインにより、効率よく最適なコンバージョンを図ることができます。また、スマートフォン、タブレット、PCサイトそれぞれに応じた最適な表示を、One Web= ひとつのURLで実現することも可能です。これは、レスポンシブデザインの課題でもあった構築・運用工数、コスト、表示速度、障害と復旧まで手間等を、「Domobi(ドゥモビ)」独自の「アダプティブ(Adaptive)」というコンセプトで解決します。

このたび提供を開始する「タブレットEコマース」は、日本で初めてのEコマース向け対応デザインとして、急激な拡大が予想される日本市場でのモバイルコマースの拡大に大きく貢献します。



image001.jpg

エンジェリーベ(angeliebe)     URL : http://www.angeliebe.co.jp/top/CSfTop.jsp




(資料)

専用デザインで、売り上げがぐんぐん伸びる「タブレットEコーマス」

Domobiでは、去る3月にマタニティウェア、ベビーウェア、内祝いギフト通販の『エンジェリーベ』(株式会社エンジェリーベ)のWebサイトを、スマートフォン、タブレットのそれぞれに最適化させていただきました。この実証制作をベースに、本格的に「タブレットEコマース」を広くご案内させていただきます。

 

■北米ではスマートフォンを追い越したタブレットコマース

 eMarketerの調査によると、2012年のモバイルコマースの売上高は前年比81%増の約250億ドル、また2013年は前年比55.7%増の384億ドルに達すると予測しています。eコマース総売上高の中でモバイルコマースの占める割合も、2012年が11%で、2013年が15%と増え続けています。 注目すべきはモバイルデバイス別の売上高で2012年には、タブレットによる売上げは、スマートフォンの売上げを追い越し、さらにその差は広がっていくと予測されています。今後のモバイルコマースを牽引するのはタブレットであり、日本でも、PCに置き換わる利用が見込まれています。

◇参考

Record Retail Sales on Smartphones, Tablets Take Greater Ecommerce Share(eMarketer)

http://www.emarketer.com/Article/Record-Retail-Sales-on-Smartphones-Tablets-Take-Greater-Ecommerce-Share/1009595

 

■ レスポンシブデザインのネガし、プラスに変える「Adaptive(アダプティブ」。

Domobiは、マルチスクリーン向けのWEB表示技術として、レスポンシブデザインの良さを取り入れた「アダプティブ(Adaptive)」というコンセプトで設計・開発を行っている最適化サービスです。従来のレスポンスデザインには1)作業・運用工数がかかる。2)表示が遅い、ローディング時間がかかる3)JSによるエラーがおこりやすく検証に時間がかかる 4)モバイルファーストではない。UIに課題が残る 5)スキルを持つ人がすくない、などいくつかの問題点がありました。Domobiは、クラウドの変換プラットフォームで、高速に表示させ、かつ頑強な安定性を維持することができます。

※導入には、クラウドの利用費用に加えて、初期デザイン構築が必要になります。

 

   スマート&モバイルEXPO  東京ビッグサイト 58日~10

本サービスは、GW明けに東京ビッグサイトで開催されるスマート&モバイルEXPOにて、ご案内させていただきます。ぜひお越しください。また招待券もご用意しています。

スマート&モバイルEXPO 58日~10日 東京ビッグサイト ブース:東34-7

 

    Domobiとは? 

Domobi Pro(ドゥモビ プロ)は、すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは次元のことなる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。http://www.domore.co.jp/mobify/index.html

■お問い合わせ先  株式会社ドーモ  モバイル事業部

mail: mobify@domore.co.jp               Tel 03-6228-4616(山崎、占部)




2013年2月28日 無料ダウンロード開始! 53のヒントを詰め込んだ「モバイル対応のハンドブック」完全版
※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Web担当者&Webデザイナー必読!
北米モバイル構築の最前線での経験から見えた珠玉のtips集

「モバイルファースト:5つの戦略&53ヒント」

                           3月下旬にキンドルで販売開始(予価250円)


株式会社ドーモでは、北米モバイル構築のノウハウをまとめたハンドブック(28P)を完成させました。これを先行、無料ダウンロード販売を開始します。

この内容は、カナダのMobify社がとりまとめたもので、同社の2万件のアカウント発行によるデータと、過去5年にわたる北米でのモバイルWEB構築において得られたノウハウなどをまとめたものです。理論や概念だけでなく、実際にモバイルサイトを構築する上での実作業の中のトライ&エラーからから導きだされた珠玉のヒント集です。この小冊子は、一部関係者にお配りしていましたが、ご好評により、翻訳を全面的に見直し、Ebookとしてのデザインを施しました。

 ぜひ、今後のWeb担当者様・Webベンダー様・デザイナー様の今後のモバイルサイト構築のための参考資料として、ご利用いただければと考えています。

mobilebook_banner_03.png
目次
一部:2つの重要な課題
モバイルトラフィックの急速な伸び
デバイスの多様性がやってきた

二部:つの戦略的アプローチ
プロキシーソリューションではだめだ。
モバイルファーストを意識して構築する
ローディング時間の重要性
レスポンシブを超えて「アダプティブ」へ
テクノロジーとサービスのアップデート

三部:ユーザー満足のための53のヒント
ヒントとリビール(開示)方法
クリックよりも長いページがベター
アンカーをコンテンツ内に使う
新しいUIは開発しない
ポップアップはマイナスだ。
  全53のtips


           ご希望の方はこちらをクリック!
「モバイルファースト:5つの戦略&53のヒント」

もっと詳しいDomobiについては、こちらまで







2013年2月20日 データ発表:日本のモバイルEコマースは24%に成長しています。

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


2012年のグローバルにおけるモバイルコマース割合を発表。

1位はオーストラリア、2位はブラジル、日本は第7位で24%。

 

株式会社ドーモ(東京中央区 代表:占部雅一)では、2012年において、グルーバルにおけるモバイル端末におけるEコマースの割合について発表させていただきます。

 

このデータは、弊社と提携するMobify社(カナダ・バンクーバー)とCDN(コンテンツ・デリバリーネットワーク)のEdgcastのデータを通じて、算出されたものです。

Mobify社では、PCサイトをモバイルデバイス向けに最適化するプラットフォームを提供していますが、すでに、2万件以上のモバイルサイトに提供し、モバイルEコマースにおいては年商100億円以上のサイトを運用しています。またこれらのトラフィック総数は、世界スマートフォンのトラフィック総数の20%に相当しています。

■モバイルコマースの割合がもっとも多い順位

1位:オーストラリア     47%

2位:ブラジル                      40%

3::韓国          34%

4位:アメリカ・イギリス     31%


7: 日本      24% (平均27%)

 

また、下記のチャートでは、どの国がiphoneiPadなどのアップル製品を好んでいることが分かり、また国ごとのスマートフォンおよびタブレットを通じたEコマースが発生していることがわかります。

 

■アップル製品の人気順位(モバイルトラフィック率から)

1位:ロシア                   82%

2位:オーストラリア       78%

3::メキシコ      75%

 

12位:日本        45%

 

■スマートフォンvsタブレット(Eコマースの利用率)

                         スマートフォンから購入            タブレットから購入

1位 中国                         46%                                  41%

2位 インド                        40%                                    19%

3位 メキシコ                       20%                                    10%

 

12位日本                           9%                                        3%


Mobify_MobileInfographic_Japanese_r3 (1).jpg

Domobiとは、モバイルサイト提供サービス名であり、ドゥモビ=Do! Mobileを意味しています。世界から優れた変換サービスを利用し、DOMOが長年培った独自の美しいWebサイトデザイン、サイトのセットアップ技術、運用、保守を併せたワンストップ・ソリューションを提供しています。またGoogle社のグローバルキャンペーン「GOMO」プロジェクトにも賛同しています。

 


■お問い合わせ先

担当:今井 山崎  mail mobify@domore.co.jp 

Tel 03-3524-4680


2013年2月12日 【事務所移転】 2月12日より、DOMOは新オフィスに移転しました。
事務所移転のお知らせ

この度株式会社ドーモは2月12日(火)より、下記に移転し営業を開始いたしました。
新オフィスは、旧オフィスにも近く、日比谷線築地駅より3分と利便性の高い場所です。
ぜひお気軽にお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。

また、弊社は今後ますます変わりゆくモバイルに対応した最適表示およびコンテンツサービスを追求していきます。
どうぞ、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いします。

domomoved.jpg


挨拶裏.jpg
新住所

株式会社ドーモ    

104-0045 東京都中央区築地2-11-26築地MKビル2

tel 03-3524-4680 fax 03-3524-4690   


info3@domore.co.jp





2013年1月29日 プレジデントオンラインに、モバイルファースト時代の対応についてインタビューされました。
※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

弊社のDomobiに関するサービス、および変換エンジン元のMobify社の記事が、
ビジネス誌を中心に展開するプレジデント社のプレジデント・オンラインに紹介されました。



http://president.jp/articles/-/8368


img_a081b392593e96fd3052fb95210f433b49919.jpg
このインタビューは、先のWEB広告研究会およびオープンモバイル・コンソーシアムにてセミナー講師として来日登壇したMobify社のイゴール・ファレスキー氏に対して、「モバイルファースト」をテーマに取材・構成されたものです。


これらは、急速に高まるスマートフォン対応や昨年末にブームとなったタブレット対策に対して、企業のWEB担当者、および企業経営者はどう対応すべきかをまとめたものです。


すでに先行している北米市場では、モバイル対応が1~2年ほど先行しており、すでにビジネス戦略としても、タブレットサイトなどが構築れつつあります。


企業の経営者としては、モバイル対応をどうとらえるのか?まだPCは残るのか?そうした判断の遅れがどのような対応となってしまうのかをまとめたインタビューとなっています。


北米を中心に2万件のアカウント発効実績と数多くのモバイルサイトの運用から導きだされたオリジナルデータを持つMobify社だけに、近いうちに注目される「モバイルファースト」の時代をしっかり見つめたインタビュー内容となっています。




MOBIFY社 CEO 
イゴール・ファレスキー

Igor Faletski 
ウラジオストック生まれ。人工衛星のエンジニアである父とピアノ教師の母の間に生まれ9歳でモスクワへ。15歳のときに家族はカナダへ移住。2007年、サイモン・フレーザー大学の仲間らととともに『MOBIFY』を設立した。



2013年1月 1日 新年のご挨拶。モバイルファーストの時代へ。
※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

みなさん、あけましておめでとうございます。
2013年が、みなさまにとって、素晴らしい一年になることをお祈りいたします。




モバイルという、大きな構造変革がはじまってきています。
 さて、昨年は私たち自身がDomobiというサービスをスタートさせ、「スマートフォンサイト対応をどうするか?」に取り組んだ一年した。

まだまだPCという意識から、間違いなくモバイルの時代にならざるを得ない。そう確信したのも、昨年秋から続いたKindle Fireなどの7インチタブレットやwindows8、Surfaceの登場からでした。

スマートフォン、タブレットが生活の中心となり、PCはビジネスなど一部の人のものに限られるようになります。マルチデバイス、マルチスクリーンが生活のさまざまな場所に現れるようになり、いつでもどこでも「モバイル」というスタイルが始まっています。米国では、こうしたトレンドを、ルーク・ウロブルスキーらを中心に「モバイルファースト」というキーワードで語られるようになってきました。思いついたらスグ行動など「ジャストinタイム」などの生活様式も同じです。


2011年には、わずか6%にしか過ぎなかった日本のスマートフォンは、いまや25%前後と急拡大。出荷台数ベースでも2012年度は4200万台。出荷台数比率も70%、つまり10台中7台はスマホという時代です。それでも欧米の50%超からすると、日本の普及率はまだまだ伸びることは間違いありません。

この変化は、まるでインターネットの黎明期のような胎動を感じさせてくれます。限りなくPCに近いモバイルの普及は、モバイルPCがいたるところで使われるようになりました。一家に数台、1人複数台所有が当たり前という状況を引き起こしつつあります。すなわち、モバイルが起点となりさまざまな行動スタイルが生まれてくるのです。この変化を我々はどのようにみていけばいいでしょうか?


