2014年9月10日 講談社のファッション雑誌withの公式サイト「with online」"タブレットデザイン"でリニューアルし、PV、UU、滞在時間、すべてアップ!

株式会社ドーモ(以下、ドーモ)は、2014728日に株式会社講談社(以下、講談社)の運営するファッション雑誌withの公式サイト「with online」のリニューアルを行いました。

リニューアルから1ヶ月が過ぎ、withの山田暢洋 副編集長は「リニューアル前の目標としていた月間PV200万も達成し、ユニークユーザー数も目標としていた数値に達しました。さらに離脱率も低減、滞在時間も12割ほど延びており、計画通りの結果となったことを喜んでいます」と語っています。

「今後を見据えて、PCメインのアクセスではなく、モバイル端末を持ち歩き、つねにアクセスできる環境がサイト利用シーンのメインになっていくという予測から、"タブレットファースト"でのリニューアルが必至でした」(山田副編集長)という考え方から、"タブレットリニューアル"で設計されたwith公式サイトの概要について、お知らせします。




リリース_with online_20140908.png
講談社 with公式サイト「with online」

※本リリースに記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。 c2014 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

PCサイトリニューアルの背景と概要

ドーモの設計・デザインにより、「with onlinePCサイトのリニューアル、およびスマートフォン最適化をおこないました。

雑誌withの読者層は20代の女性。「既に25歳を中心とした女性ユーザーの7割が、スマートフォンやタブレットのモバイル端末からのアクセス」(山田副編集長)という背景もあって、今回のリニューアルは、PCサイトをタブレットデザインで展開し、それをスマートフォンに最適表示させる"モバイルファースト"の考えから設計されました。中でも、タブレット普及率が大きく伸びてきており、新しい読者となる可能性を秘めるタブレットユーザーに情報を届けたい、という思いもありました。

さらに、これまでのPCサイトを"タブレットファースト"で設計したのには、先を見据えた大きな理由が。「今後増えるであろうスマートフォンの大画面化にも対応できるという面で、モバイルファーストによるタブレットデザインでのリニューアルを選択しました」(山田副編集長)。

デザインのポイントは、「タッチフレンドリー」。タブレットやスマートフォンは、基本的に指で操作するためタッチしやすいレイアウト・デザインとし、雑誌ならではのクオリティーの高い写真を大きめに配置。メニューも、タブレットでのユーザビリティを高めるため、アコーディオンメニューを採用しました。

■スマートフォン最適化の背景と概要

PCサイトのタブレットデザインによる大規模リニューアルと同時に、スマートフォンサイトもリニューアルをおこないました。

今回のスマートフォンサイトは、スマートフォン最適化ツール「モビファイ」を利用したもの。PCサイトとの機能を同一に保ち、さらに高速表示と、優れたデザインの再現を実現し「with online」全体の利便性向上を図っています。

with online」はこれまでもスマートフォンサイトを展開していましたが、別URLとなっていたため、さまざまな問題がありました。そこで、同一URLのメリット(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)に加えて、コンテンツ表示スピードの早さ、フレキシブルなUIデザインの「モビファイ」を評価し、導入しました。

PCベースでリニューアルをするのではなくタブレット画面をベースにリニューアルしたことにより、スマートフォンにも最適化がしやすくなり、ユーザーインターフェース(UI)を統一させることができました」と山田副編集長。UIにおいては、カテゴリ間の遷移をしやすいドロワーメニューの導入や、記事の読みやすさを考慮したレイアウトなどサイト全体を利用しやすいように、フラットなデザインでスッキリと見せる工夫をしています。

■講談社 with編集部 山田暢洋 副編集長のコメント

今回「with online」のリニューアルは、読者会員組織であるwith girls委員会のメンバーとwith編集部が一緒に情報を発信できるサイトとして計画を立てました。ユーザーであるwith読者やwith girlsの評判も上々です。読者や誌面との雰囲気を揃えることで同じ目線となり親和性が高まりました。

今後、サイトの課題としては、毎日更新しているという情報の新鮮さをより強く発信していくことです。with編集部から読者に最新記事や誌面連動企画、本誌に掲載しきれないトレンドや旬のニュースを発信していきたいと考えています。また読者代表である"with girls"からも"横から目線"によるお役立ち情報を発信し、編集部と読者が双方向に""を伝えるメディアへと進化するように取り組んでいます。

さらに、with girls委員会も、部活(カテゴリー)を本誌の内容、読者の関心やお悩み・目的に沿うよう6つに増やしました。今後はこれまで以上に誌面や企画、イベント連動を行っていきます。現在全国47都道府県に約1200人いるwith girlsもより規模を拡大し、読者エディターとして編集部と一緒に情報を発信していけるよう、さらなるパワーアップを目指していきます。



■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、阿部、西村
mail: mobify@domore.co.jp   
Tel: 03-6228-4616
2014年8月 1日 株式会社講談社のファッション雑誌withの公式サイト「with online」が、ドーモのスマートデバイス最適化サービス「モビファイ」を採用。
 株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートデバイス最適化サービス「モビファイ」(Googleマルチスクリーン・アプルーブドベンダーに認定)が、2014年7月28日に、株式会社講談社(以下、講談社)の運営するファッション雑誌withの公式サイト「with online」に採用されたことを発表いたします。

1.サイトリニューアル、スマートフォン対応の背景
 今回の「with online」については、ドーモによるPCサイトのリニューアルおよびモビファイにてスマートフォン最適化をおこないました。リニューアルでは、スマートフォンやタブレットからのアクセス率が急増しているなか、編集部から行う各種ニュースの発信や、「with girls委員会」(読者会員組織)による情報発信の活性化を目的として、タブレットデザインによるリニューアルをおこないました。モビファイでは、タブレットデザインによるPCサイトとの機能を同一に保ち、さらに高速表示と、優れたデザインの再現を実現し「with online」全体の利便性向上を図っています。

2.「モビファイ」導入による「with online」サイト構築のポイント
 PCサイトのタブレットデザインによる大規模リニューアルと同時にモビファイによるスマートフォン対応をおこないました。同時公開に向けて、スムーズにスマートフォン対応をするために、運用ルールの策定をしながら構築ができるのはモビファイならではのメリットとなります。

 スマートフォンのデザインにおいては、カテゴリ間の遷移をしやすいドロワーメニューの導入や記事の読みやすさを考慮したレイアウトなどサイト全体を利用しやすいように、フラットなデザインでスッキリと見せる工夫をいたしました。


リリース用_20140801.png

講談社 with公式サイト「with online」

※本リリースに記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。 (c)2014 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

■Mobify(モビファイ)について
「モビファイ」は、PC・スマートフォン・タブレット等のデバイスにおいて同一URL、つまりOne Webで運用可能なマルチスクリーン対応のサービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。同一URLのメリット(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)に加えて、コンテンツ表示スピードの早さ、フレキシブルなUIデザイン、タブレットデバイスへの対応などが評価されています。

*Mobify(モビファイ)は、米国Googleのマルチスクリーン対応のアプルーブド・ベンダーとして認定されています。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、阿部、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616
2014年1月28日 【インタビュームービー(約5分)】株式会社サンリオが「モビファイ」を選んだ理由
『商品情報をきちんと届け、Webからの送客・誘導で販促をアップさせます!』

 株式会社サンリオ
 IT事業本部 Web推進部 ジェネラルマネジャー 田口歩 様

 モビファイ導入企業、株式会社サンリオの担当者の方にインタビューを実施、その内容をご紹介しております。モビファイを選択してくださった背景や今後のWeb展開について、より詳しくお話して下さいました。ムービー(約5分)もアップしておりますのでぜひご覧ください!