私たちは、この変化の真ん中で、マルチデバイス、マルチスクリーンの時代に対して、Domobi=OneWEBソリューションという手法で、もっとも先進的、かつリーズナブルな手法で、コンテンツ表示を最適化するサービスを展開しています。

クリエイティブの最適化を常に追求し、新しい感動を
あらゆるスクリーンで最適化してきたい。それがドーモの願いです。


本年もどうぞ、スマートデバイスへの最適化にとともに、ドーモ、そしてDomobiをよろしくお願いします。


2013newyear.jpg



2013年 元旦  
株式会社ドーモ代表 占部雅一+スタッフ一同

2012年12月27日 【セミナー 1/16開催】モバイルファーストとは?マルチスクリーン対応方法について
※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)では、来年の1月16日にMobify社のCEO イゴール・ファレスキーを招いて、
「モバイルファースト時代とはなにか?マルチクリーン時代の対応方法」について
セミナーを開催します。

本セミナーは、公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会における消費者メディア委員会の場にて、セミナーを開催せていただきます。


スマートデバイスへのWebサイト最適化のためのプラットフォームを提供するカナダのMobify社(モビファイ)のCEOイゴール・ファレッスキーが2013年1月中旬に来日します。
sa_dm02.jpg
2012年5月には、スマートフォン占有率が50%を超えて先行する北米マーケット。現在、混迷している日本の対応状況ですが、北米では、すでにスマートフォンだけでなく、タブレット対応も始まっています。日本と比べて1.5年~2年くらいは先行しており、今後の日本での対応を予測する上では、人々のライフスタイル変化、モバイルWEBはの対応など、押さえておきたいポイントが盛りだくさんです。

テーマ:「モバイルファーストとサイト適合方法」
・スマートフォンが過半数超えの社会とは?
・モバイルでないとコンバージョンが難しくなる
・ユーザービリティの最適化、・表示高速化の意味
・多サイズ化とともにタブレットサイト対応が始まる北米EC市場
・WEB対応とは「アダプティブWEBデザイン」だ。
・OneWebこそが未来の解決策。~そしてWEBはひとつになる。

■日時:2013年1月16日(水) 16:00~
■会場:日本アドバタイザーズ協会 会議室
        〒104―0061 東京都中央区銀座3―10―7 銀座東和ビル8F

(細かな時間配分は決まり次第お知らせ致します)

【第一部】「北米モバイル事情と対応」
Mobify社 CEO イゴール・ファレンスキー氏
※逐次通訳となります。

【第二部】「スクラッチか、CMSか、クラウドか?指摘適合方法を探る」
株式会社ドーモ 代表取締役 占部雅一 氏

【第三部】質疑応答

■イゴール・ファレッスキーとMobify社について
イゴール・ファレッスキー:ウラジオストック生まれ、15歳の時に両親とともにバンクーバーへ渡る。Mobify社は2007年に、サイモン・フレーザー大学出身のメンバーが卒業と同時に起業した学生ベンチャー企業です。

■定 員:80名(事前登録制)
※定員数に達し次第、終了とさせていただきます。
当日ご出席登録のない方はご参加できませんので必ずお申込みをお願い致します。

【セミナー参加費】
■ご請求書をお送りします。
Web広告研究会会員社:1社(1口)2名まで無料3名以上は1名2,100円の追加料金
日本アドバタイザーズ協会会員社:1社2名まで無料3名以上は1名2,100円の追加料金
一般:1名4,200円

※お支払方法:お申込後、ご請求書をお送りします。 振込手数料はご負担ください。
当日の欠席の場合でも参加費のお支払いをお願致します。何卒ご了承ください。

【注意】
一度お申込みになられましたらキャンセルはできません。

みなさまのご参加お待ちしております。

▼下記よりご参加登録をお願い致します。



2012年12月24日 【メディア掲載】コンデナスト社GQにMobify CEOが紹介されました
※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

弊社パートナー企業のカナダMobify社のCEO イゴール・ファレスキーがコンデナスト社のGQの2月号に紹介されました。掲載された内容は以下のとおりです。

◆デジタル業界のCEOに聞く 成功する男のビジネス術10
動きの速いデジタル業界で瞬く間に頭角を現し、ビジネスを成功させたCEOたちがいる。物が売れないといわれるこの時代に、ブレないヴィジョンと突出したリーダーシップで業界の流れを変えたニューリーダーたちに聞いた、この時代に成功するための仕事術10。

45063_513404422023965_1170230868_n.jpg
http://gqjapan.jp/2012/12/26/201302/
GQ 2月号 iPad版
https://itunes.apple.com/jp/app/gq-japan-special/id504228335





2012年11月12日 ITメディアのプロモバにおいてMobifyのCEOがインタビューされました。
※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ITメディアのプロモバで、弊社のDomobiのクラウドエンジン、カナダ Mobify社のCEOがインタビューされました。


URLを変えずにスマホもタブレットも最適な表示に――CEOに聞く「MOBIFY」の設計思想

PCサイトの資産を生かしてスマホやタブレットに最適化したサイトを構築でき、PCと同じURLのまま運用できる――。こんなサイト変換プラットフォームを提供するのが「MOBIFY」だ。同社CEOに、MOBIFYの特徴と設計思想について聞いた。


 今やWebサイトのスマートデバイス対応は、待ったなしの状況だ。スマートフォンは一般層にも広く普及し始めており、この秋、相次いで発表された7インチタブレットがユーザーのすそ野を広げつつある。対応の遅れは顧客離れにつながりかねず、ECサイトは売上に影響する可能性もあるため、対応を急ぐ企業が増えている。

 しかし、サイトのスマートデバイス対応には、さまざまな課題がある。対応させるための手法には、モバイル専用サイトの構築から自動変換ツールの活用、HTML5の採用、CMSの活用などさまざまなものがあるが、それぞれに一長一短があり選ぶのは難しい。また、厳しい経済環境が続く中では、いかに導入・運用コストを抑えられるかも重要な問題だ。

 そんな中、PCサイトと同じURLのままスマートフォンやタブレット端末に最適化したサイトを構築できることから注目を集めているのが、ドーモのクラウド型サイト自動変換サービス「Domobi」だ。

sa_dm01.jpg

ドーモ モバイル事業部の山崎明日花氏(画面=左)とMOBIFY CEOのイゴール・ファレッスキー氏

もっと詳しい記事は、

http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1211/12/news075.html





2012年10月25日 iPad mini、Kindle Fire、Nexus7に早くも対応! 7インチタブレットにも対応できる世界唯一の変換プラットフォーム

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


PCサイトと同一URLで、より豊かなデザイン表現が可能に~

 株式会社ドーモ(東京・中央区 代表・占部雅一:以下、ドーモ)では、自社が提供するスマートフォンサイト変換サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」が、1024日に発表されたiPad miniをはじめ、KindleFireおよびNexus7などの7インチサイズのタブレットに早くも対応したことを発表します。

スマートフォンサイト変換サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」の7インチサイズのデバイス対応により、これまでのスマートフォンサイトなどを、すみやかに7インチサイズのタブレットに対応したWebサイトに変換できます。

現在、国内ではスマートフォンサイト変換サービスで、7インチタブレットへの対応を発表したのはドーモの「Domobi(ドゥ・モビ)」だけで、今後多様なデバイス対応が求められる企業サイト様はDomobiを活用していち早く7インチタブレットへ最適化が可能になります。

Domobi(ドゥ・モビ)」は、デバイス別のサイトを構築する必要がなく、PC用のコンテンツを起点として、10インチ・7インチタブレット、スマートフォンといった複数のデバイスに対して、ワンソースで最適表示を行うことが可能で、閲覧者の直帰率や離脱率を下げることに貢献します。

今後、急速に増加が予測されるタブレットユーザーに対しても、重要なコンタクトポイントとして最適なWebコンテンツの提供が可能です。

※記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

1025_1.jpg1025_2.jpgのサムネール画像

 

 

■同一URLでマルチデバイス展開が可能な唯一の変換サービスです。

Domobi(ドゥ・モビ)」の最大の特徴であるOneWeb(ワンソース)ソリューションは、すべてのサイトで同一URL/同一ページでの表示が可能です。これによりSEO対策やTwitter,Facebookといったソーシャルメディアを活用した集客、情報拡散を効率化、新たなマーケティング施策やデータの分析なども容易にします。(下記図参照)

Domobiと他サービスの違い

1025_3.jpg 

Domobi(ドゥ・モビ)」は、北米No.1変換エンジン「Mobify」を採用。他の変換方式では難しい同一URLによる複数のデバイスに対応したサイトの構築を可能にしています。デザイナーの創造性を表現できる豊かなデザイン対応や、高いセキュリティによる安全なサイトを実現します。

 

■補足情報

・ アドテック東京1030日(火)、31日(水)、東京国際フォーラム・有楽町)において、「Domobi(ドゥ・モビ)」をご紹介します。(104番ブース)

・弊社サイト内で、「Domobi(ドゥ・モビ)」に関するコラムを公開します。(間もなく公開予定)   「7インチタブレット対応のベストプラクティス~5つの構築ポイント」

http://www.domore.co.jp/mobify/index.html 


■Domobiとは?

 Domobiとは,優れた変換サービスを利用し、モバイルならではのUIやデザイン設計とともに初期セットアップ、運用、保守をワンストップソリューションとしてご提供しています。またGoogle社のグローバルキャンペーン「GOMO」プロジェクトにも賛同しています。

 http://www.domore.co.jp/mobify/index.html


 

■お問い合わせ先

担当:山崎 mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-3524-4680





space.jpg
2012年10月18日 アドテック東京「モバイル収益拡大のための7つのヒント」のライブセッションを行います。 
※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1.jpg

  開始時間が16:30となりました。
adnews2.jpg

 北米でのトレンドは必ず日本にやってくると言われています。北米では、すでにスマートフォンではなく、タブレットに関心がシフトしています。タブレットによるEコマースの売り上げが確実な実績となってきており、今後はPCに置き換わる主力の存在として、熱い注目を集めています。新しいトレンドに対しては半年から1年くらいの理解と納得を繰り返さないと、なかなか先に進めません。北米最新のモバイル事情を把握し、日本がどこまで対応できるか、そしてさらに世界のリーダーとしてオーバーテイクできるか、その可能性を探ります。 (占部雅一)


  当日のタイムテーブル

第一部
「スマートフォン、タブレットからの収益拡大を成功させる7つのヒント」

 スターバックスやルルレモン、スレッドレスなどの成功事例から、ストラテジーをご紹介します。

  • わずか6ヶ月で900万ドルから2600万ドルへとのばせた理由とは?
  • モバイルユーザー獲得するために、サーチエンジン対策、Eメール、ソーシャルメディアはどのように活用すればいいか?
  • モバイル対応するために重要な5つのWebテクノロジーとは?
そのほか4つのヒントを紹介。


第二部
「いかにして日本はモバイルビジネスで追いつけるか?追い越せるか?」


 学ぶべき点と日本の課題と展望についてご紹介します。

(1) コンタクトポイントの主役はどこになるか?
(2) 北米で進行中の新しいスタイル
  ~リラックスタイム、ジャストinタイムの行動様式
(3) モバイルファーストを企業Webの未来を探る・その設計
  ~OneWebソリューションの可能性


adnews3.jpg
注目のゲストスピーカー&パネラーのご紹介
adnews29.jpg

 ご存じの通り、ビービットの渡辺氏は、元本田技研工業のWebマスターであり業界のエバンジェリスト。戸井氏は日経BPで活躍後、現在は電子新聞を中心にデジタルメディアの広告研究家であり、海外のニュースにも明るい。また花王の田中氏は、自社におけるモバイル化・スマホ対応の推進役を担うモバイルリーダーです。弊社の占部は、オフラインメディアを経てWebメディアのプロデュース事業を立ち上げ。そして、現在は日本のモバイルWebの旗振り隊長です。こうご期待!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

株式会社ドーモ/Domobiの出展ブースのご案内

adnews2_12.jpg
 Domobiサービスの実際のWebサイトの事例のご紹介。OneWebのメリット。
Eコマースメニュー。マルチデバイスにおけるキャンペーン施策展開などを
ご案内しております。ぜひお気軽にお立ち寄りください。スペシャルな「記念品」もご用意しています。

adnews5.jpg

 
 ご来場お待ちしております。


















2012年10月 1日 世界中でモバイル・サイトを増殖させるMobify社。CEOのイゴール・ファレッスキー氏が来日決定!

 
※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 北米を中心に、ヨーロッパ、ロシア、南米、日本でのモバイルサイトを増殖させるPCサイト変換プラットフォームを提供するカナダのベンチャー企業、Mobify社のCEOイゴール・ファレッスキー(27歳)が10月30日~31日に開催される第4回アドテック東京(adtech Tokyo/於:東京国際フォーラム)に併せて、来日することになりました。
スマートフォンの急速な伸びとともに、スマートフォンで最適にWebサイトを閲覧できるようにするニーズが高まってきています。すでに先行する欧米では、タブレットサイトの最適化表示ニーズさえ高まっています。こうしたサイト構築の二度手間を回避するために、生み出されたのがMobifyのサイト変換プラットフォームであり、同社は「One Web ワールド(=ワンソース・マルチデバイス)」というコンセプトをベースに、あらゆるデバイスへの最適表示運動を推進しています。
イゴール・ファレスッキーは、今回、カナダ政府のIT企業6社の視察団のひとつとして来日し、日本市場、アジア市場に対する販売プロモーションを展開します。また、アドテック東京では、ワークショップにて、北米のモバイルサイト事情、モバイルEコマースについての登壇を予定しています。(詳しい内容が決まり次第、ご報告します)

6291063.jpgのサムネール画像

Mobify CEOイゴール・ファレッスキー

■Mobifyの実績と技術
Mobifyは、すでに全世界で2万件の利用アカウントを発効し、ワイアードやVOUGEなどの雑誌メディアをはじめ、世界最大の女性サイトi-villageやハリウッドレポーターズなどのネットメディアのほか、米スターバックス、やShell、BOSCH、シーメンスなどのメジャー企業でも利用されています。またEコマースでは、ヴァージンワイン、アルテック、Ideeli  kiwiコレクションなどで利用されています。
また同社はMobify.jsというフレームワークをオープンソースとして提供し、同社のクラウド型プラットフォームとともに、セキュア、同一URL、高速表示、タブレット対応などの先進の技術を提供しています。

mobifylogo.gif

 

 

 

 

■イゴール・ファレッスキーとMobify社について 
イゴール・ファレッスキー:ウラジオストック生まれ、15歳の時に両親とともにバンクーバーへ渡る。Mobify社は2007年に、サイモン・フレーザー大学出身のメンバーが卒業と同時に起業した学生ベンチャー企業です。iPhoneもまだ登場していない時代に、プラハでの旅行の最中に、PCからスマホやタブレットに移ると確信したイゴール・ファレスッキーと同級生でCTOのジョン・ボクサールを中心に設立されました。

mmobify.JPG 

 

■第4回アドテック東京
第4回アドテック東京は、10月30日(火)、31日(水)の二日間にかけて、丸ノ内の東京国際フォーラムにて開催される予定になっています。アドテック東京は、マーケティングに携わるビジネスリーダーに向けて「デジタル時代におけるマーケティングのベストプラクティス」を提供しており、全世界 8都市で開催される世界最大級のデジタル・マーケティングイベントです。

 

■Domobiとは? 

株式会社ドーモのモバイルサイト提供サービスの名称がDomobi(ドゥ・モビ=Do! Mobile)。Mobify社から、特約代理店として技術およびライセンシーとしてサービス提供を受け、アジア圏におけるフレームワークの提供のほか、独自の美しいWebサイトデザイン、サイトのセットアップ、運用、保守を併せたワンストップソリューションを提供しています。またGoogle社のグローバルキャンペーン「GOMO」プロジェクトにも賛同しています。

http://www.domore.co.jp/mobify/index.html


■お問い合わせ先

取材インタビューについて。mobifyCEOのイゴール・ファレッスキーについてのインタビューについては、事前にお時間を調整させていただきます。ぜひご連絡お待ちしています。

担当:山崎 mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-3524-4680

space.jpg

2012年9月24日 アドテック東京(東京国際フォーラム・10月30日~31日)に出展します!

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)は、第4回アドテック東京(ad:Tech TOKYO・会場/東京国際フォーラム)にブースを出展することになりました。
第4回アドテック東京は、10月30日(火)、31日(水)の二日間にかけて、丸ノ内の東京国際フォーラムにて開催される予定になっています。アドテック東京は、マーケティングに携わるビジネスリーダーに向けて「デジタル時代におけるマーケティングのベストプラクティス」を提供しており、全世界 8都市で開催される世界最大級のデジタルマーケティングイベントです。
 弊社では、「One Webワールド ~「感動」までをトランスフォーム」をテーマに、同一URLやタブレット対応など、先進のクラウド型のサイト変換サービス「Domobi」を展開していますが、より多くの広告関係、企業関係の皆様に本サービスを理解いただくために、出展します。併せて、「今後のスマートフォン時代をどう考える」などのセミナーや製作デモストレーション、パネル展示、映像展示を行うことを予定しています。

 また併せて、北米№1の導入実績を誇るカナダのmobify社のCEO イゴール・ファレッスキー氏も来日し、ワークショップにて、「モバイルEコマースのための7つのtips」の講演を予定します。

 

img01.jpg

 

 

 

 

 

アドテック東京(ad:tech tokyo)

  

 

■ブースの位置     会場中央の104番ブース
 
■セミナー・展示内容
・間違いのないスマホ対応アプローチについて (セミナー)
「タブレット対応をどうするか?」
・mobifyCEO イゴール・ファレッスキーの北米モバイル最新事情
「タブレットコマース対応をどうするか?」
・Domobiプロを使ったスマートフォンサイト構築方法
・映像展示、パネル展示ほか、


■ご招待券をご用意しています。
ご希望の方は、ぜひ弊社までお求めください。mobify@domore.co.jp



(トップ) http://www.adtech-tokyo.com/ja/index.html  
(出展企業) http://www.adtech-tokyo.com/ja/exhibitor/exhibitors_list.html#a

■Domobiとは? 

Do! Mobileの略として、「どんどんモバイルサイトを作っていこう!」という、株式会社ドーモのモバイル化サービスの名称。変換エンジンには、カナダのMOBIFY社のクラウドエンジンを採用し、高速なローディング、同一URL・同一ページ、標準で実装されているセキュア対応や、タブレット対応など、もっとも安定、かつ技術的にも進んだプラットフォームを提供中です。

またgoogleのGOMOプロジェクトにも賛同しています。

                    http://www.domore.co.jp/mobify/index.html


《株式会社ドーモについて》
株式会社ドーモ (http://www.domore.co.jp/
所在地:東京都中央区築地2-6-7 築地2丁目ビル4F 
メディア開発、コンテンツ制作を中心に数多くのネットメディア、ネットコンテンツを企画制作。ニコラネット、VOGUE.comなどの開発・運営、リニューアルなどを手がける。また米国Glam Mediaの日本ローンチ支援のほか、健康情報のヘルスデージャパン、DSPなどのサービス導入を手がける。新しいメディア開発とメディア運用、コンテンツサービスを得意としている。
 


■お問い合わせ先
担当:山崎 mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-3524-4680


space.jpg


2012年9月 7日 Google社の「GoMo」の活動に賛同 ビジネスサイトのスマートフォン最適化を促進

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 スマートフォン向けサイト変換サービス「Domobi(ドゥ・モビ)を提供する株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)は、Google社の展開する GoMo」に賛同しGoMoサイトにて紹介されていますGoMo」はGo! Mobileの略で、ビジネスサイトのスマートフォン最適化を促進するGoogleのグローバルキャンペーンで日本版サイトは20124月にオープンしています。


d.png

 GoMoサイトには、スマートフォンサイト最適化診断のほか、スマートフォンサイトのためのノウハウ集・事例集、サイト構築をサポートするサービス企業・製作会社リストなどを掲載し、企業のスマートフォン対応に役立つ情報を提供しています。株式会社ドーモは、同イニシアティブに賛同し、今後のスマートフォンサイトの最適化を推進していきます。


 当社代表の占部雅一は、「モバイル時代へのアプローチとしてのスマホサイト、タブレットサイトの最適化の活動が認められたと思っています。我々のミッションとして、すべてのWebサイトのモバイル化とともに、新しい「感動」を伝えていきたいと思っています。」とコメントしています。

GoMo日本版サイトhttp://www.howtogomo.com/


IMG_9856.JPG

Domobiとは?  http://www.domore.co.jp/mobify/index.html          

Do! Mobileの略として、「どんどんモバイルサイトを作っていこう!」という、株式会社ドーモのモバイル化サービスの名称。変換エンジンには、カナダのMOBIFY社のクラウドエンジンを採用し、高速なローディング、同一URL・同一ページ、標準で実装されているセキュア対応や、タブレット対応など、もっとも安定、かつ技術的にも進んだプラットフォームを提供中です。