▼インタビュームービー(約5分)はこちらから


サンリオリリース.png

サンリオ公式サイト
※本リリースに記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。 (c)2013SANRIO.CO.,LTD.

■Mobify(モビファイ)について
北米カナダで開発されたマルチスクリーン対応の最適化サービス。すでに北米、ヨーロッパ、オーストラリア等で展開し、スターバックスやブリティッシュテレコムなど多くの企業サイト、Eコマースサイト、メディアサイトを手がけています。日本でも、花王様、トヨタ様、ニッセン様など、約50サイトを公開しています。またGoogleのマルチスクリーンベンダーとしても推奨を受けており、SEO対策、ソーシャルシェア、アクセス解析などの点において、マルチスクリーン時代のマーケティング活動にふさわしいWeb環境の提供が可能です。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616

2014年1月10日 NTTレゾナント株式会社の「goo自動車&バイク」において、 スマートデバイス最適化サービス「モビファイ」が採用されました
 株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートデバイス最適化サービス「モビファイ」(Googleマルチスクリーン・アプルーブドベンダーに認定)が、NTTレゾナント株式会社(東京・港区 代表取締役社長 若井 昌宏 以下、NTTレゾナント)の運営する「goo自動車&バイク」に採用されましたことをお知らせいたします。

1.スマートフォン対応の背景
 今回、「モビファイ」で最適化したページは、「goo自動車&バイク」内の中古車検索結果ページ、車種別詳細情報ページとなります。いずれも情報量の多いページで、さらにスマートフォンからの流入も急増していたことから、検索の利便性、コンテンツの見やすさ等、ユーザビリティ向上のために、いち早く最適化することが求められていました。

2.「モビファイ」選択の理由について
 今回のスマートフォン対応にあたり、モビファイを採用いただいた理由としては、OneWeb、UIの再現性はもちろんですが、重要な点として、公開までのスケジュール(スピード)がありました。NTTレゾナントでは、今回の検討にあたっては、自社制作とモビファイによる構築を比較した結果、モビファイを活用する方がより速く最適化を実現できるというご判断をいただきました。

3.今後の展開について
 現段階では、モビファイによる最適化のページはまだごく一部となりますが、今後の利用の中でサービスの有効性、最適化の結果などを検証いただきながら、引き続きお手伝いをさせていただく予定です。

リリース.goo_20140110.png

NTTレゾナント「goo自動車&バイク」



■Mobify(モビファイ)について
北米カナダで開発されたマルチスクリーン対応の最適化サービス。すでに北米、ヨーロッパ、オーストラリア等で展開し、スターバックスやブリティッシュテレコムなど多くの企業サイト、Eコマースサイト、メディアサイトを手がけています。日本でも、花王様、トヨタ様、ニッセン様など、約50サイトを公開しています。またGoogleのマルチスクリーンベンダーとしても推奨を受けており、SEO対策、ソーシャルシェア、アクセス解析などの点において、マルチスクリーン時代のマーケティング活動にふさわしいWeb環境の提供が可能です。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616

2014年1月 8日 株式会社サンリオの公式サイトが、デバイス最適化サービス「モビファイ」を採用。
 株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートデバイス最適化サービス「モビファイ」(Googleマルチスクリーン・アプルーブドベンダーに認定)が、2013年9月末に、株式会社サンリオ(以下、サンリオ)の運営する同社の公式サイトに採用されました。その後のサイト調整が完了したことを受けて、本リリースを発表します。

1.サイトリニューアル、スマートフォン対応の背景
 今回のサンリオのリニューアルでは、同社が持つ豊富なキャラクター資産を活かし、ユーザーにとっての新たなブランド体験を創出するために、ソーシャルネットワーク(SNS)との連携強化を目的として、新しいプラットフォームの必要性により実施されました。同社ユーザーにはスマートフォン利用率の高い女性層が圧倒的に多く、スマートフォンからのアクセスに対応した情報発信が必要でした。

2.「モビファイ」選択の理由について
 今回のスマートフォン対応にあたっては、「モビファイ」を採用いただいています。同社の課題においては、"マーケティング活用がしやすいこと"でした。加えてサイトには画像を多く扱い、読み込みスピードが懸念されるという条件の中から、レスポンシブウエブデザイン、サーバーサイドテンプレート調整、変換サービス各社、これらの全比較の中から「モビファイ」を選択していいただきました。選択理由としては、OneWeb、高速スピード、UIの自由なコントロールができることなどでした。

モビファイ採用に関しては、詳しい内容をインタビュー動画として公開予定ですので、是非お楽しみにお待ちください。



サンリオリリース.png

サンリオ公式サイト
※本リリースに記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。 (c)2013SANRIO.CO.,LTD.


■Mobify(モビファイ)について
北米カナダで開発されたマルチスクリーン対応の最適化サービス。すでに北米、ヨーロッパ、オーストラリア等で展開し、スターバックスやブリティッシュテレコムなど多くの企業サイト、Eコマースサイト、メディアサイトを手がけています。日本でも、花王様、トヨタ様、ニッセン様など、約50サイトを公開しています。またGoogleのマルチスクリーンベンダーとしても推奨を受けており、SEO対策、ソーシャルシェア、アクセス解析などの点において、マルチスクリーン時代のマーケティング活動にふさわしいWeb環境の提供が可能です。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井、西村
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616

2013年11月26日 株式会社エンジェリーベが運営するマタニティ・ベビー用品、内祝いギフトの購入サイト「ANGELIEBE」が、ドーモのスマートデバイス最適化サービス「モビファイ」を採用。
サイトリニューアルにともない再び「モビファイ」を採用いただきました

株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートデバイス最適化サービス「モビファイ」が、株式会社エンジェリーベが運営するマタニティ・ベビー用品、内祝いギフトを購入できる「ANGELIEBE」に採用されたことを発表します。

 「ANGELIEBE」は、WEBサイトのリニューアルにあわせて、再びモビファイをご採用いただき、リニューアル後の新しいデザインで、さらに今回のモビファイの採用ではカートおよび購入完了までを最適化することにより、お求めの商品がさらに探しやすく・選びやすくなり、移動中やお出掛け先からも、便利にお買い物をお楽しみいただけるようになっています。