■セミナー案内  919日(水)10時~ 山王健保会館

スマホ/タブレット変換サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」説明会開催のお知らせ 

http://www.domore.co.jp/news/2012/08/domobi91910.html

 

《株式会社ドーモについて》

株式会社ドーモ (http://www.domore.co.jp/

所在地:東京都中央区築地2-6-7 築地2丁目ビル4F 

メディア開発、コンテンツ制作を中心に数多くのネットメディア、ネットコンテンツを企画制作。ニコラネット、VOGUE.comなどの開発・運営、リニューアルなどを手がける。また米国Glam Mediaの日本ローンチ支援のほか、健康情報のヘルスデージャパン、DSPなどのサービス導入を手がける。新しいメディア開発とメディア運用、コンテンツサービスを得意としている。

■お問い合わせ先

担当:高嶋・山崎  mail: mobify@domore.co.jp tel03-3524-4680

space.jpg


2012年8月31日 スマホ/タブレット変換サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」第2弾説明会開催のお知らせ 9月19日(水)10時~ 山王健保会館

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


919日(水)説明会を開催します。

スマホ/タブレット変換サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」のサービス・機能を一挙公開

~これからのサイト構築のキーワードは、ワンソース・マルチデバイス ~

 

マーケティング戦略を実行するうえでタッチポイントとなる、スマートフォンやタブレットなど複数のデバイス運用に苦労されているお客様が増えています。予算や人員は減る一方で、対応しなければならないデバイスはどんどん増える。必要に迫られてはいるけど、なかなか追いつかないといった状況はないでしょうか。

そこで、デバイスごとにどうするかではなく、"ひとつのWeb"で、すべてのデバイスに対応する「ワンソース・マルチデバイス」という発想に転換されてはいかがでしょうか。

弊社の「Domobi(ドゥ・モビ)」は、性能+マーケティング+運用コストから見ても、One Web ワールドを実現する最適なソリューションであると考えております。

 

■ 説明会概要

日時

2012919日 10:0011:30(受付時間 9:30

タイトル

スマホ/タブレット変換サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」のサービス・機能を一挙公開

~ これからのサイト構築のキーワードは、ワンソース・マルチデバイス ~

会場

東京都港区赤坂2丁目5-6 トスラブ山王健保会館 2F

 

地図はこちら ↓

http://www.e-coms.co.jp/seminar/map/tosurabu_sanno.html

定員

30

     事前登録制

     定員となり次第、受付終了とさせていただきます。

お申し込み

https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rit-mjqbp-16d4a91a0dcdc212fa2465beb08cccbe

 

 

■ プログラム

1部 

10:0010:30

これまでのサイト構築運用手法を見直すべき時です。

~ これからはワンソース・マルチデバイスの発想に転換する ~

 

株式会社ドーモ 代表取締役 占部雅一

 

2

10:3011:15

スマホ/タブレット変換サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」とはどんなツールなのでしょう!

サービス機能などのご説明を致します。

 

株式会社ドーモ 山崎明日花

 

11:1511:30

質疑応答

11:30

終了

※ プログラムの内容は変更となる場合がございます。

 

お問い合わせ

株式会社ドーモ   

TEL 03-3524-4680 

メール: mobify@domore.co.jp

説明会に関するお問い合わせ:西村

Domobiに関するお問い合わせ:山崎、高嶋






2012年8月 3日 8/1 スマートフォン変換ツール「Domobi(ドュ・モビ)」説明会を開催しました。

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


お忙しいところご参加いただいた方々に心からお礼申し上げます。

当日使用しました説明用資料を掲載いたします。

ご閲覧いただければ幸甚です。

 

第一部

スマホサイト構築のアプローチ

スマホサイト構築のアプローチ_2012年8月セミナー資料.pdf

 

第二・三部

Domobiサービス概要

Domobiサービス概要_2012年8月セミナー資料.pdf

 

第四部

ドーモからの提言

One Webソリューションで新しいモバイルメディアの開発を~

株式会社ドーモからの提言_OneWebWorld_2012年8月セミナー資料.pdf

 

 

お問い合わせはこちらから
http://www.domore.co.jp/mobify/contact.html

株式会社ドーモ
東京都中央区築地2-11-26 MKビル2階

Tel03-3524-4680

担当:山崎・高嶋
mobify@domore.co.jp









【採用情報】スマートフォン時代の新しい人材を募集します!!
弊社では、下記職種について新しい仲間を募集しています。

①営業企画・営業開発
②Webエンジニア・デザイナー
③Webディレクター
④Webアシスタントディレクター

応募をご希望の方は、下記まで履歴書・職務経歴書・作品集をお送りください。書類選考後、1週間程度で面接のご連絡をいたします。

mail:saiyo@domore.co.jp
郵送:〒104-0045 中央区築地2-6-7築地2丁目ビル4階
    株式会社ドーモ 管理部宛

応募条件等は下記をご参照ください。
http://www.domore.co.jp/recruit.html







2012年7月20日 セミナー開催!8月1日銀座にて、スマートフォンサイト導入活用セミナー
※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

セキュア+Eコマース、スマホだけではなくタブレットにも対応

スマートフォン変換・構築サービス「Domobi PRO(ドゥ モビ プロ)」

開催日時:2012年8月1日(水) 16:00 ~ 17:30 (開場 15:40~)

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━□■

株式会社ドーモは、7月3日に最新バージョンのクラウド型モバイル・
プラットフォーム「Domobi Pro(ドゥ モビ プロ)」をリリースしております。
「Domobi」の詳しい説明はこちら  > http://www.domore.co.jp/mobify/index.html

こちらに伴い、スマートフォン対応をご検討されているお客様向けに、
「Domobi」の説明会を開催させていただくこととなりました。
当日は新しい機能や導入までの流れを紹介させていただきます。

ご興味がありましたら、是非お気軽にご参加ください。



【説明会開催概要】※説明会参加特典付き==================

開催日時:2012年8月1日(水) 16:00 ~ 17:30 (開場 15:40~)
開催場所:銀座フェニックスプラザ
     (住所:東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館3F 会議室)
開場地図:http://www.phoenixplaza.co.jp/uploads/general/annaizu.pdf

お申込みはこちら
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rit-mjqbp-16d4a91a0dcdc212fa2465beb08cccbe


=====================================
お問い合わせ


株式会社ドーモ
東京都中央区築地2-11-26 MKビル2階
 tel:03-3524-4680

担当:山崎・高嶋
mobify@domore.co.jp









2012年7月 3日 新バージョン登場。タブレット向けにも変換可能!セキュアもOKのDomobi Pro!

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


  

株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)が提供するスマートフォン向けサイト変換サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」は、7月3日よりスマートフォンだけでなくタブレットにも対応したワンソース・マルチデバイス型の「Domobi Pro」を提供開始致します。


Domobi Pro」はスマートフォンに加えて、iPadをはじめ、WEBブラウザを持つあらゆるサイズのタブレットに対しても最適な表示を提供することが可能になりました。また、従来のBasicコースに比べて、シンプルに確実なセキュアが確保されるクラウド型のオープンプラットフォームを採用しています。これらはJavascript変換とクラウドを組み合わせた独自のコントロール技術により実現しています。個人情報を守るセキュリティが確保され、会員認証や問い合わせフォームなどに対応たサービスの提供が可能になります。

 

 「Domobi」は、既存のPCサイトを、そのままスマートフォン向けサイトに自動変換できるサービスです。変換エンジンには、北米で2万件の実績を誇る「Mobify(モビファイ)」を採用し、デザインセットアップを組み合わせたワンストップでのサービス提供を行っています。スマートフォンユーザーが急速に拡大している今、コンタクトポイントとしてのモバイルサイトの重要性は、コマースサイトやメディア、一般企業サイトにおいて、ますます大きな課題となっています。

 

今回、提供開始する「Domobi Pro」は、北米では3年前からEコマース向けにカスタム構築で実装されてきた技術を、手軽に使えるようにオープンプラットフォーム化したものです。これにより、開発スピードが高められる上、高いレベルのエンジニアがいなくても構築が可能となりました。Web運営者の手を煩わせることなく、すばやく的確に利用いただけます。

今後は、同様のマルチデバイスにむけたEコマース対応のコースも導入予定です。

 

 

Domobi Proのサービス概要】  http://www.domore.co.jp/mobify/index.html

 

Domobi Proの特長

・スマートフォンだけでなく、タブレットなどマルチデバイス対応

OneWebにより、同一URL・同一ページで対応できるため、マーケティングに効果的です

・レスポンシブデザインをより効率的に構築でき、工数を大幅に削減します

・ローディングにおいて、よりすばやい描画を可能にしました

・デザイン制限はなく、動的サイトにも対応できます

・新たなSEO対策の必要がなく、TwitterなどのSNSとの連携もスムーズです

・よりスピーディな構築が可能で、構築コストを抑えることができます

 

■タブレット対応のメリット

・表示時間を大幅に短くできます

・テキスト、画像を最適にして、タブレット独自の操作系に対応できます

・直帰率を下げ、コンバージョンを高められます

 

■制作フォローにおける特長

   変換ツールと初期セットアップをワンストップで提供いたします

   ローンチまで最短で6週間~でのスピードセットアップが可能です

 

■費用 

初期設定料金: 150,000

月額利用料金: 80,000/月 (長期割引がございます)

 

 

 

株式会社ドーモについて
株式会社ドーモ (http://www.domore.co.jp/

所在地:東京都中央区築地2-6-7 築地2丁目ビル4F 

メディア開発、コンテンツ制作を中心に数多くのネットメディア、ネットコンテンツを企画制作。ニコラネット、VOGUE.comなどの開発・運営、リニューアルなどを手がける。また米国Glam Mediaの日本ローンチ支援の他、健康情報のヘルスデージャパン、サービス導入を手がける。新しいメディア開発とメディア運用、コンテンツサービスを得意としている。

 

■お問い合わせ先

担当:山崎・高嶋
mobify@domore.co.jp

03-3524-4680








2012年6月29日 7月5日(木)~8日(日)東京国際ブックフェア(ビッグサイト)出展のご案内

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社ドーモでは、20121月より、スマートフォンサイトをワンストップで効率的に構築できる、スマートフォン向けサイト変換サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」( http://www.domore.co.jp/mobify/index.html )をご提供しております。

 2012629

株式会社ドーモ


  この度、クラウド型のモバイル・プラットフォーム「Domobi Pro(ドゥ・モビ プロ)」のサービスを開始することとなりました。新シリーズの「Domobi Pro」 は、スマートフォンだけでなく、iPadなどのタブレット対応が可能です。また、従来のBasicコースに比べて、シンプルで確実なセキュアが確保されるクラウド型のオープンプラットフォームを採用しています。これにより、PCと同様の個人情報保護の環境を実現し、会員認証や問い合わせフォーム等の対応も可能になりました。

 

新シリーズのリリースに併せて、75日(木)~8日(日)に開催される東京国際ブックフェアでは、サービス紹介、サイト変換の実演、ワークショップなどもご案内させていただきます。ぜひドーモのブースにもお立ち寄りくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

Domo_TIBF.jpg












2012年4月 1日 スマホサイト変換構築サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」をデジタルハリウッドが採用!