ANGELIEBE_1.png
マタニティ・ベビー 内祝いギフト購入サイト



「モビファイ」導入による「ANGELIEBE」サイト構築のポイント
このたびのリニューアルでは、ユーザー様の訪問入り口から、商品の購入完了までの最適化となり、一貫したデザイン・ユーザビリティを実現することによって、購入までの手間を減らし、より短時間で購入ができる環境を作り上げることができました。そのことによって、スマートフォンユーザーの離脱率の低減、購買率向上が大いに期待されています。



ANGELIEBE_6.png

※本リリースに記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

■Mobify(モビファイ)とは?
「Mobify(モビファイ)」は、すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。
*Mobifyは、米国Googleにより、マルチスクリーンベンダーとして推奨されています。

mobify_banner.jpg

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ドーモ 営業部 モバイルセールス 山崎、今井
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616
2013年10月 8日 ローソングループが運営する「ローソンネットショッピング ロッピー」が、ドーモの  スマートデバイス最適化サービス「モビファイ」を採用。
スマートフォン・タブレットそれぞれ専用デザインのWebサイトを構築

 株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートデバイス最適化サービス「モビファイ」が、  ローソングループが運営する食材や医薬品、エンターテインメントチケットなどを購入できる「ローソンネットショッピング ロッピー  (以下、ロッピー)」に採用されたことを発表します。

 「ロッピー」は、今後男性を中心に増えてくると予想されるタブレットユーザーを見込み PC、スマートフォン用サイトの他にタブレット用のサイトの構築を検討していました。これまでPCとモバイルサイトはそれぞれ別々に運用していましたが、そこにタブレットサイトを加えることは、3つのサイトの運用と管理が煩雑になることが懸念事項となっていました。しかし、この度タブレット専用デザインに対応している当社の「モビファイ」の導入により PC、スマートフォン、タブレット用の3つのサイトが1つのソースを基に運用でき、SEO施策やログ解析、サイト更新の効率化が実現できました。これにより日々更新されるコンテンツ管理の負荷軽減、サーバー負荷の分散・軽減も見込まれます。
 

loppi_1.png
ローソンネットショッピング ロッピー
http://loppi.jp/


「モビファイ」導入による「ロッピー」サイト構築のポイント
 「ロッピー」サイトのマルチデバイス化にあたっては、シンプルになりすぎないよう、PCサイト側のサイトカラーなども踏襲しました。 また、ナビゲーションメニューについては、各サービスサイトへの入口がわかりやすいようなUI設計を施し、フッター部分のメニューでは、さらに細かいカテゴリーにもアクセスできるように細分化、スマートフォンとタブレットでタップしやすいエリアの大きさに調整してレイアウトを変えるなど、UI/UXの工夫をしております。
「モビファイ」はスマートフォン、タブレットそれぞれに最適なデザイン構築が可能なため、デバイスに合わせた見せ方の工夫が可能です。PCサイトのイメージを引き継ぎながら、さらにデバイス毎のUIを加えることで、既存のユーザーにも違和感なくご利用いただけるサイトとなっています。


loppi_2.png

※本リリースに記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

■Mobify(モビファイ)とは?
「Mobify(モビファイ)」は、すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。
*Mobifyは、米国Googleにより、マルチスクリーンベンダーとして推奨されています。

RGB---Normal_500px.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像





■本件に関するお問い合わせ先            
株式会社ドーモ モバイル事業部 山崎、渡辺
mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-6228-4616
2013年7月10日 株式会社ローソンHMVエンタテイメントの「ローチケ.com」が、 ドーモのスマートデバイス最適化サービス「Domobi(ドゥモビ)」を採用。PCサイトとの同一URLによる運用が可能に。サーバー負荷の分散・軽減に貢献
※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートデバイス最適化サービス「【旧】Domobi(ドゥモビ)」が、コンサートやスポーツ観戦チケットなど数多くのエンターテインメントチケットを扱っている株式会社ローソンHMVエンターテイメントの「ローチケ.com」に採用されたことを発表します。

 「ローチケ.com」は、これまでPC用サイトとモバイルサイトそれぞれが別のドメインで運用されていたため、スマートフォンからPC用のドメインにアクセスした際コンテンツが閲覧しにくい状況にあること、またそれぞれのドメインのコンテンツを管理する必要があり、運用上の効率化が課題となっていました。
今回、スマートフォン専用サイトから「Domobi」の採用による移行で、1つのソースを基にPC、スマートフォンそれぞれにコンテンツを出し分けることが可能になり、日々更新されるイベントチケット情報のコンテンツ管理の負荷軽減を実現することができました。さらにスマートフォン用に表示するコンテンツデータの情報整理と軽量化を行うことで、表示スピードの改善、サーバー負荷の分散・軽減も見込まれます。スマートフォンサイトにおいては、多くの情報の中から必要な情報を直感的に選択でき、限られた表示領域をコンパクトに閲覧できるように最適化を行っております。

l-tike_top_03.png                         ローチケ.com
「Domobi」導入による「ローチケ.com」スマートフォンサイト構築のポイント
いままではスマートフォン専用サイトとしてコンテンツ管理および運用をおこなっていました。今回「Domobi」を採用することによって、その負担となっていた管理・運用をPCサイトに集約することが可能となりました。「Domobi」では自由度の高いデザインでの構築が可能なため、スマートフォン専用サイトからの移行においても、今までご利用いただいていたユーザーに違和感なくご利用いただけるサイトとなっています。

1) 今までご利用いただいていたユーザーに違和感なく使っていただくために、現行サイトのデザインを継承しつつ選択が容易にできるようジャンルアイコン(タブメニュー)の幅を広めに設置しました。
2) 目的のチケット情報にすぐに到達できるようコンテンツの配置に考慮し、直感的にわかるジャンル分け、あらゆる角度から検索できるサーチボックスやジャンル毎の検索が可能なドラムメニューを配置しました。
3) イチオシのチケット情報や動画情報を素早く閲覧できるようアコーディオンメニューやカルーセルを多用し、ユーザーが一画面内でスクロールする長さが短くなるよう工夫しました。


l-tike_02_03.png
※本リリースに記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。


■Domobiとは? 
すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。

■お問い合わせ先

株式会社ドーモ  モバイル事業部
mail:mobify@domore.co.jp  Tel: 03-6228-4616


2013年7月 2日 株式会社スクロールの「スクロールショップ」と「ロマンティックプリンセス」が、 ドーモのスマートデバイス最適化サービス「Domobi(ドゥモビ)」を採用。コスト、パフォーマンス、PCサイトなどとの同一URLによる運用の容易さを評価
※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートデバイス最適化サービス「Domobi(ドゥモビ)」が、「スクロールショップ」のTOPページから各ショップの商品一覧、詳細ページまでのサイトと、かわいい姫系インテリア家具・雑貨で人気のスクロール社のショッピングサイト「ロマンティックプリンセス」に採用されたことを発表します。
 すでにDomobiでスマートフォン最適化を行ったスクロール社の「生活雑貨」「Rapty」「marble&marsh」の実績と信頼性などが評価され、スマートフォンでの買い物利用率が高い女性に好評の「スクロールショップ」、「ロマンティックプリンセス」のPCサイトもスマートフォン向けに最適化することになり、本日公開に至りました。
  当サイトでは、より整理された情報の素早い表示、PCやスマートフォンからのアクセスを同一URLで提供することで、さらなるユーザビリティの向上が見込まれます。

scroll-shop_03.jpg





スクロールショップ






romapuri_03.jpg
  




ロマンティックプリンセス





スクロール社は、スマートフォンユーザーの急速な増加に対応するため、各ショッピングサイトのスマートフォン最適化を継続的に行っていくことを検討し、お客様のニーズやシーズにマッチしたデバイス対応に意欲的に取り組まれてます。その期待にドーモも応えるべく、コスト、および作業効率、運用の煩雑化を最小限に留められるようスクロール社と綿密なやりとりを重ね、このたびの「スクロールショップ」と「ロマンティックプリンセス」の公開に至りました。

「Domobi」導入によるスクロールショップサイトの特長
1)ECサイト特有の多大な情報量を表示領域の小さいスマートフォンにレイアウトするために、「アコーディオンメニュー」や「カルーセル」といったスマートフォンに適したUIを採用し、コンパクトに閲覧できるよう最適化をおこないました。
2)PCサイトではリンクの一覧だった箇所をPCサイトのソースに手を加えることなく、「ドラムメニュー」に変更することで、スマートフォンのUIに考慮したインターフェースの変更や機能追加も実現することができました。
3)PCサイト独自に作成された「商品検索」「ユーザーレコメンド」「ユザーレビュー」といった外部APIプログラムもそのまま機能させることで、PCサイトと同じユーザーメリットを提供することができました。

kinou_03.png
※本リリースに記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。


■Domobiとは? 
すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは異なる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。

Domobiは、Google社のグローバルキャンペーン「GOMO」プロジェクトにも賛同しています。
http://www.domore.co.jp/mobify/index.html


■お問い合わせ先

株式会社ドーモ  モバイル事業部    山崎
mail:mobify@domore.co.jp  Tel: 03-6228-4616


2013年4月11日 トヨタ・マーケティングジャパン、ドーモのスマートフォン向けサイト変換サービス「Domobi(ドゥモビ)」を採用。 コスト、パフォーマンス、PCサイトなどとの同一URLによる運用の容易さを評価

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

 株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートフォン向けサイト変換サービス「Domobi(ドゥモビ)」が、トヨタ・マーケティングジャパン株式会社(以下、トヨタ)が「犬にやさしい快適・安全カーライフ」のために提供している「トヨタドッグサークル」に正式に採用されたことを発表します。トヨタでは、ドーモの提供する「Domobi(ドゥモビ)」における、既存の「トヨタドッグサークル」のPCサイトをスマートフォン向けに最適化するにおいて、高速なローディング表示、豊かなデザイン再現性、すべてのデバイスで、同一URLで運用可能、さらに運用コストの削減、豊富な実績と信頼性などを評価され、この度の本格採用になりました。


dogs001.png

TOYOTA DOGサークル           

URL : http://dog.toyota.jp/   

トヨタでは、愛犬家を中心に女性層や若年層向けに、既存のPC用のサイト「トヨタドッグサークル」をスマートフォン向けに変換することを検討してきましたが、コスト、および作業効率、別ドメインでの運用など、運用の煩雑化やメンテナンス性などが大きな課題となっていました。

トヨタではこれらの課題を解決するために、ドーモの提供するスマートフォン向けサイト変換サービス「Domobi(ドゥモビ)」を評価を行ってきており、このたびローンチ公開をすることになりました。

トヨタでは、今回の「Domobi(ドゥモビ)」の導入により、ドッグファンをはじめ、より広いユーザーが、さまざまな屋外(モバイル)での生活シーンにおいて、サイト閲覧が可能になり、屋外での利用の可能性が拡大すると見ています。

 

 

Domobi 導入による特徴とメリット

1.表示スピードの大幅短縮を実現!

ロード時間の大幅な短縮(対PC10~15に短縮)を実現し、画面の表示から全てのスクリプトの完了まででは、PCサイトをスマートフォンで見る場合の3040秒程度かかっていたものを平均で5秒内に短縮しています。また、画像サイズはRetinaディスプレイで綺麗に見える容量のままに、CDNを利用することででダウンロードの時間を短縮に貢献。また不要なリクエストやスクリプトを削減したことも大きく貢献しています。

 

. PCサイトと同等の機能/コンテンツをモバイルに最適化
PC
用に組まれた機能と同等のUXを実現しました。画像やテキストの最適化しています。

. 文字の読みやすさ
ビジュアル優先で設計されたPCサイトの画像文字をデバイスフォントのテキストに変更しています。

. PC制作チームとの協業 

モバイル用テキストや画像の作成とHTML構造の見直すことでスムーズに最適化。

今までレイアウト優先だったHTML構造が論理的な構造に変更しています。

 

. 随時追加されるコンテンツにも柔軟に対応
既存のコンテンツをテンプレート化することで、追加されるコンテンツも自動的に変換されます。

 


 

■お問い合わせ先

mail: mobify@domore.co.jp               Tel03-3524-4680

 

日本初。タブレット専用のUIデザインを持つマタニティ通販サイト ~3つのデバイスでOneWeb、ワンソースマルチユースを実現!

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)では、スマートデバイス最適化サービス「Domobi(ドゥモビ)」を利用し、マタニティ、ベビーウエア、内祝いギフト通販の『エンジェリーベ』(株式会社健康コーポレーション)のWebサイトを、スマートフォン、タブレットのそれぞれに最適化した専用デザインのWebサイトを構築しました。特にタブレット版では、商用の大量ページを持つサイトとしては、日本で初めての試みとして、PC、およびスマートフォンとは異なるタブレット専用のUIを持たせています。これにより、同サイトは3つのデバイスにおいて最適化表示と大幅な表示スピードの改善により、高い購入コンバージョン率が期待されることになります。


 

image001.jpg

    エンジェリーベ(angeliebe)     

      URL : http://www.angeliebe.co.jp/top/CSfTop.jsp


■アダプティブ・デザイン 
構築するにあたっては、アダプティブなWEBサイトを目指しています。アダプティブとは、デバイスごとに見た目を最適化するだけでなく、それぞれのデバイスの特性に応じたUI/UXを提供します。アダプティブとはレスポンシブデザインを取り入れた上位概念です。