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

20124月1日

株式会社ドーモ

 

スマホサイト変換構築サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」を

デジタルハリウッドが採用!

~大学、大学院、スクール、会社案内など4サイトをスマホ対応に~


  株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートフォン向けサイト変換サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」が、デジタルハリウッド株式会社(東京・千代田区 代表取締役社長 古賀鉄也 学長 杉山知之)にて、大学、大学院、スクール、会社案内など4サイトにおいて全面的に採用されました。

 

Domobi」は、既存のPCサイトを変更・調整することなく、そのままスマートフォン向けサイトに自動変換できるサービスです。変換エンジンには、北米で2万件の実績を誇る「Mobify(モビファイ)」を採用し、ドーモの持つWebサイト制作や運営サポートを組み合わせ、ワンストップでのサービスを提供します。また、業界初の月額固定料金制を導入し、低コスト運用を可能にしております。

 

SC20120329-131546.png SC20120329-131519.png 


デジタルハリウッド大学院  URL : http://gs.dhw.ac.jp/

 

スマートフォンユーザーが急速に拡大している今、コンタクトポイントとしてのスマートフォン向けサイトの重要性は、コンテンツを軸とするメディア企業や一般企業においても急務となっています。

 

 

【導入の経緯】

デジタルハリウッドでは、来るべくスマホ時代にいち早く対応するため、大学院を皮切りに大学、スクール、会社情報ページをすべてのサイトのスマートフォン対応を行っていきます。

デジタルハリウッドは、未来のビジネス&デジタルクリエイターを教育する学校ですが、新しいデバイス対応は、同校としても率先して実現すべき対象であり、スマホだけだでなく、タブレット、スマートTVなど、マルチデバイス対応をにらんだ選択として、「Domobi」の採用となりました。「Domobi」は、柔軟性に富んだツールであり、レスポンシブデザインやHTML5 CSS3の技術を駆使して、マルチデバイス対応が可能な先進的な仕組みです。

 

 

Domobiのサービス概要】 http://www.domore.co.jp/mobify/

PCサイトを基本として、そのままスマートフォンなど各デバイス向けにサイトを自動変換できるサービスです。

■ツールの特長

   表示速度が速く、ロード時間が短くストレスがありません。

   運用コストは、固定料金制。

   新たなスマホサイト更新のための運用工数は不要です。

   iPhoneAndroidなど5000以上のデバイスに対応可能です。

   新たなSEO対策の必要がなく、TwitterなどのSNSとの連携もスムーズです。

 

■制作フォローにおける特長

   変換ツールと初期セットアップをワンストップで提供いたします。

   ローンチまで最短で34週間でのスピードセットアップが可能です。

   変換システムには、全世界で20,000件の導入実績のMobify」を採用。

   制作ディレクション企業としての経験や実績をデザイン面に生かしています。

 

■費用

初期設定料金: 150,000

月額利用料金: ・ベーシック 45,000/
プレミアム 80,000/

サイトデザイン、UI設計・デザイン料金: 260,000円~

株式会社ドーモについて
株式会社ドーモ (http://www.domore.co.jp/

所在地:東京都中央区築地2-6-7 築地2丁目ビル4F 

WEB企画・プロデュース会社。メディア開発、コンテンツ制作を中心に数多くのネットメディア、ネットコンテンツを企画制作。ELLE Onlineをはじめ、Cazネット、 ニコラネット、VOGUE.comなどの開発・運営、リニューアルなどを手がける。また米国Glam Mediaの日本ローンチ支援の他、健康情報のヘルスデージャパン、バーチャルEXPOUnisfair)などのサービス導入を手がける。新しいメディア開発とメディア運用、コンテンツサービスを得意としている。

■お問い合わせ先

担当:山崎・高嶋
mobify@domore.co.jp

03-3524-4680








2012年2月 1日 長年のタイアップ制作実績と最新ツールでスマホ企画制作はおまかせです!

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

スピーディーに、スマホ・コンテンツを公開!

スマートフォン向けタイアップ企画制作に対応


  株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)では、今後到来するスマートフォン向けタイアップ企画ニーズに対して、「スマートフォン時代にむけたモバイル・コンテンツNo.1宣言!!」にのっとり、スマートフォンサイト向けタイアップ企画制作 に積極的に対応して行きます。

 特徴として、先に発表させていただきましたスマートフォン向けサイト構築"Domobi"の変換エンジン「Mobify(モビファイ)・カナダ製」を使用し、スピーディなタイアップ企画制作を実現します。また10年以上にわたるWeb編集タイアップ対応の実績は、すでに大手ポータルサイト、コスメサイト,出版社のメディアサイト各社において評価されており、このノウハウとともに、スマホ用のタイアップ企画制作に対して、高い品質とともに安定したコンテンツ&デザイン納品を実現させていただきます。ぜひ、各社にてご利用をお願いします。
sample_tu.png
特徴>
・変換エンジンにMobifyを利用
・長年のタイアップ記事制作
・弊社独自のDomobiメソッドにて構築





株式会社ドーモについて
WEB企画・プロデュース会社。メディア開発、コンテンツ制作を中心に数多くのネットメディア、ネットコンテンツを企画制作。ELLE ONLINEをはじめ、 ニコラネット、VOGUEなどの開発・運営、リニューアルなどを手がける。また米国Glam Mediaの日本ローンチ支援の他、健康情報のヘルスデージャパン、バーチャルEXPOUnisfair,、ウィジェットのNewsGator、海外トラフィックのUSN)などのサービス導入を手がけた。新しいメディア開発とメディア運用、コンテンツサービスを得意としている。



お問い合わせ先

担当:山崎・高嶋
mobify@domore.co.jp

株式会社ドーモ
東京都中央区築地2-11-26 MKビル2階






2012年1月24日 既存のPCサイトを活かしてスマホサイトを低コスト&スピーディーに実現!「Domobi」

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

すばやく、リーズナブルに、

スマホサイトが構築できるワンストップ・サービス
Domobi(ドゥモビ)」がスタート

~米No.1実績の「Mobify」を採用、業界初の月額固定料金制を導入~


  株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)は、124日、スマートフォンサイトがワンストップで効率的に構築できる、スマートフォン向けサイト変換サービス「Domobi(ドゥモビ)」(http://www.domore.co.jp/mobify/index.html) の提供を開始します。
  Domobiは、既存のPCサイトを変更・調整することなく、コンテンツをそのままスマートフォン向けサイトに変換できるサービスです。変換エンジンに採用した北米でNo.1の実績を誇る「Mobify」と、ドーモのWebサイト制作や運営サポートを組み合わせ、ワンストップでのサービスを提供します。また、業界初の月額固定料金制を導入し、低コストでのスマホサイトの運営を可能にします。

  スマートフォンユーザーが急速に拡大している今、それに応じたコンタクトポイントとしてのスマートフォン向けサイトの構築が、コンテンツを提供するメディア企業や一般企業においても急務となっています。株式会社電通コミュニケーション・デザイン・センターが20119月に実施した、スマートフォンユーザー調査によると、ネットサーフィンの主体がスマートフォンになりつつあること、7割のユーザーがモバイル検索を行う実態が明らかになっており、パソコンでのコンタクトが難しくなってきています。
 一方、スマートフォンサイトの構築には、HTML5への対応、CMS導入に伴うライセンスやバージョンアップ対応など、初期コスト、ランニング費用や運用工数の抑制が課題となっています。

  このような状況下、メディア開発およびコンテンツ制作を得意とするドーモでは、新たにスマートフォン向けサイト変換サービス「Domobi」を開発しました。これは、企業のWeb担当者の手を煩わせることなく、すばやく的確に、そしてリーズナブルに、スマートフォンサイトを作成できるサービスです。

Domobiサービス内容】

     初期設定
 
・アカウント発行

  ・簡易マニュアル提供
  ・導入サポート(訪問or電話)

    
サポート
  ・システム運用・保守
  運用サポート(メール) ※電話サポートはプレミアムプランのみ

    
サイトデザイン、UI設計
  ・PCサイト構造分析・調査
  ・スマートフォンサイトデザイン(5テンプレートまで)
  ・カスタムデザイン(ex.折りたたみ表示、フリック・スライド、タッチリスト・メニュー)


Domobiの3つの特長】

1.変換エンジンに「Mobify」を採用
北米でNo.1の実績を持つ「Mobify」(カナダHandi Mobility Inc. 本社:バンクーバー)と提携し、同社のPCサイトをスマートフォンサイトに変換するエンジン"Mobify スタジオ"を採用しました。このエンジンは既に約18,000社の導入実績があり、コンデナスト社の「VOGUE」「GQ」やロデール社「RUNNER'S」などが採用しています。またGoogle社とのパートナー提携もおこなっています。
mobifylogo.gif







採用実績 
Conde NastRodalePrometheusGlobal MediaBONNIERなどの出版社
および、Shell USGAPVISAなどの一般企業など、約18,000社で採用

【導入イメージ】 Shell in the United States

PC サイト: http://www.shell.us
モバイルサイト: www.shell.us


02.jpg

















2.ワンストップで実現する最適なスマホサイト

Domobi」は、理想のスマートフォンサイト構築の実現をサポートします。変換ツールの提供だけではなく、北米最先端のスマートフォントレンドを取り入れ、UI設計から目的達成までを研究・分析し、個々のサイトに合わせた提案を行います。さらに、集客、広告収益化支援など、今後求められるモバイルソリューションを開発していきます。

3.月額の運用コストは、定額制。リーズナブルに運用が可能です。
Domobi」の運用コストは業界初の"固定料金制"を採用しています。ベーシック月額4万円、プレミアム月額8万円の二つのコースからの選択が可能なため、トライアルしやすい価格でスタートすることができます。

Domobi価格表

     初期設定料金:15万円

   月額利用料金:
  ・
ベーシック 4万円/
  ・
プレミアム 8万円/

■サイトデザイン、UI設計料金:38万円~


Domobiを使用したスマホサイトの導入準備状況】
・株式会社新潮社で、スマホサイトを準備中
・デジタルハリウッド大学で、スマホ変換セミナーを開催予定
・「Domobi」スマホサイト研究Webを準備中



株式会社ドーモについて
WEB企画・プロデュース会社。メディア開発、コンテンツ制作を中心に数多くのネットメディア、ネットコンテンツを企画制作。ELLE ONLINEをはじめ、 ニコラネット、VOGUEなどの開発・運営、リニューアルなどを手がける。また米国Glam Mediaの日本ローンチ支援の他、健康情報のヘルスデージャパン、バーチャルEXPOUnisfair,、ウィジェットのNewsGator、海外トラフィックのUSN)などのサービス導入を手がけた。新しいメディア開発とメディア運用、コンテンツサービスを得意としている。

Handi Mobility Inc.について

2007年設立。

本社:カナダ・バンクーバー CEOIgor Faletski

2009年より、PCサイトのスマートフォン向け自動変換ツール「Mobify」のサービスを開始。

これまで約18,000社が利用しており、「Wired.com」、「NewYorker.com」、「Lululemon.com」「Shell.us」等多数の実績あり。



お問い合わせ先

担当:山崎・高嶋
mobify@domore.co.jp

株式会社ドーモ
東京都中央区築地2-11-26 MKビル2階












2011年9月15日 米国で人気のレッスンプログラムを改良したエンゲージメントの新たな手法! 「きずな・ステップ」サービスリリース

WEB企画・メディア・プロデュースを手がける株式会社ドーモ(東京・中央区 代表・占部雅一)では、企業が取り組む顧客とのエンゲージメント施策として、「きずな・ステップ」をリリースいたしました。

kizuna-tittle.jpg

インターネットの普及やソーシャルメディアの台頭により、企業と消費者との関係性は大きく変化してきています。消費者は、多くの情報を取得し、発言する手段を持つことで、企業の商品・サービスに関して積極的に関与するようになってきています。

一方的な情報発信の広告では、利用、購入へと結びつき難くなっている今、いかに消費者とのきずなを深め、ブランドや商品に対してロイヤリティを高めてもらえる(エンゲージメントを深める)か、ということに力を注ぐ企業が増えてきています。

 

●知と学びのエンターテインメントを!

顧客とのエンゲージメントには、一過性に終わらない、継続したコミュニケーションが必要です。

「きずな・ステップ」は、有料と同等の"学びコンテンツ"を、企業が消費者に対して無料で提供する"オンライン・レッスン(学習)プログラム"サービスです。

 

現在、米国ではダイエットや健康対策を中心に、有料のレッスンプログラム(ダイエット、フィットネスをテーマにしたヘルスケア、妊娠・出産・子育をテーマにした育児情報プログラム等)が広く利用されています。

「きずな・ステップ」は、この仕組みを利用したもので、企業がユーザーに向けて提供するプレミアムコンテンツとしてサービスを展開していきます。

プログラムに登録した顧客は、段階的に学びを体験することで、繰り返し企業サイトを訪問、また企業ブランド・サービスに触れる機会が多くなります。

顧客にとってベネフィットの高いサービスを無償で提供することで、その提供元である企業に対してロイヤリティを高めていくことができると考えています。

 

株式会社ドーモではプログラムのコンテンツ制作、配信システムの導入と運用までをワンストップでご提供いたします。

「きずな・ステップ」に関する詳細はこちら

http://www.domore.co.jp/service06.html

 

【米国におけるレッスンプログラムの事例】

The South Beach Diet ダイエットプログラム) 

kizuna01.jpg

購読者は、体重記録表、栄養学ツールと食事プランナー、日記、メッセージボード、ショッピングリスト・ジェネレーター、フィットネスクラブ、The South Beach Diet ライフスタイルの生みの親Arthur Agatstonとの情報交換を含む、医師作成のダイエットプログラムの利用が可能。

  

Jillian Michaels Online (栄養、フィットネスプログラム)

kizuna02.jpg

Jillianの実用的な栄養学アプローチは、その驚異的なフィットネス・プログラムと組み合わされ、多くの人々が健康を取り戻し、人生を変える手助けをしてきた。当オンライン・プログラムは、悪癖を克服する方法、体型ごとに適した食べ物、そして実績に裏づけされたワークアウトなどを指南する。ツールには、印刷可能なワークアウト・プラン、体重記録表、フィットネス・ダイアリー、多数の健康的レシピからカスタマイズされた食事プランが含まれる。

 

What to Expect (出産、育児情報レッスンプログラム)

  kizuna03.jpg 

 妊娠中の女性や小さな子供を持つ母親層に向けてあらゆる情報を提供。
出産や子育てにおける必須情報、アドバイス、ツール、回答、サポート、そしてプログラム登録している他のメンバーや母親でもある著者のHeidi Murkoffからの情報など。このカスタマイズプログラムは、女性の受胎前から、妊娠、幼児のしつけに至るまでのガイドとなっている。

 

■本件に関するお問い合わせ

株式会社ドーモ

東京都中央区築地2-6-7 築地二丁目ビル4F

http://www.domore.co.jp/
担当:山崎明日花 平野恵子
info3@domore.co.jp
03-3524-4680

2011年8月 1日 「バーチャル工場見学プロジェクト」6サイト、250カ所以上を用意!

夏休み全開!子どもたちに夢と好奇心を!

「バーチャル工場見学プロジェクト」

6サイト、250カ所以上を用意!

http://www.kidsdream.tv

 

株式会社ドーモ(本社:東京都中央区、代表取締役:占部雅一)は、201178日(金)より、

日本の産業をテーマにした、親子で考える夏休みインターネット・イベント企画

「バーチャル工場見学プロジェクト」を開始しております。

 

kidsdream_pub0801.png 

 

バーチャル工場見学が可能なサイトが増えました!

 

NEW!】ダスキン株式会社「キッズタウン」 

回収したモップやマットの洗浄、再利用方法の他、身近にできるエコロジーをわかりやすく紹介しています。

http://www.kidsdream.tv/duskin/index.html

 

▼そのほかのバーチャル工場見学もぜひ体験してみてください!▼

 

★株式会社エフピコ

食品トレーがリサイクルされる工程を詳しく紹介!

http://www.kidsdream.tv/fpco/index.html

 

KDDI株式会社

携帯電話のしくみや、海外の人と話ができるしくみを学べる!

http://www.kidsdream.tv/kddi/index.html

 

★全日本空輸株式会社

飛行機の大きさや空を飛ぶ仕組みが理解できる!

http://www.kidsdream.tv/ana/index.html

 

★日本製粉株式会社

ひと粒の小麦から小麦粉やパスタがどのように作られるのかがわかる!

http://www.kidsdream.tv/nippn/index.html

 

★本田技研工業株式会社

クルマやバイクの工場見学を疑似体験!

http://www.kidsdream.tv/honda/index.html

 

 

近年、人気見学スポットとしても関心が高まっている工場見学ですが、企業サイト内には実際に外出しなくても体験することができる「バーチャル工場見学」コンテンツが多数存在します。今回こうした企業サイト内のスペシャルコンテンツをネットワーク化し、一堂に会するメディアサイトを立ち上げることで、より多くの子どもたちに、日本の産業を楽しみなが知ってもらうことが、「バーチャル工場見学プロジェクト」のメイン企画となります。また実際に行って見学できる工場の情報についても、現時点で250カ所以上掲載しており、企画終了時まで随時更新、情報拡大してまいります。

 

■「バーチャル工場見学プロジェクト」立ち上げの経緯

  弊社では、2001311日に発生した東日本大震災を機に「がんばろうニッポン」の気持ちをこめて、日本の産業への理解と再認識をテーマとした工場見学イベントを、今後の日本の未来を担う子どもたちに届けたいと考えました。

 

■「バーチャル工場見学プロジェクト」の目的

  子どもたちに、インターネット上で気軽にバーチャル工場見学を体験してもらうことで、日本の産業への関心や知的好奇心の喚起、また、夏休みの自由研究課題での利用、親子の絆を深めることなどを目的としております。

「バーチャル工場見学プロジェクト」概要

     制作、運営会社:株式会社ドーモ

     特別協賛:インテル株式会社 

     一般協賛:株式会社エフピコ、KDDI株式会社、全日本空輸株式会社、株式会社ダスキン、日本製粉株式会社、本田技研工業株式会社(敬称略、五十音順)

URLhttp://www.kidsdream.tv

・開催期間:201178日(金)~930日(金)

・ターゲット:幼児から小学生及びその保護者層
・コンテンツ

①見る ~バーチャルに体験しよう~

協賛各社のサイトのバーチャル工場見学を企業ごとにページを作成し紹介します。

②調べる ~工場見学に行こう!~

実際に行くことができる全国250以上の工場の一覧リストです。

③聞く ~ナビゲーターメッセージ~

腹話術師のいっこく堂さん( http://www.ikkokudou.com/ )をナビゲーターに起用し、子どもたちへのメッセージを動画で配信します。

・特徴

①上下スライドによる、遊び心のあるインターフェイスで子どもたちの興味を惹きつけます。

Facebooktwitterを活用したプロモーション及び声の収集を行います。

8月に、実際の工場見学をもり立てるスペシャルイベントを準備中です。

 

■プロジェクト全般に関するお問い合わせ

株式会社ドーモ

東京都中央区築地2-6-7 築地二丁目ビル4F

http://www.domore.co.jp/

担当:山崎明日花 平野恵子 平瀬修平

greetings@domore.co.jp

03-3524-4680
 



 

2011年6月20日 ソーシャルメディア時代を意識した新しい名刺デザインを採用
 株式会社ドーモ(本社:東京都中央区、代表取締役:占部雅一)では、このたび、弊社の名刺を10年ぶりに刷新しました。
 今回のポイントは、ソーシャル時代に併せたコミュニケーションスタイルとして、各スタッフの名刺上にFacebookとSkypeのIDをそれぞれメイン的なポジションとして配置したことです。これまで弊社では、Eメールアドレスをもっとも目立つポジションとして扱ってきましたが、それを逆転させてデザインしています。
同時にFacebookページのURLも、弊社の公式サイトのURLと併せて掲載。反対にFAX番号については、もはや時代的な役割を終えたと判断し、掲載をやめています。

ぜひ、ドーモの新しい名刺から、スタッフのプロフィールをご覧ください。また、この試みにいろいろなご意見をいただければと思っています。



【新名刺の特徴 ~ソーシャルのIDをメインに】


meishi.gif
本件に関するお問い合わせ
株式会社ドーモ
担当:山崎明日花 今給黎美里
info3@domore.co.jp
03-3524-4680
東京都中央区築地2-6-7 築地二丁目ビル4F
http://www.domore.co.jp/



2011年5月22日 新しいミッション・ステートメントを作成しました。

株式会社ドーモ(東京・中央区)では、このたび、新しい企業理念・ビジョンを表すために、
ミッションステートメントを作成しました。

2000年12月以来、今年で創設11年目を迎えることになりました。
新たな志を抱き、時代にあった理念、ビジョンを作り直すことを決意し、
ミッションステートメントのカタチで、広くスタッフ全員、および外部に
私たちの考えを浸透させていく、衆知いただくことを考えて新しい表現として
作成しなおしました。


なお、このミッションステートメント、このアプローチで有名な、スターバックスの友人を通じて、同社の意義や活用方法をヒアリングさせていただき、我々独自の文面として作成していきました。少しどうしても似ている部分がありますが、どうもお時間をいただき感謝しています。


iメディアをもっと面白く!