 Adaptive Web  アダプティブ・ウェブ


■レスポンシブデザインのネガを取り除き、異なるUIを実現

ひとつのURLでスマートフォン、タブレットに最適化実現できる技術として、レスポンシブデザインがありますが、レスポンシブデザインには、いくつかのマイナス部分があります。例えば、高速ローディングに不向きや、大量ページには向かないなどあげられます。また、更新が面倒、専用のUIを追加しにくいなど多くの課題がありました。エンジェリーベ様の最適化では、ポートレートとランドスケープで異なるUIを表示することができます。

 

 ■北米ではすでにタブレットサイト。女性層、シニア層で注目されています。

北米では、2012年のクリスマス商戦データからも明らかにタブレットコマースが急成長してきました。日本においてはまだ普及率が10%を超えきていますが、女性層およびシニア層のおいては、タブレット利用が急拡大しており、今後はPCに置き換わる利用が見込まれています。そのため、ターゲット層にふさわしく、投資効果に見合う対象として、専用UIを持つタブレットサイトが注目されています。

 

 ■Domobiとは?                  

Domobi Pro(ドゥモビ プロ)は、すべてのデバイスで同一URL、つまりOne Webで表示できる新しい方式のクラウド型の最適化サービスです。スクラッチや従来のプロキシー型とは次元のことなる高いパフォーマンスを発揮できます。ワンソースマルチデバイスに加え、同一URLでの表示(SEO対策、ソーシャルによる拡散・流入施策の上でも有利)、高速ローディング表示、フレキシブルなUIデザイン、ECサイト、タブレットサイトへの対応などが評価されています。

 

■お問い合わせ先

mail: mobify@domore.co.jp               Tel03-6228-4616

 

2013年1月30日 @cosme内のコスメ・口コミ投稿サイト「@BEAUTIST」が、「Domobi(ドゥモビ)」により、OneWebのスマートフォン対応となりました。

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)では、株式会社アイスタイルが運営するコスメ系口コミ投稿サイト@cosme内の「@BEAUTIST」において、当社の提供するデバイス最適化サービス「Domobi(ドゥモビ)」により、スマートフォンサイト対応したことをご案内します。

「@BEAUTIST」は、国内最大級のコスメ系口コミサイトにおける口コミ投稿の役割を果たすサイトです。同サイトは、昨年夏以来、PCサイトにおけるスマートフォン流入率が急速に高まり、表示の最適化が課題となっていました。今回の対応では、PCと同じURLで対応するOne Webソリューション、モバイルファーストを考えたUI/UXのデザイン、さらにマーケティングの観点でも無駄のないモバイルサイトとなり、広いユーザー層に対して、より最適な利用環境・情報提供可能となりました。

 


eyestyle.jpg

@BEAUTIST     URL:http://beautist.cosme.net/


■構築のポイント
 大量のトラフィックを抱える@cosmeのサブサイトとして、@BEAUTISTにおいては、美容系ソーシャルコミュニティのイメージが崩れないように、PCサイトとトーンを合わせながらモバイル専用コンテンツも投入しユーザーがより使いやすいサイトを目指しました。
今回は投稿アプリとも連携し、コミュニティサイトの機能を落とすことなく、より使いやすいコンテンツとしてUI設計を行っています。


@cosmeからのお知らせ

http://www.cosme.net/help/info/id/6616



「Domobi(ドゥモビ)PRO」によるメリット
 今回、採用されたDomobiPRO(ドゥモビ)は、OneWebでありながら、デザイン自由度の高いクラウド型最適化最適化サービスです。ワンソース・マルチデバイスを実現し、スクラッチやプロキシーソリューションとは異なるOneWebで解決と、高速ロード時間により、高いパフォーマンスを発揮します。

 

■Domobiとは?  

 Domobiとは、モバイルサイト提供サービス名であり、ドゥモビ=Do! Mobileを意味しています。世界の中で優れた変換サービスを採用し、ドーモが長年培った独自の美しいWebサイトデザイン、サイトのセットアップ技術、運用、保守を併せたワンストップ・ソリューションを提供しています。またGoogle社のグローバルキャンペーン「GOMO」プロジェクトにも賛同しています。
http://www.domore.co.jp/mobify/index.html


■お問い合わせ先

担当:今井 山崎  mail:mobify@domore.co.jp  Tel: 03-3524-4680

 

 

 


 

2013年1月16日 花王株式会社のコーポレートサイトが、弊社の「Domobi(ドゥ・モビ)」により、スマートフォン対応サイトとなりました。

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 弊社の提供するマルチデバイス最適化サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」が、新たに花王株式会社のコーポレートサイト(製品カタログ、製品Q&A、会社情報、家事ナビ)に採用されました。これにより、上記のサイトは、UI/UXデザインにおいても使いやすいモバイルサイトとなり、より広いユーザー層に対して、情報提供することが可能となりました。

今回のスマートフォンサイト対応は、昨年10月の同社のブランドサイト「キュレル(http://www.kao.co.jp/curel/)」に続く、第二弾となる展開です。


pc_top2.jpg TOP_iPhone2.jpg

花王コーポレートサイト  URL:http://www.kao.com/jp/

  


 ■制作のポイント

女性ユーザーが多いことをデザイン構想の前提とし、できるだけコンテンツをしまい込まずに、情報を視覚的に見せるデザインを意識しています。また、ブランドごとの商品も多岐にわたるため、スマートフォン独自のUIとして、蛇腹型メニューを採用し、効率的な情報開示方法を意識しています。

さらに、成分表のような表形式の情報においても、スマートフォンで見る際、ユーザーが認識しやすい表示の工夫を行い、必要な製品情報を漏れなく展開することとしています。


新シリーズ「Domobi PRO」によるメリット

今回採用されたDomobi PRO(ドゥ・モビ プロ)は、昨年7月にリリースした最新のクラウド型最適化サービスであり、従来のプロキシーソリューションとは異なる高いパフォーマンスをご提供することが可能です。

■想定される利用メリット
・店舗などで、より商品について知りたいと思ったら、その場で快適な情報取得が可能。
・同一URLのため、検索結果からダイレクトにモバイルサイトにアクセスが可能。
・モバイルUIにより"片手"で操作しながら情報取得が可能。

 

■表示スピードについて

・新しいシリーズのPROでは、サーバー通信におけるリクエスト数と転送量がさらに削減されます。変換前に比べて、リクエスト数は40%、転送量は50%、表示時間は60%削減されています。※当社調べ

 

■デザイン上のポイント
PC向けサイトのソースをベースに、スライドやアコーディオンなどモバイルに適したUIを実装。

・モバイルの画面サイズに合わせたレイアウトで、読みやすさとユーザビリティを両立しています。


 ■Domobiとは?  

 Domobiとは、モバイルサイト提供サービス名であり、ドゥモビ=Do! Mobileを意味しています。世界から優れた変換サービスを利用し、DOMOが長年培った独自の美しいWebサイトデザイン、サイトのセットアップ技術、運用、保守を併せたワンストップ・ソリューションを提供しています。またGoogle社のグローバルキャンペーン「GOMO」プロジェクトにも賛同しています。

http://www.domore.co.jp/mobify/index.html


■お問い合わせ先

担当:今井 山崎  mail: mobify@domore.co.jp  Tel: 03-3524-4680

 


 

 


 

2012年10月 2日 ローティーン・メディアのニコラネット(新潮社)がスマートフォンサイト対応しました。

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


新しいDomobi Proによる初のサイト構築

さらに高速化、同一URL・同一ページ、セキュア対応が標準で実現しました。~

スマートフォン向けサイト変換サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」を提供する株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)では、弊社の新しいスマートフォンサイト変換サービスDomobiProを利用し、ローティーンメディアのニコラネット(新潮社)のサイトを構築しました。

同サイトは、新潮社の雑誌ニコラのオンラインメディアであり、11歳から14歳を対象とした女子中学生対象としています。同メディアのスマートフォンサイトの対応ニーズは、新規ユーザーのほとんどがスマートフォン利用する中、PCサイトだけでは、機会損失が拡大するとのことから、急務の課題として対応が進められました。
今回の対応方法としては、従来のBasicではなく、今年7月にリリースした新変換サービスDomobi Proを利用し、より高速化が実現。さらに同一URL同一ページによる表示、標準でセキュア対応など、国内には類のない新しい対応方法として、オープンしました。



nicola2.JPG
nicola3.JPG   

   

 












■新シリーズのDomobi Proとは?
DomobiProは、従来のサイト変換サービスとは異なり、クラウド型の変換サービスで、より高速化が施され、安全性も保たれます。また同一URL同一ページでの展開が可能で、SEO対策、ソーシャルによる拡散、流入施策の上でも圧倒的に有利となります。これらはスクラッチでのサイト構築やプロキシー型のサイト変換サービスでは、できなかったことを実現しています。
今回使用したプラットフォームは、サイト構築の二度手間を回避するために、生み出されたのがカナダMobify社のクラウドシステムを利用しています。「One Web ワールド(=ワンソース・マルチデバイス)」というビジョンともに、あらゆるデバイスへの最適表示運動を推進しています。


■Domobiとは?

 Domobiとは、モバイルサイト提供サービス名であり、ドゥ・モビ=Do! Mobileを意味しています。世界から優れた変換サービスを利用し、DOMOが長年培った独自の美しいWebサイトデザイン、サイトのセットアップ技術、運用、保守を併せたワンストップ・ソリューションを提供しています。またGoogle社のグローバルキャンペーン「GOMO」プロジェクトにも賛同しています。

http://www.domore.co.jp/mobify/index.html

 

■お問い合わせ先

担当:山崎 mail: mobify@domore.co.jp   Tel: 03-3524-4680

space.jpgspace.jpg
2012年9月 4日 小学館様「AneCan」 スマートフォンサイトが公開されました。

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)は、弊社の展開するスマートフォン向けサイト変換サービス「Domobi(ドゥ・モビ)を利用し、小学館の女性ファッション誌AneCan(アネキャン)のスマートフォンサイトを開設していただいたことをご案内させていただきます。


domo_news_anecan.png  小学館様「AneCan」

URL:http://anecan.tv/index.html

※スマートフォンでご覧ください。


■Domobiとは?  http://www.domore.co.jp/mobify/index.html

Do! Mobileの略として、「どんどんモバイルサイトを作っていこう!」という、株式会社ドーモのモバイル化サービスの名称。変換エンジンには、カナダのMobify社のクラウドエンジンを採用し、高速なローディング、同一URL・同一ページ、標準で実装されているセキュア対応や、タブレット対応など、もっとも安定、かつ技術的にも進んだプラットフォームを提供中です。

 

《株式会社ドーモについて》

株式会社ドーモ (http://www.domore.co.jp/

所在地:東京都中央区築地2-11-26 MKビル2階 

メディア開発、コンテンツ制作を中心に数多くのネットメディア、ネットコンテンツを企画制作。ニコラネット、VOGUE.comなどの開発・運営、リニューアルなどを手がける。また米国Glam Mediaの日本ローンチ支援のほか、健康情報のヘルスデージャパン、DSPなどのサービス導入を手がける。新しいメディア開発とメディア運用、コンテンツサービスを得意としている。

 

■お問い合わせ先

担当:高嶋・山崎  mail mobify@domore.co.jp tel 03-3524-4680






2012年4月17日 スマホサイト変換構築サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」を小学館が全面採用!

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Oggi.tvを皮切りに、AneCanDIMEなど各メディアをスマホサイトヘ展開予定 ~


株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートフォン向けサイト変換サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」が、株式会社小学館(東京・千代田区 代表取締役社長 相賀昌宏 以下、小学館)に採用されました。これにより、小学館の展開する女性ファッション誌サイト「Oggi.tv」をスマートフォンサイトに変換いたしました。今後、「AneCanTV」、「@DIME」など小学館の各メディアの公式サイトをスマートフォンサイト化し展開していく予定です。

 

「Domobi」は、既存のPCサイトを変更・調整することなく、そのままスマートフォン向けサイトに自動変換できるサービスです。変換エンジンには、北米で2万件の実績を誇る「Mobify(モビファイ)」を採用し、ドーモの持つWebサイト制作や運営サポートを組み合わせ、ワンストップでのサービスを提供します。また、業界初の月額固定料金制を導入し、低コスト運用を可能にしております。

 

小学館.JPG

Oggi.tv(小学館)   URL: oggi.tv/

 スマートフォンユーザーが急速に拡大している今、コンタクトポイントとしてのスマートフォン向けサイトの重要性は、コンテンツを軸とするメディア企業や一般企業においても急務となっています。

 小学館では、"新しいデバイス対応はメディア企業として非常に重要である"という認識を持っており、まずはスマートフォンサイトを用意し、各編集部や各チームで検討、構築できるインフラを検討されていました。「Domobi」は、柔軟性に富んだツールであり、社内体制に落とし込める導入レクチャーやサポートが可能です。小学館がスマートフォン化に際し重要視していた「スピード対応できる」、「デザイン変更や修正がフレキシブルに対応できる」、「スマートフォン対応のノウハウが社内に蓄積できる」という3つのポイントを「Domobi」によって解消できる点を評価され、採用にいたりました。

【Domobiのサービス概要】  http://www.domore.co.jp/mobify/index.html

PCサイトを基本として、そのままスマートフォンなど各デバイス向けにサイトを自動変換できるサービスです。

■ツールの特長

・   表示速度が速く、ロード時間が短くストレスがありません。
・   運用コストは、固定料金制。
・   新たなスマホサイト更新のための運用工数は不要です。
・   iPhone、Androidなど5000以上のデバイスに対応可能です。
・   新たなSEO対策の必要がなく、TwitterなどのSNSとの連携もスムーズです。