DOMOのミッション・ステートメント
(クリックください)







2010年9月24日    オウンドメディアサービス(企業メディアサービス)を拡充

株式会社ドーモ(東京・中央区築地 代表:占部雅一)では、企業の自社メディア化の動きに合わせて、低コストのコンテンツ拡充策「ブックリフト・サービス」に加えて、新たに5つを整備し、6つのオウンド・メディアサービスをスタートしました。


1.コンテンツ拡充(ブックリフト・サービス)
2.メールマガジン eCRM
3.オールinワンWeb制作
4.Webタイアップ制作
5.Webマンガ・ストーリー
6.アプリ&専用対応Web


これらは、従来までDOMOがメディア媒体向けにノウハウをため、提供を行っていたサービスや、研究課題だったものを企業向けの自社メディア支援サービスとして対応しようとするものです。もともとメディア構築をやってきたノウハウをできるだけ、企業の要望にあわせたカタチで対応することを考えています。

簡単にご紹介すると、
1.コンテンツ拡充(ブックリフト・サービス)
高品質コンテンツであり、低コスト&高速納品を可能にする書籍コンテンツの二次使用サービス。独自の重要キーワードから巧みな編集技術で、企業向けのメディアとして再構築を図ります。

2.メールマガジン eCRM
ユーザーの会員化、CRMなどのためにユーザーとコミュニケーションするメルマガが再注目されています。10年以上にわたるメルマガへのこだわり、高いレスポンス策、および解析により効果の高いメルマガ施策を実現します。

3.オールinワンWeb制作
スマートフォン時代の到来ともに、いろんなデバイスでの閲覧スタイルが注目されています。DOMOでは、PCサイトとスマートフォンサイトを同時に作成するレビュレーション策定を提供しています。

4.Webタイアップ制作
Web用記事タイアップ制作。いままで大手ポータルサイト、コスメ、グルメサイトおよび雑誌メディアで培ってきた記事制作を企業様向けの記事広告展開としてご提供。新たにソーシャルを介したバズプロモーションやメディアと連動したクロスメディア展開としてご提供します。

5.Webマンガ・ストーリー
マンガを介して自社商品を説明。ほか会社案内、サービス紹介、採用活動におすすめします。

6.アプリ&専用対応Web
iPhone、iPadスマートフォンなど、新しいデバイスにあわせたアプリ、対応Webをご提供します。

(本件に関するお問い合わせ)
株式会社ドーモ
〒104-0045
東京都中央区築地2-6-7 築地2丁目ビル4F
TEL:03-3524-4680 FAX:03-3524-4690
担当者:占部・平野
お問合せフォームへ





2010年6月30日 nicola:ローティーン誌ニコラ(新潮社)のWEBサイト「ニコラネット」をサポートしています。

DOMOでは、ローティーン誌ニコラ(新潮社)のWebサイトニコラネット」を2002年以来、8年間に渡ってサイト運営、コミュニティ管理を行い、同サイトを全面的にサポートしています。

 
※新潮社のニコラは、1997年の創刊以来、常にローティーンのスタイルをリードしてきたファッション誌であり、数々のトレンド、および女優をうみだしてきています。
 
    nicola_logo.jpg■担当内容
サイトプロデュース
ニュース記事・編集記事の作成
メールマガジンの作成
タイアップ広告記事の作成
コミュニティ管理
アクセス解析・レポーティング
 
nicola_cap.jpgDOMOは、企業様向けに、ティーンスタイルを追求するデザイン、
およびコミュニケーションスタイルをご提供しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2010年3月14日 自社メディアのコンテンツ拡充を改善する「ブックリフト・サービス」のご案内


今後の企業サイトへの集客のためにはコンテンツ拡充がカギ
コンテンツ増を飛躍的に向上させる 「ブックリフト・サービス」


WEB企画・メディア・プロデュースを手がける株式会社ドーモ(東京・中央区 代表・占部雅一)では、企業サイトの自社メディア化を支援するサービス「ブックリフト・サービス」を開始しました。
昨今、企業サイトの動向の中において、より自社サイトの拡充が図られています。いわゆる企業の「自社メディア化」の動きですが、なかでももっとも求められているのは、コンテンツ拡充です。しかし、コンテンツを制作するには、コストがかかります。むやみにコンテンツを拡大しても、なかなか速攻的なレスポンスを求めるのが難しく、そのためメリットはわかっていても、担当セクションとしては、予算が獲得しにくいという悩みが企業のWEB担当者側にありました。

「ブックリフト・サービス」は、雑誌、ムック、書籍などの中から、優れたコンテンツを選択し、企業向けのコンテンツに加工するサービスです。しかし、ただ単純にコンテンツを作るだけでなく、企業の商品、サービスを研究し、重要キーワードやターゲットとなるリード育成の点から、求められるコンテンツ企画を策定します。続いてふさわしいコンテンツの選定を行い、WEBおよびインタラクティブなデザイン加工、そしてSEO対策を施して、スピーディ、かつリーズブルに提供するサービスです。
出版の編集ノウハウの歴史は、100年以上の英知があります。読者、すなわちユーザーベネフィットだけを考えて作られたコンテンツであり、プロフェッショナルが精魂こめて作った記事内容は、まさに優良な「プライムコンテンツ」といって過言ではありません。

究極のSEO対策は、コンテンツ拡充です。

Googleなど検索エンジンの目的は、求めるものをすばやく探し出す大命題があります。優れたコンテンツであれば、上位にもってくるテクノロジーの進化があります。これまでの小手先のSEO対策では通用しなくなってきました。一番大事なのは、「優れたコンテンツ」をユーザーに向けて、しっかり提供すること。Content is King! に尽きます。
しかし、コストはどうするのですか?が聞こえてきます。作るではななく、借りるの発想で、すばやく求める品質のコンテンツを、納得のいくまでたっぷりと自社メディアに掲載されてはいかがでしょう?
ドーモでは、これまでの出版系のWEB企画、女性誌系のコミュニティ活動の経験から、数多くのメディア開発を経験してきました。現在、企業様の新しい自社メディアの要望にこたえ、高品位かつ低コスト、そしてスピーディな納品を可能にする出版コンテンツの二次利用をご提案しています。


貴社のサイトを最大の広告メディアへ

prime-media.gif
The prime content makes lots of prime audience.


■ブックリフト・サービスのポイント
1.コストダウン

高品位かつ新鮮なコンテンツを原則3年間利用できます。
2.スピーディ
自社制作の費用・製作日数よりも大幅に削減・短縮が可能です。
3.メディアプロデュース
メディアプロデュース、集客、活性化、SEMに配したコンテンツ拡充プラン。
4.編集+デザイン力でWEB加工も安心
コンテンツ選定+インタラクティブ調整+デザイン+SEO対策を実現
5.ワンストップ
コンテンツ使用における煩雑な選択、交渉、契約書手続きを代行


■株式会社ドーモについて
WEB企画、メディアプロデュースを得意とするクリエイティブカンパニー。出版系ベースにした編集力の高いWEB制作を手がける。実績として、ELLEonline(96)、以来Cazネット、ニコラネット、VOGUE、FANETなど多くの雑誌系女性メディア、CGMメディアを中心に活動。また大手ポータルやコスメ、レシピサイトのWEBタイアップ企画やメディアコラボ企画などもプロデュース。2008年には米国の女性系プレミアムADネットワークのGlamメディアの日本導入をコーディネイトするなど、、常に新しいWEBサービスを開拓しています。
http://www.domore.co.jp/

(本件に関するお問い合わせ)
株式会社ドーモ
〒104-0045
東京都中央区築地2-6-7 築地2丁目ビル4F
TEL:03-3524-4680 FAX:03-3524-4690
担当者:占部・平野
お問合せフォームへ


2010年1月31日 JPSA:日本プロサーフィン連盟のWEBサイトをサポートしています。
DOMOでは、2007年以来、社団法人・日本プロサーフィン連盟(JPSA)のWEBサイトのデザイン&システムをサポートしています。

本サイトは、日本プロサーフィンの代表的な組織であり、1981年の設立以来、数多くの大会を開催し、プロサーフィンの活動を主催してきています。
DOMOでは、大会結果を迅速に紹介するために、使いやすく、大会活動を直接届けるために、リアルタイム結果レポートをシステム的に導入しました。一元化により、PCと携帯でのそれぞれでのWEB掲載を可能にしています。
とくに、大会会場がビーチ周辺のテント内事務局からの発信が多く、できる限り簡潔で使いやすい仕組みを導入しています。

※本サイトのリアルタイム集計は、関東大学学生バスケット連盟でも使用されており、スポーツニュースの即時性、試合結果の即時性を高めるものとして、よりいっそう貢献したいと考えています。

2009年11月30日 日本雑誌広告協会のNY視察ツアーをコーディネイト
株式会社ドーモ(代表・占部雅一 東京・築地)は、社団法人・日本雑誌広告協会の主催するNYツアー(10月3日〜10日)を提携するAJアドバイザーとともに、コーディネイトしました。
  日本雑誌広告協会では毎年海外の視察ツアーを重ね、今年で45回目となりました。おりからの出版不況と重なり、今回は、より真剣な未来の出版を考える海外視察が目的となっていました。これまで日本でヘルスデイや、ニュースゲイターの日本展開、そしてGlamメディアの日本進出などを支援し、米国の出版事情にも詳しいアンディマイヤー氏が、今回のツアーをコーディネイトすることになりました。
 今回の訪問先には、メレディス社、Glamメディア社などを訪問、アメリカ雑誌協会(MPA)や電通アメリカを訪問、さらに、アンディ・マイヤー自身が「日本の出版の課題に対する講義」を開催もしました。今後の出版展開において、なんらかのヒントになれば幸いです。



2009年7月 1日 社内システムをクラウド化。GoogleAppsを採用しました。

クラウド・コンピューティングで、いつでもどこでも同じ環境を

 株式会社ドーモ(代表・占部雅一 東京・築地)では、近い将来の新しいネットワーク環境への対応策、さらにいえば、来るクラウド・コンピューティング時代のためのR&D活動の一環として、従来のグループウエアおよびメール配信システムを一新することにしました。
新たに採用したのは、Google社のGoogleAppsです。社内での活用はもちろん、社外との連携、モバイル対応、海外とのやりとり、またスタッフでの自宅での作業などをより効率的に高めていくことが狙いです。また携帯電話におけるモバイル対応に関しても、今回システム一新で、シームレスで、より効果的な活用が高まっていくことを期待しています。
「DOMOは、常に最新のパソコン・ネットワーク環境をいち早く提供してきました。ネットワーク化も、グループウエアも無線LANも、高速化もどこよりも早く対応を行ってきました。今回の社内システムの変更は、DOMOとしては、久々のメジャー・バージョンアップとなります」(代表・占部雅一)

news090701.jpg


ITは、近い将来のちょっといい幸せ。可能性への挑戦です。

「ただ新しいからというだけではなく、Web2.0のように、少々わかりにくい世界を、こうしたインフラの利用を通じて、近い将来のコミュニケーションの主流となりうる仕組みを積極的に学んでほしいと思います。仕事のやり方が変わってきています。海外とのやりとりも増えました。SNSはホビーだけではなくなってきました。新しい環境に積極的に適合し、新しいバリューをみつける。これもDOMOのスピリッツです。新しい環境はタフな研究心を要求しますが、楽しんで取り組んでもらいたいと思います」(同・占部)


主な対応環境
メール、カレンダー、ファイル共有、モバイル対応 チャットなど









2009年4月24日 アメリカの最新ITサービス、メディアビジネス、テクノロジーを導入していきます。

AJアドバイザーが届ける米国のIT情報サービス
DOMOは、アメリカの最新メディアビジネス、IT情報サービスを導入し、未来をクリエイティブします。新しいアメリカのITサービス、メディアビジネス、テクノロジーにご期待ください。