■制作フォローにおける特長

・   変換ツールと初期セットアップをワンストップで提供いたします。
・   ローンチまで最短で3~4週間でのスピードセットアップが可能です。
・   変換システムには、全世界で20,000件の導入実績の「Mobify」を採用。
・   制作ディレクション企業としての経験や実績をデザイン面に生かしています。

 

■費用

初期設定料金: 150,000円

月額利用料金: ・ベーシック  45,000円/月
・プレミアム  80,000円/月

サイトデザイン、UI設計・デザイン料金: 260,000円~

 

《株式会社ドーモについて》 株式会社ドーモ (http://www.domore.co.jp/

所在地:東京都中央区築地2-6-7 築地2丁目ビル4F 

WEB企画・プロデュース会社。メディア開発、コンテンツ制作を中心に数多くのネットメディア、ネットコンテンツを企画制作。ELLE Onlineをはじめ、Cazネット、 ニコラネット、VOGUE.comなどの開発・運営、リニューアルなどを手がける。また米国Glam Mediaの日本ローンチ支援の他、健康情報のヘルスデージャパン、バーチャルEXPOのUnisfair)などのサービス導入を手がける。新しいメディア開発とメディア運用、コミュニティ構築、コンテンツサービスを得意としている。

■お問い合わせ先

担当:山崎・高嶋
mobify@domore.co.jp

03-3524-4680

 

 

 

2012年2月29日 新潮社・ローティーン向けファッション誌「ニコプチ」で、スマホサイト変換構築サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」を採用!

※【旧】Domobi(ドゥモビ)は、2013年9月1日より【新】Mobify(モビファイ)に名称が変わりました。※

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2012年2月29日

株式会社ドーモ

 

新潮社・ローティーン向けファッション誌「ニコプチ」で、

スマホサイト変換構築サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」を採用!  株式会社ドーモ(東京・中央区 代表 占部雅一 以下、ドーモ)の提供する、スマートフォン向けサイト変換サービス「Domobi(ドゥ・モビ)」が、株式会社新潮社(東京・新宿区 代表取締役社長 佐藤隆信 以下、新潮社)のローティーン向けファッション誌「ニコプチ」で採用されました。

 

 

Domobi」は、既存のPCサイトを変更・調整することなく、そのままスマートフォン向けサイトに自動変換できるサービスです。変換エンジンには、北米で2万件の実績を誇る「Mobify(モビファイ)」を採用し、ドーモの持つWebサイト制作や運営サポートを組み合わせ、ワンストップでのサービスを提供します。また、業界初の月額固定料金制を導入し、低コスト運用を可能にしております。


 

%E5%86%99%E7%9C%9F%2012-02-24%2012%2009%2031.png

%E5%86%99%E7%9C%9F%2012-02-24%2012%2010%2027.png

ニコプチネット(新潮社)
           URL :nicopuchi.jp/    

【導入の経緯】

新潮社では、古くから読者へのコンタクトポイントとして、モバイルが重要だという認識がありました。とくにティーン層、その母親層に対しては、モバイルは特に重要で、今後はスマートフォンにシフトする予測のもと、いち早い対応のためのトライアルとして、取り組みが始まりました。本サイトでは、PCサイトでの人気コンテンツであるモデルや、口コミブログなど、データベースの連携やブログ連携など、PCサイトの複雑な構造に対しても、柔軟に対応できるスケーラビリティおよび、デザイン対応力がポイントとなりました。

 

 

Domobiのサービス概要】 http://www.domore.co.jp/mobify/index.html

PCサイトを基本として、そのままスマートフォンなど各デバイス向けにサイトを自動変換できるサービスです。

■ツールの特長

    表示速度が速く、ロード時間が短くストレスがありません。

    運用コストは、固定料金制。

    新たなスマホサイト更新のための運用工数は不要です。

    iPhoneAndroidなど5000以上のデバイスに対応可能です。

    新たなSEO対策の必要がなく、TwitterなどのSNSとの連携もスムーズです。

 

■制作フォローにおける特長

    変換ツールと初期セットアップをワンストップで提供いたします。

    ローンチまで最短で34週間でのスピードセットアップが可能です。

    変換システムには、全世界で20,000件の導入実績のMobify」を採用。

    制作ディレクション企業としての経験や実績をデザイン面に生かしています。

 

■費用

初期設定料金: 150,000

月額利用料金: ・ベーシック 45,000/
プレミアム 80,000/

サイトデザイン、UI設計・デザイン料金: 260,000円~


株式会社ドーモについて
株式会社ドーモ (http://www.domore.co.jp/mobify/

所在地:東京都中央区築地2-6-7 築地2丁目ビル4F 

WEB企画・プロデュース会社。メディア開発、コンテンツ制作を中心に数多くのネットメディア、ネットコンテンツを企画制作。ELLE Onlineをはじめ、Cazネット、 ニコラネット、VOGUE.comなどの開発・運営、リニューアルなどを手がける。また米国Glam Mediaの日本ローンチ支援の他、健康情報のヘルスデージャパン、バーチャルEXPOUnisfair)などのサービス導入を手がける。新しいメディア開発とメディア運用、コンテンツサービスを得意としている。

■お問い合わせ先

担当:山崎・高嶋
mobify@domore.co.jp

03-3524-4680









2011年5月25日 サントリーホールディングス株式会社様 WEB及びMOBILEコンテンツを制作
DOMOでは、弊社のサービスである『ブックリフト・サービス』を使って、サントリーホールディングス株式会社様のPCサイト「サントリーカフェプラス」また、モバイルサイト「サンモバこよみ」にてご活用いただきました。年間行事を通して、ギフトを贈るコツ、パーティを楽しむコツをご紹介し、サントリーホールディングス様のご商品とともに、ご家族やご友人におもてなしをする際のヒントやお役立ち情報をご紹介しています。

PCサイト:http://www.suntory.co.jp/enjoy/life/index.html
mobileサイト: http://m.suntory.co.jp/monthly/


PCサイト「サントリーカフェプラス」                                モバイルサイト「サンモバこよみ」

suntry.jpg

2011年5月20日 三菱自動車工業株式会社様「福祉車リフォームハーティラン」WEBコンテンツを制作
DOMOでは、弊社のサービスである『ブックリフト・サービス』を使って、三菱自動車工業株式会社様「福祉車リフォームハーティラン」のWEBコンテンツを制作いたしました。
介護や福祉を必要としている方々に役立つ情報を、専門の書籍コンテンツを二次利用し、わかりやすく解説しているサイトです。

2010年10月20日 kcbbf:関東大学バスケットボール連盟のWebサイトをサポートしています。

DOMOでは、2008年来、関東大学バスケットボール連盟のWebサイトをサポートしています。

それまで紙でやりとりしていた各大学のチーム登録や連盟のお知らせ、議事録などをWeb上で学生自らが更新したいという要望を実現し、試合情報についても各加盟大学が自ら登録、更新できるようにCMSを構築しています。

また、モバイルでは、リアルタイムで更新も可能です。

http://www.kcbbf.jp/

関東大学バスケットボール連盟 公式サイト.JPG  

2010年10月 5日 Honda ママProject コドモと一緒のお出かけMAP サイト制作

DOMOでは、2010年4月より、弊社のサービスである『ブックリフト・サービス』を使って、

本田技研株式会社様がママ向けに立ち上げたコミニュティサイト「Honda ママProject」のお出かけスポット情報を制作しています。

制作効率化を図るために、Movable Typeを活用したシステムの構築を実現しています。

Hondaママ.png

2010年9月 1日 寿し屋の勘八のWebサイトをサポートしています。

DOMOでは、2006年来、寿し屋の勘八のWebサイトをサポートしています。

新規顧客獲得、顧客の囲い込みのため、PCサイトとモバイルサイトを立ち上げ、3ヶ月に1回寿司ネタを入れ替え、そのタイミングで会員様に対して、お得な情報を送っています。

SEO対策により、現在でも『寿司屋 銀座』のキーワードで上位にランクインしています。

http://www.kanpachi.jp/

kanpachi.JPG

2010年4月26日 鹿児島カンパチ情報局サイト(PC及びモバイルサイト) 制作
鹿児島カンパチの情報を生産者から発信する"情報産直"サイトの
PC及びモバイルサイト・ゲームの制作を担当しました。

モバイルゲームでは、ケータイのバイブレーター使ったギミックや
当選確率やゲームの使用回数なども管理できるツールも制作しています。

kanpachisum.jpg
PCサイト:http://www.kagoshima-kanpachi.com/

kanpachimbsum.jpg
モバイルサイト:http://www.kagoshima-kanpachi.com/mb/
※モバイルゲームは2010年4月26日~2010年5月31日までご利用できます。

2010年1月31日 JPSA:日本プロサーフィン連盟のWEBサイトをサポートしています。
DOMOでは、2007年以来、社団法人・日本プロサーフィン連盟(JPSA)のWEBサイトのデザイン&システムをサポートしています。

本サイトは、日本プロサーフィンの代表的な組織であり、1981年の設立以来、数多くの大会を開催し、プロサーフィンの活動を主催してきています。
DOMOでは、大会結果を迅速に紹介するために、使いやすく、大会活動を直接届けるために、リアルタイム結果レポートをシステム的に導入しました。一元化により、PCと携帯でのそれぞれでのWEB掲載を可能にしています。
とくに、大会会場がビーチ周辺のテント内事務局からの発信が多く、できる限り簡潔で使いやすい仕組みを導入しています。

※本サイトのリアルタイム集計は、関東大学学生バスケット連盟でも使用されており、スポーツニュースの即時性、試合結果の即時性を高めるものとして、よりいっそう貢献したいと考えています。

2009年9月29日 『BODY by VITAL』のオフィシャルWebサイト制作
『BODY by VITAL』が考える"加圧ビューティー"サイトのハブサイト・各施設サイトの3サイトを制作
プランニングから制作まで、トータルに制作し、尚且つSEO対策まで関わった案件です。
SEO対策では、『BODY by VITAL ola』サイトにて「地域+加圧」などの組み合わせで実績あり。

■ベイクルーズ グループの加圧トレーニング施設『BODY by VITAL』のオフィシャルWebサイト
『BODY by VITAL』が考える"加圧ビューティー"メソッドと、関連施設のご紹介。
bbv.jpgのサムネール画像
URL:http://www.bodybyvital.jp/

■日本で唯一「加圧トレーニング」ができる会員制クラブスパ「BODY by VITAL」(代々木)のオフィシャルWebサイト
加圧トレーニングができる会員制クラブスパ『BODY by VITAL』のオフィシャルWebサイト
ola.jpgのサムネール画像
URL:http://www.bodybyvital.jp/bbv/

■渋谷、新宿で「加圧トレーニング」ができる会員制ジム「BODY by VITAL ola」のオフィシャルWebサイト
施設紹介のほか、トレーナーの顔が見えるTOPICS、"加圧ビューティー"に関連するコラム等を随時更新中
yoyogi.jpgのサムネール画像
URL:http://www.bodybyvital.jp/ola/
2009年4月10日 Honda メールニュース HTMLメール制作

自動車メーカーホンダ様が月2回配信を行っていたテキストの総合メールマガジン
「Honda メールニュース」をHTML化しました。これまでテキストで表現することが
できなかった視覚的な情報を届けることができるようになりました!

hondamailnewssmall.jpg

2008年9月26日 アイシン シーホース公式サイト リニューアル制作

日本バスケットボールリーグ(JBL)所属・アイシン シーホース公式サイトの、
2008-2009シーズンに向けたリニューアルを担当。

デザインリニューアルとあわせて更新システムを構築し、速報性・更新頻度の高さが求められる記事追加作業の負荷を軽減。
かつモバイルでもPCと同様の記事を展開し、充実した情報を掲載できるようにしています。

アイシン シーホース 公式サイト
http://www.aisin.co.jp/seahorse/

2008年3月31日 日本プロサーフィン協会(JPSA) CMS構築

日本プロサーフィン協会(JPSA)様
 公式ホームページのCMS構築を行いました。

URL:http://www.jpsa.com/

2008年2月11日 NTT東日本 イントラネット向け 業務内容Q&A型BBSシステム

NTT東日本 様

イントラネット向け 業務内容Q&A型BBSシステムを構築しました。

2007年12月14日 アイシン シーホース オリジナルガジェットを作成

日本バスケットボールリーグ(JBL)所属・アイシン シーホースのオリジナルガジェット制作を担当。

シーホースファンに向けたガジェットを制作。カレンダー表示とカウントダウン型todo管理機能を備え、かつ手軽にシーホースサイトにもリンクできます。

アイシン シーホース 公式サイト
http://www.aisin.co.jp/seahorse/

2007年8月24日 Honda メールニュースをリニューアル

本田技研工業株式会社のメールマガジン「Hondaメールニュース」のリニューアルを担当しました。ASIMOをナビゲーターとしてアスキーアートで登場させています。

Honda メールニュース
http://www.honda.co.jp/mail/

2007年8月 1日 VOGUE.com リニューアル!

VOGUE.com のリニューアルを担当し、弊社がSEO対策を行いました。

VOGUE.com
http://www.vogue.co.jp/

2007年4月15日 VOGUE.com のメディアガイドを刷新!

VOGUE.comへ広告掲載をご検討の方向けの「メディアガイド」を新しくしました。

VOGUE.com
http://www.vogue.co.jp/