・ヘルスデイ・ジャパン(導入済み)
http://www.healthdayjapan.com/
http://www.healthday.com/
最先端の全米医療情報サービス。全米では約2000のポータル、医療機関などに情報提供中。日本でも、ヤフー、日経、医療機関、製薬会社などに提供中。   
01.jpg

・ニュースゲイター (導入済み)
http://www.newsgator.com/
ASP型のウエジットサービス。トラッキングデータが補足きます。日本ではDAC(デジタルアドバタイジング・コンソーシアム)を通じてサービス提供中。
02.jpg

・Glamメディア・ジャパン(ローンチ済み) 
http://glam.jp
プレミアム型女性系ADネットワーク。米国では650ものミッドテール・サイトを集め、女性層へターゲティングを図る分散メディア。2008年には、カナダ、豪に加え、英、独、に進出。日本では2008年11月にローンチしました。
033.jpg

・USN (運用開始)
日本IPからアクセスしているアメリカサイトを対象としてAD広告の配信サービス。
現在、クライテリア、アイメディアドライブ、日経BPで運用開始しています。

・Unisfair バーチャルEXPO(準備中)
ネット上で展開する仮想ベントサービス。CRMの強化、会員登録、広範囲に開催可能、リアルとの組み合わせで、いままで捉えられなかった広いターゲットに来場を促進すると同時に、より細かい訪問者のリードが把握でき、より積極的なセールスを可能にしています。


04.jpg

・グルマンディア(準備中)
http://www.gourmandia.com/
仏TV制作が母体で、USでスタートとした料理レシピのオンライン動画サービス。
rasuto.jpg

■そのほか、調査・コーディネイトについて
・USのITサービス、テクノロジー、メディア・広告ビジネスの調査・レポート
および上記の視察コーディネイトなどを実施しています。

より詳しい内容については
http://www.ajmedianetwork.com/

連絡先
AJ Advisers LLC
President  Andy Meyers (アンディ・マイヤー)
51 E 42nd St. Suite 1506
New York, N.Y. 10017
Tel: 212-661-2697
Email: ajmeyers@ajadvisers.com

AJ アドバイザー・ジャパン
Japan Representative Office
〒104-0045  
東京都中央区築地2-6-7  築地2丁目ビル4F
Tel: 03-6226-3515
担当 占部雅一、平野恵子









2009年1月20日 米国・AJアドバイザーと業務提携し、米国ITサービスをインポート

AJアドバイザーとともに米国のIT情報サービスの導入支援、および新しい分散型メディアのプラットフォーム構築を進めていきます。

AJ_logo.jpg × domo_logo.jpg

 株式会社ドーモ(代表・占部雅一・東京中央区)では、米国AJアドバイザー(代表アンディ・マイヤー NYC)と、米国IT情報サービスの導入および構築において、業務提携をすることになりました。また同時に、AJジャパンの日本法人(東京・中央区)の代表に 株式会社ドーモ代表の占部雅一が就任することになりました。
 AJアドバイザーは、ニューヨークに拠点を置くITを中心としたコンサルタント会社です。最近では、米国で話題となりグローバル展開を行っている女性系プレミアムADネットワークのGlamメディアの日本法人設立支援や、ウェジットのASPサービス「ニュースゲイター」(DACが販売代理店)の導入支援、また全米最大の医療情報サービス「ヘルスデイ」のコンテンツ提供サービスなどを行っています。
 株式会社ドーモでは、今回、新たにAJアドバイザーとタッグを組み、US動画コンテンツの提供、国際人をターゲットとしたUSアクセス、デジタルサイネージ、バーチャルEXPOなど、、アメリカでの最新IT情報、サービスを中心とした、将来性のあるインターネットビジネスの日本導入・開発を行っていきます。

■主な事業展開
・米国WEBサイトを見ている日本人ユーザーに向けたVertical ADネットワーク構築・運営

・米国ウィジェット配信PlatformのNewsGator Technologies Editors Desk Framework

・ウィジェットの広告ネットワークの構築・運営

・米国情報サイトからのコンテンツ配信

・米国のIT情報・テクノロジーの調査・情報提供


■主な導入サービスへのLINK
Glamジャパン
http://www.glam.jp/
http://www.glam.com/
ヘルスデイ
http://www.healthdayjapan.com/
http://www.healthday.com/
ニュースゲイター
http://www.newsgator.jp/
http://www.newsgator.com/

■プロフィール
Andy Meyers(アンディ・マイヤー)
1961年生まれ。コロンビア大学でBA(文学士号)を、コロンビア大学国際公政策大学院(School of International and Public Affairs)でMPA(国際関係論の修士号)を取得。1994年~96年にかけて、ウォルター・モンデール駐日大使の特別顧問。以後ダブルクリックなどの活動を経て、2002年にAJアドバイザーを立ち上げる。

占部雅一(ウラベ・マサカズ))
1961年生まれ 上智大学を卒業後、出版社勤務を経て1995年に独立。ELLEオンライの立ち上げやCazネットなどの女性サイトを中心に企画運営。以後、出版社のweb事業化支援などを積極的に展開。Nicola、VOGUE.comのリニューアル活動、GQやリアルシンプルなど、雑誌ブランドとポータルとのコラボ商品を企画。メディアの「広告単価向上」と「トラフィック増大策」を研究。2008年Glamジャパンの設立に携わる。

■所在地
AJ Advisers 51 East 42nd Street, Suite 1506 New York, NY 10017
Tel:(US)212-661-2697
Japan Branch
Tsukiji 2 Chome Bldg 4Fl. 2-6-7 Tsukiji, Chuo-ku, Tokyo Japan 104-0045
Tel: 03-6226-3515 http://www.ajmedianetwork.com/

本件に関するお問い合わせ
AJアドバイザー担当  平野恵子  占部雅一  
03-3524-4680   









2008年12月 1日 米国・AJアドバイザーLLC と米国ITサービスの導入に関する業務提携

株式会社ドーモ(代表・占部雅一 東京都中央区)では、米国のIT情報サービスの導入支援や調査を行っているAJアドバイザーLLC(代表 アンディ・マイヤー NY)と業務提携を行うことになりました。あわせて、12月1日 AJアドバイザーの日本支社長に、株式会社代表の占部雅一が就任することになりました。AJアドバイザーのオフィスの所在地を霞が関から、築地に移転、新しい体制で業務を開始します。

 AJアドバイザーの主なITサービスには、、ウェジットサービスのニュースゲイター。全米最新医療情報のヘルスデイ・ジャパン、料理動画番組のグルマンディア、USN、バーチャルEXPOなどがあります。併せて、最新のITサービス・テクノロジーなど、米国IT調査や導入支援をお手伝いしていきます。

AJアドバイザー
http://www.ajadvisers.com/indexj.html









2008年11月25日 女性系ADネットワーク、Glamジャパンの設立・サービスインに参画

 株式会社ドーモ(代表・占部雅一 東京都中央区)では、アメリカの女性向けプレミアムADネットワークのGlamメディア(米国・サンフランシスコ)の日本法人設立、およびパートナー交渉、出資交渉、人材採用など、Glamメディアの日本への進出全般を支援しました。

 日本法人であるGlamメディアジャパン株式会社(東京・港区)は、2008年6月末に設立され、営業およびサービスインを11月25日開始しました。日本法人の代表には、元Excite社長の山村幸広氏が就任しています。
 株式会社ドーモでは、2007年以来、出版社を中心にADネットワーク、およびダイレクトセールスに関する研究会を発足させ、インターネット広告におけるADネットワークというプラットフォームに、その可能性を小学館、日経BPなどの出版社、および各代理店と一緒に追求してきました。

 米国のGlamは、2006年9月のサイト開設、サービス開始以来、急速にトラフィックを成長させ、2007年5月には、サービス開始後、わずか20ヶ月で、それまで第1位だったi-villageと同じ規模に並び、現在では3倍以上ののトラフィックを稼ぐ、最大の女性系ネットワークに成長してます。 また、Glamの海外での展開については、日本は、イギリス、ドイツに継ぐ現地法人の立ち上げとなりました。今後グローバルな展開を計画中。また、米トラフィックランキングでも、amazonに次ぐ総合第10位のサービスに成長してきています。


Glamジャパン
http://www.glam.jp/(JPN)
http://www.glam.com/(US)









2008年10月 1日 出版社のWEB事業化を推進支援していきます。

 株式会社ドーモ(代表・占部雅一 東京 中央区)では、これまでの雑誌・WEB制作事業の経験を元に、本格的な出版社のWEB事業、雑誌のネット化などを支援する上で、

1:コンサルティング
 
2:サイト制作 

3:運営アウトソーシング
 
4:WEBタイアップ制作

の4事業を柱とした支援事業をスタートします。

株式会社ドーモでは、これまでのElleオンライン(アシェット 96年)、Cazネット(扶桑社 97年)、テレパル(小学館 99年) Nicolaネット(新潮社 2003年)、ESSE(扶桑社 2001年)、Luci(扶桑社 2001年)、VOGUE(コンデナスト 2007年) GQ(コンデナスト 2008年)など、数多くの出版社のWebプラニング、サイト制作、コミュニティ運営、広告管理などの経験をベースに、本格的なWeb事業への対応を、クロスメディア・プラニング、セールスフォースの構築といった、収益化のプラニングおよび事業推進などを軸に、積極的に支援していきます。

Elleオンライン(現アシェット婦人画報)
http://www.elle.co.jp

nicolaネット(新潮社)
http://www.nicola.jp/

VOGUE.com(コンディネット)
http://www.vogue.co.jp/

GQ(コンディネット MSNとのコラボ企画)
http://www.gqjapan.jp/

2007年8月23日 GoogleMiniを使った、サイト内検索サービスをリリース

Google miniを活用したサイト内検索エンジンの活用サイト「Search X」をリリースしました。

Google Mini は、ハードウェアとソフトウェアを組み合わせた統合ソリューションで、導入が容易で、Google 検索の技術を利用してドキュメントやウェブサイトを有効活用することができます。

Search X
http://www.searchx.jp/

2007年6月15日 デジタルハリウッド大学 「メディア表現概論」の開講

DOMO社長 占部が講義を担当する「メディア表現概論」の授業が、デジタルハリウッド大学にて開講しました。

デジタルハリウッド大学
http://www.dhw.co.jp/

2000年12月11日 どーも、ドゥモア、DOMO!!誕生
株式会社ドーモ(代表・占部雅一 東京中央区)では、それまでの有限会社スタート(同代表 占部雅一 東京都新宿区)の雑誌ベースの紙の制作活動を終え、新しくデジタルコンテンツの制作、および雑誌、テレビとの連動を図るクロスメディア・カンパニーとして、株式会社ドーモを設立しました。

Web時代を見据えた編集プロダクションから「eメディアをもっと面白く!」を合言葉にネットプロデュース部門を強化。
OLコミュニティサイト「Cazネット」(扶桑社)をはじめ、インターネット博覧会においては、DoCoMoパビリオンのサイトプロデュースに参画、新しいメディア開発を追求していきます。